SWORDSTRIKE(著者) のコメント

SWORDSTRIKE (著者)
No.16 (2014/06/27 13:26)
>>14 kosukeさん
その通りだと思います。
小学生の時、ホテルのラウンジで1人、夢邪鬼の語りに胡蝶の夢を想い。
自分の有り様を見失いかけた経験が強烈すぎて、押井監督の創る作品から離れられないのです。
人間としては、まあ。直接関わる人じゃないので。

このコメントは以下の記事についています