ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

スズモフLog

ボイロ用リズム自動調整アプリ《 KotonoSync 》の使い方1(基本編)

2016/08/26 09:00 投稿

コメント:6

  • タグ:
  • VOICEROID
  • KotonoSync
  • 自作アプリ
  • 歌うボイスロイド

VOICEROID用リズム自動調整アプリ
《 KotonoSync 》の使い方1(基本編)

1.KotonoSyncの紹介
2.KotonoSyncの使い方1・基本編(この記事
3.KotonoSyncの使い方2・リズム編
4.KotonoSyncの使い方3・設定編
5.KotonoSyncの使い方4・応用編

アプリのダウンロード先やご利用の際の注意点は1番目の記事をご覧下さい。


基本的な使い方

0.事前準備

歌わせたい曲のVSQXファイルをボーカロイドエディタなどのソフトで作成しておきます。


1.KotonoSyncを起動します。


 画面の構成は大体このような感じになっています。


2~3.用意したVSQXのパスと歌わせたいボイロの名前を設定します。


 最初にボカロエディタで作成したシーケンスファイル(VSQX)と歌わせたいボイスロイドの設定を行います。

 このアプリには初期状態で数人のボイスロイドが登録済みになっていますが、もし歌わせたいボイスロイドが候補に表示されていない場合はこの記事の後半に書いてあるライブラリの登録方法を試してみてください。


4~5.曲データを変換します。


 設定したボカロとボイロの設定を元に曲データの変換を行います。ボイスロイドごとに音程が異なるので、あとから別のボイスロイドに歌わせたくなった場合は曲データの再変換が必要になります。

 また、曲データの変換時にVSQXファイルをどのように解釈するかは【曲の変換設定】タブから設定可能です。こちらの詳細は後日投稿予定の応用編の記事をご覧ください。



 調整が完了するとこのようにリストに曲データをボイスロイド用の読み上げデータに変換した内容がリストで表示されます。


6~7.リズム調整を開始します。


 いよいよリズム調整の開始です。自動調整は本当に時間のかかる作業なので気長にお待ち下さい。VOICEROIDを外部から操作するためにキー入力の情報を送っている関係上、調整中にキーボード入力をすると調整に失敗することがあります。その場合は表示された内容に従って再度開始ボタンを押してください。




 調整が完了しました。ノートリストにも調整結果が表示されています。


8.音声をボイスロイドで再生します。



 初期設定では調整完了時にWAVEファイルを自動的に保存するようになっていますが、せっかくなのでVOICEROID上で実際に歌ってもらいましょう。F4キーを押すと調整した全てのフレーズの読み上げができます。

 ※F2キーでフレーズリスト上で選択したフレーズを読み上げます
 ※F3キーフレーズリスト上でチェックしたフレーズを読み上げます




 ドレミファソラシドをリズム調整した内容を茜ちゃんに読み上げてもらいました。参考までにリズム調整前のフレーズも読んでもらっています。


新しいVOICEROIDの登録方法



初期状態で登録されていないVOICEROIDは以下の手順で登録可能です。
※Ver1.1.0からは仕様が変わって30秒~1分程度で分析が完了するようになっています。



関連リンク

1.KotonoSyncの紹介
2.KotonoSyncの使い方1・基本編(この記事
3.KotonoSyncの使い方2・リズム編
4.KotonoSyncの使い方3・設定編
5.KotonoSyncの使い方4・応用編

連絡先:スズモフ(@suzu_dov)


コメント

スズモフ (著者)
No.4 (2018/04/16 01:06)
補足なんですが、音域については前提条件としてボイスロイドごとに歌える高さが違うというのがあります。例えばゆかりさんは声が低くてずん子さんは声が高いなどなど。それとは別にボイスプリセットの高さやマスターの高さを1.00から変更すると音域が通常よりも狭くなってしまうという問題があるので変えない事をおすすめします。話速やスタイルの感情値あたりは好みの問題も出てくるのでいろいろ探ってもらえたら!
masayan39
No.5 (2019/12/04 21:45)
オブジェクト参照がオブジェクトインスタンスに設定されていませんって出て変換できないです・・・・
スズモフ (著者)
No.7 (2019/12/05 21:03)
どうもですー。恐らく曲データの変換のタイミングでエラーが起きているとの事だと思うんですが、以下のことを確認してもらってもいいでしょうか?

1. KotonoSyncの最新版でもそちらのエラーは起きますでしょうか?(現在の最新版はVer.2.4.0です)
2. 変換元のVSQXファイルは別のものに変えてもそのエラーは起きるでしょうか?
3. 最初から同梱されているドレミファソラシド.vsqxなどはエラー無しで変換できますでしょうか?
4. 使っているPCにいずれかのセキュリティソフトが入っている場合はそちらの動作を一時的に止めるか、そのセキュリティソフトからVOICEROID本体やKotonoSyncを監視対象から除外することで改善したりしないでしょうか?

もしこの三つを試しても改善しない場合は、KotonoSyncをダウンロードしてからそのエラーが起きるまでの最短の手順と、使っているOSの種類(Windowsのバージョンなど)、その他何か気付いた点などあれば教えて貰えると原因特定の手助けになるかもしれません。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事