ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

スズモフLog

ボイロ用リズム自動調整アプリ《 KotonoSync 》の紹介

2016/08/26 07:10 投稿

コメント:9

  • タグ:
  • VOICEROID
  • KotonoSync
  • 自作アプリ
  • 歌うボイスロイド

VOICEROID用リズム自動調整アプリ
《 KotonoSync 》の紹介

1.KotonoSyncの紹介(この記事
2.KotonoSyncの使い方1・基本編
3.KotonoSyncの使い方2・リズム編
4.KotonoSyncの使い方3・設定編
5.KotonoSyncの使い方4・応用編

《 更新履歴(直近分と主な機能追加のみ) 》
2016/08/28 ver 1.0.0 正式公開。
2017/08/20 ver 1.5.3 VOICEROID2のリズム調整に対応。
2018/07/16 ver 2.0.0 VOCALOID5のVPR形式に対応。
2019/03/23 ver 2.2.0 ガイノイドTalk鳴花ヒメ・ミコトに対応
2019/07/09 ver 2.3.0 VocalShifter用のプロジェクトファイルの出力機能を追加。
2019/07/14 ver 2.3.2 ノートの個別編集機能を追加。
2019/08/29 ver 2.3.6 歌詞検索バーの追加。
2019/10/10 ver 2.3.8 VPR関連の不具合修正。
2019/11/29 ver 2.4.0 VPR関連の不具合修正。
2019/12/19 ver 2.4.6 特定条件で音ズレする不具合の修正。
2020/01/01 ver 2.4.8 一部PC環境の不具合修正と歌詞検索の強化など。

TogetterでKotonoSyncの更新内容をまとめているので詳細はそちらをご覧ください。

【注意】
Ver.1.2.0までのバージョンで調整したフレーズはVOICEROID2で正常に辞書統合する事ができません。この問題はVer.1.2.1で修正済みです。また、旧バージョンで作って統合できなくなった辞書ファイル(拡張子がpdic)は最新版のKotonoSyncにドラッグ&ドロップする事で修正可能です。
【注意その2】
アプリが正常に動かない場合はセキュリティソフトによってKotonoSyncの動作がブロックされている可能性があります。セキュリティソフト側の設定でKotonoSyncを監視対象から除外したり一時的に無効して動作が改善しないかお試し下さい。

更新内容の詳細は配布ファイルに同梱されているテキストに記載しています。


KotonoSyncの紹介動画



第2回のVOICEROID非実況動画祭でアプリ紹介の動画を投稿しているので先にそちらをご覧ください。それと2019年3月にKotonoSyncの解説本の動画バージョンも投稿しました。使用頻度の低い機能の紹介などもありますが、良かったらこちらも合わせてご覧ください。

 
 


ボイスロイドに歌わせてみよう!

 VOICEROIDAH-Software様から発売されている音声合成ソフトウェアです。今更私なんかが説明するまでもありませんが、入力したテキストを非常に魅力的なキャラクター達が簡単に、そして自然に読み上げてくれる素敵なソフトです。

 2015年に開催された第1回VOICEROID非実況動画祭では、そんな読み上げが専門のボイスロイドに歌を歌わせるための講座をビビピヨさんが投稿されています(通称:ピヨ式調整法)今回のリズム調整アプリもこの動画を見て興味を持った事が製作のきっかけになっています。非常に分かりやすく解説されているのでこちらも是非チェックしてみてください。




KotonoSyncについて

 VOCALOIDで作られたシーケンスデータ(VSQX)を元にVOICEROID用の音程調整済みのフレーズ辞書を生成する事ができます。また、音ごとの実際の再生時間を計測する事によって非常に手間のかかるリズム調整作業全自動で行う事ができます。

 ボーカロイドの基本的な使い方を知っている事が前提にはなりますが、これによって作業時間が短縮されることで歌うボイスロイドがより身近になったらいいなと考えています。


曲の変換について

 基本的にVSQXからのVOICEROID用のデータへの完全な変換を目指すものではなく、あくまでもVOICEROIDの調声の補助としてVSQXを利用する事を想定しています。

 そのため、ボカロ用に発音記号等を細かくチューニングしたVSQXファイルではボイスロイドで上手く歌わせられない可能性が高いです。また、ボイスロイドはボーカロイドほどパラメータの種類が豊富ではないため、VELやDYN、PITなどの一部のパラメータ以外の設定は無視されます。(パラメータの扱いについての詳細は使い方の記事をご覧ください)


必要なソフトウェア

 このアプリの動作にはいくつかのソフトが必要になります。
 ※該当するソフトを所持している場合でも、PC環境などの違いによりアプリが動作しない可能性があります。
 
 VOICEROID+ EXシリーズ / VOICEROID2 / AITalkエンジン搭載の一部ソフト
音声の読み上げとリズム調整に必要です。

VOICEROID+ 結月 ゆかり EXなどの名前にEXが入っているソフトウェアが対象になります。
VOICEROID+ 琴葉 茜・葵はEXではありませんが同等の機能を持っているので利用可能です。
EX以前に発売された無印版のVOICEROIDでは残念ながら動作しません。

・Ver.1.5.0から新たにVOICEROID2でも動作するようになりました。
・VOICEROIDではありませんがギャラ子Talk音街ウナTalk Exにも対応しています。

・Ver.2.2.0からはガイノイドTalk 鳴花ヒメ・ミコトにも新たに対応しました。


※2018年1月現在の情報のため、それ以降に発売された製品で正しく動作するかは不明です。
 VOCALOID Editor / ボカキュー / PiaproStudioなど
曲変換の元データになるシーケンスファイル(VSQX)の作成に必要です。

VOCALOID3 EditorVOCALOID4 EditorVSQXでは同じ拡張子でも中身の形式が微妙に異なりますが、どちらのバージョンの読み込みにも対応しています。動作確認は行っていませんがボカキューPiapro StudioなどのVSQX出力を持っている他のソフトウェアでも代用可能だと思われます。

それとUST形式などの別形式からVSQXに変換するツールを公開して下さっている方がいるため、そちらを使って歌わせる事も可能です。(ただしこちらでは変換した場合の動作確認までは出来ていないのでご注意下さい)
【注意1】VOICEROIDとの連携機能について
KotonoSyncではVOICEROIDに対して外部からメッセージを送る事によって読み上げやリズム調整機能を実現しています。本来の想定とは異なる方法でVOICEROIDを利用している為、VOICEROIDが正しく動作しなくなったり設定が消えたりする可能性があります。

万が一に備えて事前にVOICEROID本体の設定や辞書ファイルなどのバックアップを取っておく事をおすすめします。また、販売元のAH-Software様にご迷惑がかからないようにある程度自己責任で利用して頂くようお願いします。
【注意2】他の方が配布されているVSQXを利用する場合について
配布されているVSQXファイルを利用する場合は、何らかの利用条件が設けられている場合があるので、使っても問題無いか必ずご確認ください。トラブルを回避するためにもよろしくお願いします。

このアプリを利用した音声・動画の公開について

このアプリを使った音声・動画の制作を行う場合は以下の点をご確認ください。

VOICEROID自動リズム調整アプリ《 KotonoSync 》の利用規約

第1条(連携先の各種ソフトの利用について)

1-1. VOICEROIDの音声データやキャラクターを利用する場合はその利用規約必ず従って下さい。
   いくつか参考リンクを貼っておきますので詳細はそちらを確認してみて下さい。
 
《VOICEROIDのライセンス種別》
https://www.ah-soft.com/voiceroid/license/

《個人・同人サークルの有償配布申請》
http://www.ah-soft.com/licensee/music/
主に同人イベントなどでキャラや音声を利用した作品の有償配布を行う場合の申請ページです。

《VOICEROID個人向け商用ライセンス》
http://www.ah-soft.com/licensee/voice_individual.html
上記はVOICEROIDの音声を商用利用する場合のライセンスの紹介ページですが、
様々な用途で音声を利用する場合の要否も掲載されています。
商用・非商用に関わらず一度チェックしておく事をオススメします。

《VOICEROID楽曲ライセンス申請》
http://www.ah-soft.com/licensee/music/

《キャラクターごとの利用ガイドライン》
各キャラの製品ページや公式サイトなどに掲載されているのでそちらをご確認下さい。

1-2. AITalkエンジンを利用しているVOICEROID以外のソフトで動作する場合もあります。
   その場合はそちらのソフトウェアや該当するキャラクターの利用規約に必ず従って下さい。

第2条(アプリの使用条件)

2-1. 第1条の音声やキャラクターに関する利用規約に従う形であれば商用利用OKです。

2-2. 誹謗中傷目的での利用はトラブル防止のため禁止です。

第3条(使用報告やクレジット表記など)

3-1. 基本的にアプリの使用報告は無くても大丈夫です。
   もし利用形態などが特殊で使用条件に不安がある場合は一度お問い合わせ下さい。

3-2. アプリのクレジット表記は任意です。
   どこかに入っていると嬉しいですが表記が難しい場合もあるので強制ではありません。

3-3. ニコニコへの動画投稿の際は紹介動画(sm29541659)をコンテンツツリーに追加して頂けると
   私のところに通知が来るのでもし良かったら登録をお願いします。(こちらも強制ではありません)

3-4. ニコニコ以外のサイトへの投稿もOKです。(Twitter・Youtubeなど)

(2020/1/20更新項目を整理して一部の利用条件を緩和しました

以上の内容を守った上で楽しくご利用ください。


連絡先

このアプリについての質問やバグ報告・要望などがあればこの記事のコメント欄、もしくはスズモフのツイッター(@suzu_dov)までご連絡ください。

趣味の一環として開発をしている都合上、寄せられた要望等に必ずしもお応えできるとは限らないのでその点だけはあらかじめご了承ください。

※お問い合わせはニコニコのユーザープロフィールに記載してあるメールアドレス宛でも大丈夫ですが、そちらは反応が遅くなる可能性があります。


ダウンロード場所

KotonoSyncのダウンロード先は以下のURLになります。
http://ux.getuploader.com/suzusoft/

ダウンロードパスワードは「 aoichan 」です。
アプリの最新版には

コメント

スズモフ (著者)
No.7 (2019/05/17 19:31)
コメントありがとうございます。その例外についての話を今まで見かけた事が無かったんですが、どんなPC環境で何の操作を行ったときそのエラーが発生しますか?もし良ければ詳細を教えて頂けると助かりますー。
25zant
No.9 (2019/10/01 21:46)
こんにちは 聴き専の者です。
ニコ動画でボイスロイドの制約でスケール範囲が2オクターブというのがありました。何でも0.5から2.0の範囲だからとか
もう既にテスト済みかもですがスケール圧縮/伸張されては如何でしょうか。簡単に言うと半オクターブを1オクターブと見做して処理して最後に2倍にするモノです。只の思いつきですがこんなのが可能ならボイスロイドの音域を伸ばせるかもと思いました。(本来のボイスにも使えたらと)
スズモフ (著者)
No.10 (2019/10/01 22:43)
コメントありがとうございますー。

確かに本来1オクターブの範囲の数値を圧縮して半オクターブに納めたらピッチの上限を超えてしまって声の高さの変化が失われてしまうという現象自体は回避可能ですね。この動画の投稿時には無かったのですが、2016年11月のアップデートでピッチ圧縮という機能を追加しているのでそれを利用すれば半オクターブに納めるという事も既に実現できるようになっています。

ただし一つ問題があって、ボイスロイドの機能のみでは半オクターブに圧縮した音声をあとから伸縮することができません。抑揚という機能を使うと全体の高低アクセントの強弱を変えることはできるのですが、これはボイスロイドの高さ機能を使って設定したピッチには反映されないので、結局更に別のピッチ編集が可能な音声加工ソフトを使わないといけません。

その上でなのですが、更に2019年7月のアップデートでVocalS... 全文表示
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事