鈴ノ音のメモ帖

【神姫PROJECT】ルーセントウェポンについて(推定)

2020/04/18 03:20 投稿

  • タグ:
  • 神姫PROJECT
  • 神姫project
(R2.4.24)twitteで3段目を公開されている方を参考にスキル名称修正(ε→δ)
===============================================
神姫PROJECT4周年で実装された新規コンテンツ、
「兵仗の戦場(ひょうじょうのいくさば)」にて
入手が可能なルーセントウェポンについて、
現時点でわかる範囲の内容を纏めておこうと思います。
このブロマガは表とか差し込めないから検証系記事書きたくない(

なお、肝心要のスキル②に関しては他の方よりも遥かに
情報が遅れる予定ですので、こちらを期待してる人は回れ右。
(アートラス未プレイなのとウェポンブレイクはEXありきで進めてるので、
 万万が一記事に追記する可能性があっても超遅くなります)

1.ルーセントウェポンってどうなの?(結論)
 まずは武器画像からわかる範囲と結論。
 大事なのは「得意武器」が合致していないと全く恩恵を受けないこと。
 そして、最終解放しないとただの育成が超大変なコレクターアイテムです。
 ※焦らずにスキル②の効果が判明するまでじっくりと待ちましょう。
 もし万が一とるのであれば「マシンビースト」の方がまだ恩恵があります。

 ちなみにこの武器をSlv20まで上げようとすると
 ① SSR武器Slv30の場合であれば「3本」
  (SSR武器Slv20の場合であれば「7本」)
 ② 天宝武器Slv20の場合であれば「2本」
 上記の武器の数がつくれるわけで、まだ戦力が整ってない人は他を優先しましょう。

 では、なぜ意味がないのかを書いていきます。
 飽くまでも参考記事ですので、戦力整ってないけど私はルーセントウェポンを
 鍛えあげてやるんじゃい!って人は頑張ってください。
  


2.スキル効果①について
 「得意武器」が指定された普通のアサルト/ディフェンダーです。
 指定されてるだけで効果量が高いとかそんなことは一切ありません

 効果量=基礎値+(Slv×上昇係数)
 (1)基礎値  (中)=3 (大)=6 (特大)=9
 (2)上昇係数 (中)、(大)=0.5 (特大)=0.7 
  (例)効果量(中)・Slv10の場合のディフェンダー値
    3+(10×0.5)=8

【実際の検証結果】
 幻煌銃ルーセントキャノン(凸0)のスキルLvによるHP変動量
  

2.凸数によるアビリティ効果量
 (解放)α → HPUP(中) /攻撃UP(大)
 (一段)β → HPUP(大) /攻撃UP(大)
 (二段)γ → HPUP(大) /攻撃UP(特大)
 (三段)δ → HPUP(特大)/攻撃UP(特大)
 (最終)Ω → スキル②解放 
  ※ 赤文字が凸数による変化部分となります。

3.強化に必要なSKILLEXPについて
 一応どれくらいまぞいのか並べておきます。
 一般的に強化に使われる武器のSKILLEXPを羅列すると。
 
 ■武器ごとのEXP
 (1)R武器(Lv1)  =10
 (2)SR武器(Lv4) =140
 (3)SSR武器(Lv5)=750



4.速攻で解放してなにがまずいのか?
(1)得意武器が噛み合わない
  現状の環境では、属性を統一した神姫で構成すると
  得意武器がまったくといいほど噛み合いません。
  (得意武器こそ噛み合えど、補助スキルなどの都合で逆に弱体化を招く)

  スキル②が「最終ダメージUP」なので検証が行われていない
  現状では、2~3名程度でも効果が大幅にあがるか不明なのがネックであり、

  敢えて今の環境で話をするのであれば自分一人だけで使用する場合は、
  おじパ(SSR幻獣ディアボロス:非SRの為、注意)での
  属性混成PTが主流になるかと思われます。
  (レイドなどに関しては他の人の補助スキルに頼ることも出来るので割愛)

(2)凸数を上げるのに制限がかかっている
  ルーセントウェポンおよびマシンビーストの解放自体はすぐに終わります。
  しかしながらこれらを強化(凸数を増やす)していくには、
  1日1回しか行うことができないウェポンブレイクで取得される
  「~ジュエルメモリ」「~シリンダー」が必要となり数が限られるので、
  時間、ではなく日数としての制限がかかっていることを加味する必要があります。

  マシンビーストは本体のみで効果を発揮するので良いですが、
  ルーセントウェポンは「スキル②」がなければ、ほぼ意味がありません。

(3)解放に必要な素材がどんどん増える
  現時点では、ルーセントウェポンとマシンビーストを合わせて、
  1~2個程度解放までは比較的容易に行うことができます。
  一番不味いのは、武器解放に必要な「オーラコア」の交換要求数が
  跳ね上がる可能性があること。(R2.4.18現在の予測値)
  得意武器などの修正があったり、ピンポイントで嵌る神姫が来た時に
  取得したい武器が取得できない事態が発生します。
  

5.検証環境(ディフェンダー部分)
 まじでやったんかと言われそうな気がしないでもないので置いておきます。
 ・表示HPをなるべく切りのいい数字に設定すること。
 ・神姫での検証がお勧め
  (英霊での検証をする場合はマスターボーナスなどがありややこしい)
 ・HPは小数点以下切り上げとなる。
 ・得意武器および属性一致が存在があり、表示値に補正が入り設定画面に反映される。

 ①表示状態
 

 ②装備などのまとめ
 

以上となります。
拙い文章、また推測が多くなっているため、参考になるかはわかりませんが、
継承者の皆様のお役に立つ記事であれば幸いです。
 

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事