立夏(スチームパンクP)のブロマガ

今更聞けない質問備忘録MMD編

2018/03/24 09:35 投稿

  • タグ:
  • MMD
  • スチームパンクP
  • MMD講座

今更聞けない質問備忘録PMX小ネタ編 その他http://ch.nicovideo.jp/sutipan/blomaga/ar1457359

今更聞けない質問備忘録PMX小ネタ編 材質モーフhttp://ch.nicovideo.jp/sutipan/blomaga/ar1456387


ちょいちょい聞かれたりフォロワーさんが困ってたりするのを、毎回説明するのちょっと大変なので自分用にまとめです
随時加筆予定

まとめるのヘタなんで、見にくいとかいう苦情は受け付けません、泣くからやめろ



【連凧の消し方】
取りあえずで沈めるんじゃない!
ちゃんと消えるから!


所謂これ。

今回は水面エフェクト(ビームマンP様配布)お借りして、うちのパーティクル入れました。
はい、出てます。



MMEタブからエフェクト割り当てをクリッククリック
水面さんのタブを開いてパーティクルのさくら項目のチェック外していく。


ほら、消えた―

【外部親で取り付けたものが遅れて動いちゃう】
計算順です。
取り付けるモデルの後に外部親登録するアクセサリなどを読み込めば大丈夫。
イケるイケる!あきらめないでー

【眼鏡の向こうがステージ透けちゃう】


こういう状態
眼鏡の奥ステージが消えて背景画像になっちゃてます。
描画順です。
描画順を変えるのです。


背景にあるモデル描画順をくりっく





これを、、、、こう!
透過してほしいものが手前(下)に来るように調節


ほら、出来た―
簡単簡単。
ま、いっかーで済ませないでーでー(眼鏡キャラモデラーからのささやかな願い)

【アクセサリ持たせたいけど外部親がわからない】











モデルを読み込んで、持たせたいアクセサリ読み込むでしょ。
モデル操作のタブにある【外】ってところ、ここが外部親の登録するところ。
今回はPMXデータなのでモデル操作だけどXファイルのアクセサリならアクセサリ操作にも同じものがあるよ。
【外】をクリックすると、外部親設定するタブがひらくので、付けたいモデルとどこに付けるか決めて登録(手に持たせるなら手首やダミーなど、登録できるのはボーンなのでピアスなら耳とか特殊なボーンがない限りは頭ボーンにつけたり。)
あとは位置を調節すれば、ほら持てた!

【視野角?なにそれおいしいの?】
美味しいです。是非弄りましょう。
(カメラ操作のタブにバーと数字あるんですが、それです。そこで弄れるんです)





これ、上が視野角デフォルトの30下が8にしたもの。
見てわかると思います。詳しい解説はきっとどっかでやってると思うのでそこは割愛。
興味を持ったられっつ検索検索ー
で、これかなり見た目に変わるのがわかると思います。
アップで撮る時は視野角下げると、作った時の見た目に近くなる、モデルさんによってはアップ時の推奨視野角書いてくださってたりするので、りどみを要チェック!(うちのモデルは書くのがめんどくさいから書いてません。)


じゃあ、視野角はずっと下げてればいいんじゃないの?とか思った?
いやいや、あげるメリットもあるからね?
こんな感じに遠距離での奥行出したり視野角上げてドアスコープから見たような感じにしたりもできるので表現したいことに合わせて色々試すとすっごくおもしろいよ。

【ちょっとだけ豆知識】


カメラ修正、モデルのモーション修正時は画面向かって左、補完曲線のタブにある自動設定のチェックを外しておこう
チェック入れたままだと折角つけて頂いてる補完曲線めちゃくちゃになるからね。

Xファイルはカメラ操作画面で画面向かって右の操作をlocalからaccessoryにするとここで動かせるよ。
外部親取り付けたアクセサリもだけど、WorkingFloorさんやパーティクルなんかもここで動かせるんだよ。見て確認しながら動かせるからとっても操作しやすくって感謝しかない。
気づくまで、数字入力してたんだ、二年ぐらい←

MMEってなに?
MMEffectです。
導入には舞力介入P様のこちらの動画から。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm12149815

光らせたい
AutoLuminous系のEffectで光ります。
【MMD】AutoLuminous3【MME】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19843111
など
通称ALですが、光らせたいモデルのモーフにALモーフがない場合はMMEタブからサブジェクトを開いて、AL_EmitterRTのタブから光らせたい場所のMMEを外せば光ります。がデフォルト状態だと光すぎるのでaccessory操作のSiやTrの数値を下方に設定してあげよう。
細かい使い方などはりどみに記載していただけているのでありがたく拝読しよう。それでもわからなかったら誰かに聞こう!

小さいモデルにモーションを読み込んだら動き過ぎて困っちゃう
MMDの編集タブからボーンすべて選択
編集タブのボーン位置角度補正をクリックすると、こういうタブが開くので、ボーン位置の左側のみx/y/zすべてに0.6~0.3(モデルによって違います、修正しやすい大きさは自分で探そう!)に設定、OKを押せば全体的に動きが小さくなってると思います。
この方法以外にも多分色々あると思うので、試したり探したりしてね。




そもそも、モーフってなんぞ
ざっくり言うとモデルの表情の部分に設定されている動作です。厳密にはちょっと違いますがわかりやすーく言えばそんな感じ。

モデルの操作画面、下部の表情操作の所


表示枠だとここ


モーフの種類についてはここでは触れません。
歌ったりしゃべったり目を閉じたり開いたり、また光ったり大きくしたり小さくしたり。
またモデラーさんによって色んなモーフがあったりするので、是非弄りましょう。弄り倒してください、折角色々組んだので;;


探したいものの検索ワードがわからない
MMD導入後、一番最初にここらへんで躓きやすいのかなと。
よく見かけるタグの一例PUします。他にもたくさんあるのでそこはほら、自力で、、、
・MikuMikuEffect・MMEデータ配布あり・MMDデータ配布あり
・MMDモーション配布あり・MMDモデル配布あり・MMDステージ配布あり・MMDアクセサリ配布あり・MMD衣装配布あり・MMD食堂・MMD植物
など
重ねて書きますが、一部です
探したいワードなど関連ワードから探したり、本気でわからないときは誰かに聞いてみよう。

聞きたいけど怖くて聞けない
これ、すごくよく目にするのですが怖くないので聞いたらいいと思うよ。
調べてもわからない、もう自分一人じゃどうにも出来ないって投げてしまうのもいいけど、聞けばほとんどのMMDerは答えてくれたり協力してくれると思うよ。まあ私が思ってるだけなのでどうかはわからないけど。
ただし挨拶はちゃんとしよう。時間も考えよう。


クレジット・コンテンツツリーに関して

まずはクレジット。
ここに挙げるのは一例です。
人により基準が違ったりしますが、まず規約にクレジット表記の必須事項があればそれを優先してください。
クレジットとは、MMDの動画静止画の場合は製作にお借りしたものの表記といえばわかりやすいかと思います。
ダンス動画なら、お借りしている楽曲の本家・歌ってみたをお借りしていればその歌い手・振付・モーショントレーサー・モデル製作者…たくさんお借りしているからこそちゃんと書きたいけれどどこまで書くべきかというのは例やテンプレートなどがないので、個人判断になります。
ので、これは私の場合の一例です。
・お借りした楽曲の本家様・歌い手様・振付師様及び踊り手様・モーショントレーサー様・モデル・ステージ・アクセサリー製作者様・エフェクト製作者様・使用ツール
あくまで一例ですが参考に。
※また現在はモーションをお借りした場合規約にクレジット必須の項目を書いてくださっている場合もあります。投稿前に最新の規約を確認するのも大事だと思います。


コンテンツツリーのことですが、大抵のばあいコンテンツツリーは今更と思うこともあるでしょうが、知らない人は知らないんです。
聞きに来てくれた数名には懇切丁寧にお伝えしたりしたのですが。聞きにいく相手がいない場合もあるので。
なぜするのか、ニコニコでの楽曲使用はこのシステムがあるからお借りできるのだということと、また登録することで親通知が先方にいきます。
詳しいことは調べればすぐに出てくると思うのでここではやり方だけ。




うちの投稿画面ですが、ここのコンテンツツリーの確認の部分をクリックするかまたは動画上部の投稿者メニューその他からコンテンツツリー登録のタブにきりかわります。
楽曲の登録もスタートはここ。




これはすでに登録済みの私の動画のツリー画面。
ここのコンテンツツリー編集で編集画面へ




あらかじめマイリスしておくと便利ですね。
左からクリックで持ったまま右の親作品の位置へドラッグすればOK。


また、smやimをあらかじめメモしておけばIDから指定で一気に表示出来たりします。

最後に下部にあるコンテンツツリーを作成するをクリックすれば登録できます。


どこまでツリーに入れるかもまた個人での判断になりますが、規約に必須のものは必ずしようね。


【出力サイズの変更】
初心者の頃にありがちなのが、出力サイズが小さくてせっかくUPした動画の画質がとっても残念なことになってしまった…なんてのがあるんじゃないかと。
私も出力サイズよくわかってなくて、始めたばかりの頃に何度か残念なことに…
で、じゃあどうすればいいの?って話なんだが、現状ニコ動にUPすると1280×720に再エンコードされます。
なのでそれより小さいと再生時引き延ばされるので画質は当たり前だけど落ちます。
よく使われているサイズは1280×7201920×1080でしょうかね。
大きければ大きいほどPCに負担がかかるのでそこは自身のPCスペックと相談してね。
うちの動画もなにか理由がない限りはこのどちらかのサイズで出力してます。
サイズの変更はここ

MMD左上部の表示のタブの中にある出力サイズで変更できます。


尚難しい話は避けました。
詳しく知りたくなったらレッツ検索検索




 


また何かあれば随時追加します


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事