スティーブ02の楽しもうブログ

なんとなく決まりがなく話す感じのブログ その20

2020/06/05 20:50 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
こんにちわ、こんばんわ、お久しぶりです。
今回はぶっちゃけあんまり触れたくはないんですがこれで終わりっていう話題ではないので
推測混じりかつ非公式の超個人的な話になります←ここ大事

最近SNSで見かけたかもしれない任天堂の規約変更関連での話題で
「これどうする気なんだろ?」とは思ってましたがあまりにも公式内外で言う必要のない罵り合いが起きてしまったので個人的には醜いことになってしまったなと思ってます。
ちょっと前にVジャンプの話題出した事もありましたが改めて2020年4月21日に出たVジャンプの社長が行くを読んでたんですが
1 バンダイナムコスタジオの社長が今年4月から変わった
2 件の無許諾ゲーム配信のタイトルでよく見かけるスマッシュブラザーズ、マリオカート、シャイニーカ   ラーズのそれら全てにバンダイナムコスタジオさんが何かしら関わってる
という部分がありここから私が推測するに
まず無許諾配信の件で件の会社が声明を出しましたがこれで終わりではなく
「任天堂絡みのことは終わっただけでむしろここから始まり」なんですよね

特にシャイニーカラーズ(アイドルマスター)はそうなんですが配信許可をいただくのに大分時間がかかったという旨の発言をされた別会社の配信者がいらっしゃって「新社長体制になってから規約を守れば配信してもいいですよ」っていう可能性がそれなりにあって
件の無許諾ゲーム配信をしてたところはおそらく他にも沢山あるかもしれませんが公式に入らない収益化の連発でその社長の顔に泥を塗ってしまってるわけなんですよね結果として、当然バンダイナムコスタジオ内でも配信関連の反対意見あったとは思うので(ユーザーが調子に乗るから など)それを社長が最終的に通した以上「そりゃ面白くはないだろうな」と個人的には

上に書いたようにバンダイナムコスタジオさんの話が終わったとしても次に
「今まで配信やってきたゲームの会社が2桁超えててそれら全部の確認をして尚且つ
どこがダメでどこが個別で配信許諾を取ってた声明を出さなきゃいけない」んですよ
何でかっていうと件の会社の声明に「一部企業様については個別で配信許諾を頂いておりましたが」って書いちゃってるせいで「倒産してなくなってる会社や権利関係に厳しい会社から個別で許諾取ってる」っていう書き方にも捉えられてしまうんですよこれ、要は多すぎて区別がつかない

素直に「配信許諾取れてませんでした」で終わればいいのに一部企業って自分らで書いてるので
心無い配信者などが「じゃあ権利関係に厳しい会社から個別で許諾取ってるなら俺もいいだろ」みたいな論調がまかり通りかねないんですよこれ
それで配信削除された時に「何であの会社はよくて俺らはダメなの?」みたいなことになるんだから
下手すりゃ各会社に問い合わせしてその会社が対応しなきゃいけなくなる事態になるし
正直この部分はいらなかったんですよ書く必要がない

「いちいち配信許諾に関して全部のこと書く必要ないだろ」っていう人もいるでしょうが書かないと
過去に権利者削除を行われた別の会社や個人の勢力が繰り返しますが
「何であそこはよくて俺らはダメなの?」っていう蒸し返しの名分を自分らで与えてしまったので
やるしかないんですよ件の会社は

ということで長文になりましたがまとめると
1 あの話題は声明出して終わりではなくむしろ始まり
2 今後一つ一つの企業に再確認と改善がどうなったか全て視聴者に報告
3 件の会社の関係者、配信者含め公式が視聴者側への攻撃的な態度を一切取らず
  どのような行動も正道でなければならない(関係ない話題でも)
これぐらいやらないと納得されないレベルの話なんですよ今回のは
「任天堂が収益化外せば動画を非公開にしなくてもいいって許してる」と言われるでしょうが
任天堂と関係ない企業が全て許すかどうか
「裁判などのアクションを起こす手間が面倒だからやらんだろ」っていうのは楽観的というか
そういった可能性もなくはないので頭抱えてます。

特に3は多分守れない公式関係者や配信者が高確率で出てくると思うので
この話題以前にも問題行動を起こしてる関係者が複数いるし
言語のぼかしなどで攻撃するといったやり口をしてる人もいたので正直期待はしてません
またやらかすだろうなどうせって思ってます。私が特に嫌なのが3

最後にここ三ヶ月であまりにも非道な行いが多すぎて正直ついていけないし
関わらない方が身のためって気持ちが強くて配信見るのやブロマガに書くのも嫌だったんですが
「この話題は終わりって周囲に思わせてまた非道な行いするんだろうなどうせ」って気持ちになったので
今後何か起きたら「やっぱりそうなったか」って思うことにします
…そもそも任天堂さんが規約変更した流れで任天堂さんに暴言吐いてる人がいて
それを見るのが個人的には辛かったなと
後、コメント頂いても知らない方からのお返事はする気ありませんのでご了承を
ここまで長文読んでいただきありがとうございます

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事