スティーブ02の楽しもうブログ

まあこんなこともできるよシリーズその13(遊戯王編)

2020/05/31 21:49 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • 遊戯王OCG
  • ガーディアン・スライム
  • アルバスの落胤
こんにちわ、こんばんわ、タイトル統合しようかなと思いつつ
今回は昨日発売された冥闇のデュエリストのラーの翼神竜のギミックを
頭の中で整理しつつデッキ紹介の流れになります。

まずラーの新規カードによって何ができるのか?って話ですが
1 古の呪文によるアドバンス召喚でのリリース素材の元々の攻撃力の合計アップによる打点
2 千年の啓示による死者蘇生サーチからの死者蘇生による墓地から特殊召喚で
  ライフポイントを100だけ残し攻撃力に変換する
ゴッド・ブレイズ・キャノンは置いておいて打点を整えてぶつかっていく流れになります。

ガーディアン・スライムという新規モンスターが手札と場から墓地に送られるとラーの翼神竜と名前の入った魔法罠カードを一枚デッキから加えられるので古の呪文と千年の啓示を加えつつ1と2を意識するデッキです。

そもそもコンセプトとしては「融合モンスターによる軸+リンク召喚などをやらない」という流れになります
竜魔導の守護者や融合派兵といったデメリットに効果発動後に融合モンスターしか出せないというのがあるカードを使うのでリンク召喚などをやらない、ではなくできないというのが正しいでしょうか
ガーディアンスライムは攻守0なので黒き森のウィッチやクリッターでサーチでき、
それらのモンスターが融合派兵でクリッチーを見せることでサーチできるので場に出すだけなら簡単です。ただリンク召喚ができないので場に出しても墓地に送ることがやりにくいので
オッドアイズ・ウィザード・ドラゴンという去年の11月に出たモンスターを使います
ウィザード・ドラゴンは場の闇属性モンスターをリリースしてオッドアイズ・ドラゴンを墓地に送ることで手札から特殊召喚ができ、相手によって破壊され墓地に送られるとオッドアイズの名前が入ったモンスターを特殊召喚しつつ螺旋のストライクバーストをサーチできます。

実はこの相手によって破壊されると発動する効果は1ターンに一回ではないので
デッキに螺旋のストライクバーストが、デッキや墓地にオッドアイズがいて特殊召喚できるのなら同じターンで連打可能だったりします
そこでポイントなのがアンクリボーです効果で墓地から効果を無効にして特殊召喚しますが
ウィザード・ドラゴンやガーディアン・スライム、黒き森のウィッチやクリッターを選ぶ事で
次のターンにつなげられます
融合派兵で出すモンスターにはアルバスの落胤、クロックワイバーンを採用することで
灰燼竜バスタードやサイバースクロックドラゴンを超融合して相手の場を利用する動きもできます

超越融合を採用すると竜魔導の守護者+何かで融合モンスターを出し、墓地から素材を特殊召喚すると融合モンスター1体と効果無効の攻守0のモンスターが2体の計3体が並びます
…場に3体モンスターがいるのなら古の呪文でラーをデッキから持ってきて呪文を墓地から除外し3体をリリースすれば打点がそれなりにあるラーの翼神竜が完成します
千年の啓示が手札にあるならラーを死者蘇生に変えてガーディアンスライムを特殊召喚し神スライムに変える事で追加打点を用意できます。

罠に関しては太陽神合一を1枚入れるかどうかというところでそれ以外は割りと自由です
戦線復帰のような蘇生、相手の効果無効、相手のカードを破壊というのをトラップトリックでサーチする形がいいかなと

融合モンスターというかEXデッキは相手のマクシムス対策用のカードの枠を用意しつつ
灰燼竜バスタードが2枚(1枚は融合派兵用)
クリッチー(融合派兵用)
サイバースクロックドラゴン(融合派兵用だけど相手がリンク主体なら容赦なく出す)
アースゴーレム@イグニスター(相手の場をかき乱す超融合用)
沼地のドロゴン(竜魔導の守護者+クリッターやウィッチで超越融合する用)
神・スライム(ガーディアンスライムを高打点に変えるため)
スターヴヴェノムフュージョンドラゴン(闇属性主体)
ドラゴスタペリア(アルバスの落胤の効果で出せるので)
ドラゴネクロやパンツァードラゴン(環境における超融合用のカード)
キメラフレシア、ヌトス、PSYフレームロードΩ(マクシムス用の対策カード)
ヴァレルロードフュリアスドラゴン(闇属性ドラゴン族が多く超越融合からのラーの翼神竜のアドバンス召喚のリリース要員や打点要員にもできるが墓地からリンクモンスターを特殊召喚できる効果がこのデッキだと実質使えない)

神・スライム+オッドアイズ・ウィザード・ドラゴン+灰燼竜バスタード+融合モンスターみたいな4体ぐらい並ぶ場面にもなるし、超越融合からのアドバンス召喚で高打点ラーの翼神竜も作れるので
8割程完成したデッキになります後は相手への妨害や制圧を覆すカードを入れてバランスを整える感じかなと
長文ではありますがここまで読んでいただきありがとうございます。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事