スティーブ02の楽しもうブログ

まあこんなこともできるよシリーズその11(遊戯王編)

2020/03/24 22:25 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • 遊戯王OCG
  • 三幻魔
こんにちわ、こんばんわ、お久しぶりです
今回はいつも以上に緩い感じでふと思ったことを書いていこうかなと思います
2020年3月20日にストラクチャーデッキ混沌の三幻魔が発売されて
2020年3月24日、つまり今日SNSの公式アカウントで禁じられた一滴っていう速攻魔法が登場して
効果は
自分の手札と場から任意の枚数墓地に送って発動し
その送ったカードの枚数だけターン終了時まで対象を取らずに効果モンスターの攻撃力半分と効果無効になる
そして禁じられた一滴の発動に対して相手は発動時に墓地に送ったカード(効果モンスター、魔法、罠)の中で該当する種類のカードの発動ができない、つまり3種類ともあればチェーン発動して妨害できないという新カードが4月18日のライズ・オブ・デュエリストに収録されるんですが

そのカード見たときにイラストが堕天使関連なのも気になるんですが
「これ魔法カードをコストに発動してチェーンできなくしても失楽の霹靂の魔法と罠を無効する効果で無効にされるんじゃね?」と思いまして
失楽の霹靂は混沌の三幻魔に収録されてる永続魔法で
攻撃表示のハモンを守備表示に変えて魔法と罠を無効にするんですがこのカードどうも
永続効果の無効にするカードらしくチェーンブロックを作らない故に
カウンター罠やチェーンできない超融合ですら止められると聞いてて
同じストラクチャーデッキに収録されてる七精の解門っていう永続魔法があまりにも便利すぎて個人的には印象薄かったんですが
(新規カードのモンスターとこの永続魔法で互いにサーチしあえるっていう訳の分からないカードなので)
似たような効果に魔轟神獣のユニコールもいます

仮に発売してから失楽の霹靂みたいな永続効果の無効する効果持ちで対抗できたら
シングル戦だけの公式イベントがあったりすると強化された三幻魔のような
「何かいきなり攻撃力4000がポンポン出てきてそれ凌いだと思ったら今度は攻撃力10000でライフ一気に削られた」というサイバードラゴン系統(俗に言うサイバー流)が増えたようなもんなので
シングル戦を優勝したい方は三幻魔も意識しなきゃいけないし
禁じられた一滴使う人も注意しなきゃいけないってことになりそうだなと

ちょっと長くなりましたがこうなってくると個人的には
「三幻魔出張セット」を作りたくなってきたというか+αの要素が混ぜられるような構成にしたくなったなと場にアーミタイル+αとか3つの戦い方ができるデッキというか
1 覚醒の三幻魔+失楽園による耐性付加と相手の場の効果モンスターの効果無効状態の維持
2 アーミタイルの攻撃力10000
3 上記の動きを邪魔しない切り札
ってイメージで作りたくなったなと今後何か少数の新規が追加されるかもだし

だいぶ前に紹介した炎属性戦士族+ワルキューレデッキみたいな感じですが
あっちも今度のパックでローラン達、焔聖騎士と装備魔法のデュランダルなどの新規カードが登場して
炎属性戦士族だけにするか悩んでますし
アーティファクトのデュランダルもいるんですがこの装備魔法のデュランダルの登場で
デュランダル、ネフィリム(厳密にはシェキナーガ)、イグナイト、ラピスラズリ(厳密にはジェムナイト・ラズリー)で妙なシナジーが発生するという何かよくわからない状況になってたり

デュランダルは自分の効果で破壊してデッキから炎属性戦士族をサーチできるんですが
イグナイトが炎属性戦士族のペンデュラムモンスターなので展開後にエクシーズ召喚を行い墓地に送られたイグナイトをジェムナイト・ラズリーの効果で回収できるし墓地に送りたいならシャドールフュージョンなどでシェキナーガを融合すればデッキから墓地に送ることができる場合もあるし
そもそも「なんでまたこいつらなの?」って言う話なんですが
この単語の羅列、戦姫絶唱シンフォギアの各期ごとのキーとなるアイテムの単語で
5期の内、4期までのキーアイテムが妙なシナジーを持つことになって
1期→完全聖遺物のデュランダル
2期→ネフィリム
3期→魔剣ダインスレイフを利用して作られたイグナイトモジュール
4期→錬金術師の切り札のラピス・フィロソフィカス
5期→まだ思いついてない
「5期どうすっかな?シェム・ハの腕輪なんか無いし」って状況なので何か来て相性よかったら完成しちゃいますね

作りたいアイディアは沸くけどそれが実用的かどうか、完成するかどうかはまた話が別なので遊戯王のモチベーションは高いままです。
後、最後にラッシュデュエルの付録カードが確か2020年4月2日の最強ジャンプに付くってことなので
それも忘れずにって感じですね(小さく記載されてたので知らない人もいるかも)
ここまで長文読んでいただきありがとうございます

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事