スティーブ02の楽しもうブログ

ワンダーランドウォーズの反省回その68

2020/02/03 15:01 投稿

  • タグ:
  • wlw
  • ワンダーランドウォーズ
  • 玉藻
  • 初心者向け
こんにちわ、こんばんわですこのタイトルでの投稿いつぶりだろ
12月が最後だったから一ヶ月半ぶりですか
その間ワンダー内において色々嫌なこともあったので(通報することやら)
2020年2月3日に追加された玉藻のちょっとした検証動画撮ってきました
動画はこちら


ワンダーにおける魔界村のアーサーこと遮那が手斧つよすぎからの六ヶ所同時下方で
よくわからないことになってる状態で玉藻はどうかなと軽く触ってきました
ビルドは使いやすさ重視になってます



左から
長き天の匙(MP補助用)
これはリザーブにあったほうがいいアシストですレベルアップ時にMPを+10以上してくれるので
火遠理やワダツミなどでなければ7回ほど恩恵を受けられます
ただドローの威力は雀の涙なのでプレイスタイル次第では変更もあり

黄金靴(射程アップ+スキル攻撃力アップ+スピードアップ)
これもリザーブにあったほうがいいアシストです玉藻はストレートが使いやすく
それの射程を延ばせることに加えてファイターなので兵士処理が仕事で発動条件を満たしやすく
普通の仕事をやってるだけで上記の強化ができるので
ドローの威力を上げずに戦うのに慣れている人はまずコレっていうアシスト
匙のように「ドローの威力あげて戦いたい」人は入れ替えもあり

専用アシストの錫
ドローの威力とスピードを上げつつ、ドローのMP消費軽減に加え
ロールエフェクトの範囲内の兵士の拠点攻撃力を上げる効果
ドロー消費MPというのがポイントで玉藻は宝貝を設置する際に
兵士に対して撃つドローじゃないドロー、つまり森の中から襲ってくる相手を牽制するドローや
スキルによる面制圧を行うためのドローを撃つのでドローを撃つ回数が多いです
妲己と同じシステムですが妲己と違って
「自分のスキルで宝貝ゲージの消費を抑えることが実質できない」ため
兵士処理のドローだけを撃って奥拠点まで進んでたら宝貝ゲージが無くなったというのは
普通にありえます妲己は消費MP10で宝貝を引っ込める事ができますが
玉藻は回復スキルを撃たないとゲージが減る一方です
特に9体の列にドローを撃つ→ストレートで少ない4体の兵士列を処理→また9体の列にドローを撃つ
この動き当たり前の動きですが引っ込めないまま進んでるのでゲージ減ってはいます
ノーデメリットでドロー軽減してくれるので積み重ねによるメリット発生型のアシストになります
開き直って攻撃スキルによる敵の殲滅、俗に言うスキル型という形のアシストだと
あんまり使わないかも……

レベル6専用アシスト
こっちも別の役割があってあるなら付けたほうがいいアシストです
玉藻はドロー貫通しないと大兵士でドローが止まってしまい
宝貝を置きたい場所までドローが描けないというケースを無くしてくれます
大兵士をストレートで止めてドローを撃つっていう作業をやらなくても良くなるのは楽なので
作ったほうがいいアシストになります
また玉藻のドローでダウンしないのでよろけて味方とリンクダメージ稼ぐ意味でも
大兵士を貫通して敵キャストにドローを当てて退路を塞ぐ手法ができるのもポイントです

レーゲン(ソウル)
これはドローの威力全然あげてないので付けてるのもあります
ベストなのはMP補助しつつHPとドローの威力をあげてくれるソウルかなと
このアシストの組み合わせ序盤はHPが一切上がってないのでHP低めな玉藻でそれは結構厳しいし
何かいいのがあればマスタースキルの属性固定もありますし
変えてもいいかなと

スキル
シンショク殺生石(レベル2)
自分的にはこれをうまく使えるか採用するかで変わるかなっていうスキルです
個人的にはほぼ使わなくても「これを持ってきてるから動きを注意しなきゃ」っていうプレッシャー的な意味でもあったほうがいいかなと
まず自分の範囲から出る波動は兵士にもダメージが入りますが流石に警戒してて
多分ガッツリスキル攻撃力上げなきゃ兵士をこれだけで処理できないようになってます
じゃあどういう使い方かというと
序盤はこれをちらつかせて当たりそうな相手に対して「回復に帰らせる」スキルになります
HPを減らして「帰城しないと撤退しちゃうぞ」っていうためのスキルです
なので無理に使う必要はありません
中盤、巨人が出た時ですが動画内にもあるように
2つ置くだけで妨害なければ威力が加速度的に上がるのでそれを意識した使い方がいいかなと
他にも森に置いて壊れたら敵が壊したとわかる罠として
退路を断つ使い方、兵士の動きを止めるコア的な運用としてもいいかなと
何より最大3つ置けるので消費MPの効率としては上手く設置すれば良い感じです
ただ3回ドローしてからMP消費するので宝貝ゲージの消費としては良くないんですが

ゾウショク遊火(レベル3)
ドローの使いやすさアップに加え一部のスキルでは三ヶ所に宝貝を置くことで
消費MPの軽減効率アップになるケースもあるのでできれば抜きたくはないスキル
妲己使ってる人はピンとくるかもですが
スキル発動して宝貝から発動方向を決める画面でマップを広範囲視覚できるようになるので
宝貝設置が広くなるとそれも大きくなるメリットがあり
攻撃スキルで倒していくから1回設置でいいわって人でもない限りは
入れたほうがいいスキル

イッソウ天火(レベル5)
妲己におけるネコソギ枠、回転しなくなった変わりに置けるようになったネコソギ
元々ネコソギも根元が当たる仕組みなので動画の終わり際にやってる
森の中に撃ちつつ根元に判定があるのを利用した兵士処理もできます
エピーヌ使ってる人だと使いやすいんじゃないかなと(茨に近い撃ち方)
実際どれだけスキル攻撃力を上げればいいかにもなりますが
キャスト狙いできる威力が出せるのなら三ヶ所に置く理由もないので
ゾウショク使わずに妲己と同じ運用でいいかなと

ゴウヨク鬼火(回復スキル)
これは回復ついでにゲージ消費を抑えたい、ドローをひたすら撃って攻撃スキルを一切使わない運用なら入れてもいいかなと巨人処理は殺生石でもできるので
今はマスタースキルの和魂もあるし劇的に回復するようになったらって感じです

ソウメツ不知火(レベル4)
これは自分的にはどうなんかなって(ラインフレア系列使ってないせいもありますが)
妲己含めたキャストのラインフレア系列が有用すぎてその反省からか「レベル2や3で使わせたくない」感がヒシヒシと感じてこうなったスキルというイメージが強い
玉藻下方する際にこれが戦法の軸になるか弱くなって外すかのどっちかと思うので今後次第かなと

というわけで長々と書きましたが
触ったイメージとしては全スキルにおいて明確な運用法があるのと
HPの強化をどうするか遠距離タイプの横槍対策をどうするか
そこらへんがポイントかなと強みも弱みも明確なので
どこか参考になれば幸いですここまで読んでいただきありがとうございます

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事