ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

スティーブ02の楽しもうブログ

まあこんなこともできるよシリーズその6(遊戯王編)

2019/10/23 20:29 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • 遊戯王OCG
  • 捕食植物
  • ヴェルデ・アナコンダ
ということでまだ発売してないカードで好きなやつがあったので
軽くイメージしながら実際どう使おうかなって思った話を

11月23日にリンクヴレインズパック3が出てその中に捕食植物ヴェルデ・アナコンダなるリンクモンスターが登場するんですが元々捕食植物を好きで組んでて
遊矢シリーズのカード集めて使うだけでも大分強いのもあってか
「捕食植物のリンクは1かな?どんなのくるかな?」って思って楽しみにしてました
実際来た性能としては
リンク2 闇属性植物族 効果モンスター2体 攻撃力500
① フィールドのモンスター1体を闇属性にする
② 2000ライフ払ってデッキから融合とフュージョンの通常もしくは速攻魔法と同じ効果になり
  この効果の発動後は特殊召喚できない
これ見たときに
「幻影騎士団ラスティ・バルディッシュと併用できないかな」と思ってアレコレ考えてたら
まず出てきたのが前期(2019年7月〜9月)までに猛威を振るったドラゴンリンクにて使われていた
ドラコネット、こいつのパワーを借りれば一応通常召喚だけでラスティ・バルディッシュとヴェルデアナコンダを出せるようになりますね(アナコンダのマーカーが意味無くなりますが)
ドラコネット召喚してレベル2ドラゴンチューナーを出す

星杯の巫女イヴから星遺物の守護竜(永続魔法)サーチでドラゴン蘇生後にハリファイバーを出す

ハリファイバーの効果でレベル3以下の闇属性チューナーをイヴの効果で星杯の守護竜を出す
この時にハリファイバーの効果で出すモンスターはハリファイバーのリンク先に出さない

星杯の守護竜でリンクリボー、星杯の守護竜の効果で通常モンスターのドラゴン族チューナーをだしそのモンスターでリンクスパイダーをリンク召喚

リンクリボーとリンクスパイダーでヴェルデ・アナコンダを特殊召喚
ハリファイバーをヴェルデの効果で闇属性に変更しハリファイバーと闇属性チューナーで
ラスティ・バルディッシュをリンク召喚

これで間違いなければドラコネット通常召喚からラスティ・バルディッシュとヴェルデアナコンダを場に出せるのですがこっからどう動こうかが悩み

① ミラクルシンクロフュージョンを使う
星杯の巫女イヴが魔法使い族シンクロモンスターなので墓地に魔法使い族がいればアーカナイトの融合モンスターが出せるようになるので一番最後にそのモンスターを出せばOKですがハリファイバーの効果で出すチューナーを闇属性魔法使い族のチューナーにするのが一番いいかなと
ただこれやるときはアナコンダが棒立ちになるので超融合やら持ってないと高打点の餌食になるのは要注意
ドラゴエクィテスの場合だと幻影騎士団が戦士族なので残るはドラゴン族シンクロモンスターが課題でそれをどうしようかなと

② ラスティ・バルディッシュを一回融合素材に使いリンクマーカーを利用する
バルディッシュは幻影騎士団なのでファントム罠の蘇生効果を使えるはずで
一回融合召喚の素材にして場からどかして墓地から蘇生して横向きのマーカーを使えるようにしてからEXデッキからモンスターを出すというプレイも可能

③いっそリンクモンスターで固めて最後に融合モンスターを出す
マーカーさえ意識できればサイレントブーツやシェードブリガンダインがいて
そこからリンクモンスター出しつつ最後に融合という手段もあるにはあるので
そういうのもありかなと

ここらへんでどうしようか迷ってて肝心の捕食植物デッキの場合だと
クロシープの蘇生効果を利用してからアナコンダを出してクロシープを闇属性に変えて
ラスティバルディッシュ+ヴェルデアナコンダっていうのもできます
ただこれやるときは超越融合をそのまま発動する+アナコンダの効果でライフを払うで4000ポイントぐらい減るケースもあるので相手がバーンデッキだとできない可能性ありますが

今後出るカードであれこれできそうな気はするのでゆっくり考えようと思いますが
とりあえずこういうことができるということだけ
最近長文のブロマガが多いので今回はここまで
ここまで読んでいただきありがとうございます

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事