ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

スティーブ02の楽しもうブログ

まあこんなこともできるよシリーズその5(遊戯王編)

2019/09/28 20:33 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • 遊戯王OCG
  • ワルキューレ・シグルーン
  • ゴッド・フェニックス・ギアフリード
ということで2019年9月に出たカードを中心にデッキを組んでみました
完成度としては6割ほど(今後のカード次第では採用するカードを変えたりするので)
今回のデッキはワルキューレシグルーンとゴッドフェニックスギアフリードを採用したデッキになります。
動画はこちら

それぞれの採用するカードを話していくと

ワルキューレ編
ワルキューレ・セクスト 3枚
ワルキューレ・フュンフト 2枚
ワルキューレ・シグルーン2枚
ワルキューレ・ドリット(これは通常召喚を別のモンスターに使いたい場合は不採用でもいいかと)

セクストはレベル1 光属性 天使族でこのカードが特殊召喚に成功した場合デッキからワルキューレモンスター1体を特殊召喚できますやろうと思えば
手札→神の居城ヴァルハラやコートオブジャスティス
墓地→リチューアルチャーチ
デッキ→ワンフォーワン
と複数の方法で特殊召喚できるのでその効果でフィアットやシグルーンを特殊召喚してさらに展開していきます。私の場合はリチューアルチャーチとワンフォーワンを採用してます

フュンフトはレベル2 光属性 天使族
自分以外のワルキューレモンスターが存在する場合デッキから魔法、罠カードを1枚墓地に送ります
この効果を使って展開、防御、妨害、攻撃に使えるカードを墓地に送って体制を整えることができます
妨害→ブレイクスルースキル
展開→リミッターブレイク
防御→光の護符霊剣
攻撃→パラレルポートアーマー
を採用してます、この中でわかりにくいのはリミッターブレイクとパラレルポートアーマーだと思います
リミッターブレイクはこのカードが墓地に送られたら手札デッキ墓地からスピードウォリアー1体を特殊召喚できる通常罠です、これを使って更に展開してリンク召喚などにつなげます
パラレルポートアーマーはリンクモンスターに装備できる通常罠で墓地にある場合
墓地のリンクモンスターを除外して場のリンクモンスターに2回攻撃を付加させます
①も②も使おうと思えば使えるので前から使いたかったカードだったりします

シグルーンは2019年9月のVジャンプ付録で
レベル9 光属性 天使族のワルキューレを展開できるカードになります
ワンフォーワンのコストに捨てたモンスターを蘇生することもできますが
表側の魔法と罠を必要とするのでそのコスト用カードに悩んでました

ドリッドはワルキューレ魔法と罠を採用しないのと通常召喚を別のモンスターに使いたいってのもあって不採用となりますデッキを40枚に抑えるってのもあるので45枚とか気にしない人は採用してもいいかもです(2枚でいいかなと)

ギアフリード編
ということでストラクチャーデッキRが出るのでゴッドフェニックスギアフリードが中々に便利で強いモンスターですが装備魔法が必要となりそれをデッキに入れる際にただ入れるだけでは難しいので
とりあえず必要かなと思う装備魔法を並べていきます

ビッグバンシュート
貫通効果と打点アップも重要ですが、破壊されると装備しているモンスターを除外するという効果を持っており相手モンスターにつけて除外するという使い方ができます

DDR
手札コストは必要ですが除外されているモンスターを特殊召喚できるので1枚は欲しいなというカード

ライジング・オブ・ファイア
サラマングレイト扱いではありますがアニメでもフェニックスギアフリードに装備してたので
蘇生カードとしても使えます、②の効果で相手モンスターを除去できるのもポイント

月鏡の盾
高い攻撃力を持ってる相手モンスターに使いたいカードではあります
こちらの弱いモンスターが打点を超えられる点は重要なので

ざっとこんな感じでしょうかこれらの装備魔法のポイントとしては先ほど書いた
シグルーンの①の効果のコストにも使えるという点です
リチューアルチャーチでデッキに戻すこともできます

焔聖騎士 ローラン
このカードはレベル1 炎属性 戦士族でこのデッキだとかなり重要なカードになります
まず①の効果で効果を受ける自分モンスターならどの種族、属性でも装備できる点です
攻撃力アップは500ポイントですが手札からポンと装備できる点はかなり便利しかも相手ターンでも使える更にパラレルポートアーマーの効果を受けてるモンスターの打点アップもできるし
シグルーンの①の効果のコストにも使えるはずなので
3枚あったほうがいいと思います更にトゥルースリィンフォースでも特殊召喚できるのに
②の効果でこのカードが墓地に送られると炎属性戦士族か装備魔法を1枚エンドフェイズにデッキから持ってこれるという効果もついててリチューアルチャーチで戻した装備魔法を持ってくることも可能です

ローラン 3枚
ゴッド・フェニックス・ギアフリード 2枚
が使いやすいかなと思います

後は手札誘発なり戦士族チューナーやら採用するなどで変わってくると思います
エクストラデッキに採用するカードが割と自由にできるのもポイントかなと
それゆえに6割型完成っていう話なんですが
よくあるやり方としては
何らかの方法でセクスト特殊召喚→フィアット特殊召喚→フィアットの効果でリミッターブレイクを墓地に送る→スピードウォリアー特殊召喚→セクストがレベル1なのでリンクリボーに→
フィアットとリンクリボーで剛炎の剣士→スピードウォリアーと剣士でイゾルデをリンク召喚→
それぞれの効果で手札と場にカードをおく(ローランを場に出すなど)→
リンク召喚でデコード・トーカーなどを出す→エンドフェイズにローランの効果でカードをデッキから加えるということもできます
ニビルが怖いならスピードウォリアー出すのではなくリンク2などで終わったり
イゾルデなどを介さずに一気にリンク3まで進むもいいかと思います

ゴッド・フェニックス・ギアフリードが自身の効果で装備魔法化できるので
単純なぶつかり合いだとかなり強いカードですイゾルデの効果で
復讐の女戦士ローズを場に出すのに装備魔法4枚〜5枚採用して
リチューアルチャーチの①の効果でレベル7の儀式モンスターであるサウラヴィス採用もオススメです
今は利用できない装備魔法をコストにという形で上記のローランの効果を使って
後々使用するというやり方もできます。

余談ですがローランは円卓の騎士ではなくローランの歌という伝承の聖騎士であり
ローランが持つ聖剣デュランダルがOCG化されてどのデッキでも使える装備魔法なら採用できるという可能性もあるにはあるなと
聖騎士を強化するのに別の物語の人物をOCG化するというのも今後あるんじゃないかなと思います

追記
イグニッションアサルトで装備魔法サポートのアームズ・コールっていう通常罠が出ます
デッキから装備魔法を加えて正しい対象になる自分モンスターに装備するカードで
リチューアルチャーチで戻した装備魔法を付けるっていうのもできるし
戻した装備魔法と見せかけて違う装備魔法を付けるというのもできるし
機械龍パワーツールならミストボディなどの耐性付加装備魔法を別の味方と併用できるといった
使い方ができます
※ここからは発売後の裁定次第です
こういうデッキから持ってきて装備魔法を付けるといったカードにありがちな
発動する際のコストが無くなるかどうか次第では閃光の双剣トライスのような手札コストやライフコストがある装備魔法も採用しやすくなるかも
※ここまで

ということでデッキ紹介の記事になります
今後の新規カード次第ではあれこれ変える部分もありますが
思いついたので実際作ってブロマガに書きました
ここまで読んでいただきありがとうございます

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事