スティーブ02の楽しもうブログ

まあこんなこともできるよシリーズその3(遊戯王編)

2019/06/03 00:31 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • 遊戯王OCG
  • V・HERO
  • 身代わりの闇
  • ヴァレット・トレーサー
  • EMオッドアイズ・シンクロン
ということ久々のこのシリーズ、コレクションパックが出て元々あったデッキの強化をしつつ
レジェンドデュエリスト編5もあるしでタイトル通りの内容を書いていこうと思います。

V・HERO編
自分が元々組んでたデッキ(デステニーソルジャーズが出てから再燃)のD・HEROのデッキをV・HERO寄りのカードを入れて採用カードも一部変えてまとめてみました
まずファリスとインクリースを入れつつ最近では縛りが発生するけどアレコレ動けるようになったのでそれ以外のV・HEROもいれつつちょっと軽くデッキを動かしてみると

1 グラビートが結構使える
V・HEROグラビートは召喚特殊召喚すると除外されているHERO(←ここポイント)を手札に1枚回収し
永続罠状態のV・HEROを2枚まで場に特殊召喚できますが
除外回収効果が便利でディアボリックも融合素材で回収できるしシャドーミストを回収もできるしディバインガイも回収できる上に忘れがちなのがインクリースの効果でデッキから直接出せる点と
場に永続罠状態のHEROが多いほど真価を発揮しやすいもの自分的には高評価

弱点は自分がわざとダメージを受けるカードで容易なのが火炎地獄ぐらいしかない点
召喚などすればトリッククラウンやBFのゼピュロスやらいるにはいますがいきなりダメージを受けるカードというのが結構少ないのでそれがくればなという印象
ファリスの縛りもデメリット薄いとはいえ馬鹿にはならないのでV・HEROが出る前の動きをしつつそこからってなるとそういうカード欲しいよなと思ったり(ダメージでかすぎるのも困りますが)
後は先行1ターン目だと上記のわざとダメージ受けるカードがないとあんまり出す意味がないカードですかヴァイオン出したほうが都合がいいと思います。

2 融合再生機構+大欲な壺型
融合再生機構はフィールド魔法で手札を1枚捨てることでデッキや墓地から融合を回収
エンドフェイズ時に融合素材に使った片方を手札に回収という効果です
シャドーミスト、ディバインガイ、ディアボリックガイを筆頭に「手札にあるときに困る」カードを墓地に送って墓地からの効果発動などに繋げるのが便利なのとヴァイオンにはできない墓地からの融合回収というのも地味に便利なポイントで召喚をしなくとも手札のカードを上手く墓地に送って動くことができるという点はかなり便利です。
弱点は破壊されると困るのとこのカードだけでは何もできない点、後者は拮抗状態の時に手札がこれだけで融合召喚を行なっていない場合どうしようもないので手札をキープしつつ動けなければ…といった所が問題なので無理に3枚採用はしない方がいいかもと(メタバースやテラフォーミングも一応まだあるので)

大欲な壺は除外されているモンスター3枚をデッキに戻し1枚ドローというカード
これでディアボリックを使いまわしたりできるので連続融合などではかなり便利
これの弱点は除外ギミックが上手く動いてないとこれだけでどうしようもないのと
ディバインガイのドロー効果を使うのに「前のターンに墓地に送ってて手札が0枚」という前提があり
このカードは速攻魔法なので伏せたターンに使えない問題もあったり
永続罠化のV・HEROを適当に4枚置いてこのカードが手札にあるのに除外されているカードが0〜2枚だけって時には頭抱えたりします。

両方とも共通してる問題点は「再録がない、もしくは少なくて探すのに時間かかる点」でしょうか
レジェンドデュエリスト編5で融合再生機構をキャラが使ったカードを押しのけて入ってる可能性が低いのと大欲な壺もストラクチャーデッキで再録あっただけなので「無理して探すのもなぁ……」ってなるのが難しいなと

TG編(身代わりの闇編)
こっちもこっちで語ることはあります。まず私事で申し訳ないですが
「コレクターズレアのギアゾンビがない」というちょっと困った点がありつつ
他の方が話してたメタルスケルトン+身代わりの闇のコンボが便利だなと
メタルスケルトンが墓地からの除外で1回TGモンスターの破壊を守ってくれるカードでレベル2の闇属性なので身代わりの闇で墓地に送って1回破壊効果から守りつつもう一回守れる便利なコンボ

それとこのカード、次のレジェンドデュエリスト編5の闇属性中心という触れ書きにも相性がいいかもしれないので何枚か集めたいのですがこれも困ったことに売ってなくて
「リボルバーストラクチャーデッキに再録ねえよな」って思ってたり

ヴァレット・トレーサー編
つい最近情報が出たヴァレットト・レーサー、場のカードを破壊してデッキからヴァレットを場に出せる効果ということで研究してる人もいるんじゃないかと思いますがやっぱり考える人いるなという
「EMオッドアイズ魔術師と組めばいいんじゃね?」って考えですね

竜の霊廟でデッキからオッドアイズアークペンデュラム(通常モンスター)+ダークヴルムで
ダークヴルムの効果を使って場に出して覇王門サーチからのクィックリボルヴでトレーサーを持ってきてそこから覇王門破壊してデッキからレベル4ヴァレット持ってきて
レベル4ヴァレット同士でエクシーズして希望の魔術師からのリンク素材にダークヴルムと希望の魔術師使ってエレクトラム出して……って考えたら実はこれできないんですよね
トレーサーの効果を使うと闇属性しかEXデッキから出せなくなるので

ただ召魔装着というフィールド魔法で場にペンデュラムモンスター出せるので
ダークヴルム+ドラゴノックス(闇属性の方)を出してエレクトラム作ってからアストログラフ送ってトレーサーの効果を使っていつものコンボとかできなくはないので上手くやればペンデュラム召喚もできるんじゃないかなとトレーサーで破壊するカードを「サーチできるカードが多いことに定評のある」EMオッドアイズシンクロンをサーチしてきてそれを破壊してもう一枚をアストログラフの効果でサーチして覇王門零とスケールを張ってレベル1〜5までペンデュラム召喚なんてできたりします。
魔法カードの調律でオッドアイズシンクロンと併用できるヴァレットシンクロンを1枚採用ってのもいいかも
上記の流れでまだ通常召喚していないのならヴァレットシンクロンを通常召喚して墓地のオッドアイズアークを蘇生して闇属性レベル8シンクロなんてのもできますし

一応まとめるとクィックリボルヴ+竜の霊廟+召魔装着+調律+手札コストの5枚で
手札コストを除くと2019年6月現在どれもデッキに3枚採用できますね
召魔装着と手札コストは他に場に容易に特殊召喚できるペンデュラムモンスターがいればそれでもいいかなとエレクトラムにつなげる要員なので

久々に長々と書きましたが
ここまでお付き合い頂きありがとうございます

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事