スティーブ02の楽しもうブログ

ワンダーランドウォーズの反省回 その53

2018/08/21 00:35 投稿

  • タグ:
  • wlw
  • ワンダーランドウォーズ
  • 多々良
ということで久しぶりの動画はこちら

多々良ちゃん実装初日ということで
勢いのまま専用WRをMAXに近づけつつ使ってみました
まあ自分の腕では負け越しでそれは別に落ち込んでないんですが
収穫もあったのでちらほら

まず温羅の苦手な相手がそのまま苦手で
レベル2の棍棒を上手く使えば一種のハメ技になるので
兵士列巻き込みつつ棍棒からのドローである程度は誤魔化せるかなと
端に行く場合はぶっちゃけサポートは捨てたほうがいいです
何でかっていうと他のキャストありきなので誰かが援護に来る可能性が
100%とは言い切れずむしろ自分で何とかできるスキル構成が重要になるかと
中央行くときはレベル3のスキルかかばういりますが

次にスキルを触った、使われた実感をば
レベル2の棍棒
これは今回の動画で19回も使ってますがかなり便利で
相手の接近から逃げる、相手を追い詰める、攻撃速度が早い(ここ重要)、
ジャストショットなどで使いなれてるせいもあってか「これ楽やなぁ」って思いながら
バカスカ撃ってましたが自衛ならともかく今回は多々良が被ってるから仕方ないですが
本来のサポーターの意義を忘れかける便利すぎるスキルです
簡単に言うとシレネッタのアクアスパイラルを連打してる状況です
そもそも多々良はストレートやドローが初動遅くそれらよりまだ速い棍棒に
頼ってしまいがちなのも仕方ないのかもしれません

レベル3のHP回復
多分これを主軸に戦うのが一番いいかと
自分の場合だとロビンに欲しいものがガッツリ入っててお得……
なんですがアタッカーのストレート1発食らうぐらいのダメージが入るのと
てんこ盛り故に効果時間が短い(それでも消費MP10はやばいです)ので
これもバカスカ使いすぎると相手のコンビネーションで撤退という状況が起きてもおかしくはないです
理想としてはHP回復常時アシストを付けるかレベルアップによるアシスト起動を利用して
7割〜8割のHPを維持するプレイで誤魔化すのがオススメ

レベル4の地面叩くの
これも発動が遅いですがこれがないと多々良で巨人処理がかなり難しく
今回の動画でもやってますがこっちの兵士が生きてれば兵士の弾であっちの兵士を片付けられるので
高いラインで2回使うと処理できるかなってマリアンとは違って速攻ではないので
今回の動画の2回目みたいな失敗になることもあるのでキャスト狙いは避けたほうがいいなって
慣れたらいけるかもですが巨人処理用スキルと割り切ったほうがいいかと

レベル5の魂吸うの
これの問題点は
1 兵士処理するタイミングでHPが満タンの場合の旨みが薄い
2 発動が遅くなだれ込んでる兵士には意味がないのと敵キャストに何も効果がない
3 そもそもMP消費が重い(マリアンのジャッジメントレインと同等)
で確かに効果は他のスキルとベストマッチなんですが
ジャッジメントレインと同じ、「連打したいのにできない」っていうジレンマを抱えたスキルです
なので実戦では使える場面が3回ほどあればいいレベルですが
抜くと戦線に居られない時間が長くなるかも+兵士処理に時間かかる
という難しいスキル

そして一番難しいのがレベル2のかばう
今回の動画で対面の方がやってましたがコレ何が難しいかって
かかってるスロウは消せないんですよねまずなので中盤逃げ切れたわけですし
スロウ以外にもポイズンとかありますがこれ考えなしに使うのも良くなくて
ドロー2発分はMPが減って元々多々良はそこまでMPが多くなく
「これ使うならドローなり棍棒ぶん回してた方がいいんじゃね?」って場面もありえるので
かなり使い方が難しいスキルです

他にも一例ですが(実際どうなるかはわかってない部分もあります)
修練場でシャドウアリスを自分が使ってたとき黒い兵士が固まってたので
「あっワンダースキルで追い込むか」ってでかくなったのはいいんですが
そのときかばうのフィールド内にいたせいで黒い兵士の複数の攻撃を多々良が全部受けちゃって
軽減されたダメージが蓄積されて撤退するっていう状況がありました
「あれ?何で撤退してんだ」って思ってすぐに気づいて謝罪しましたが
そういうダメージに無頓着になってると犠牲者を増やしかねないスキルです今は
この状況、実戦でもありえてマリクやロビンだとわかりやすく
敵の巨人を倒そうとでかくなる→それにあわせてWS発動→マリクだとHPも回復するのでストレート何回か撃たれると
犠牲者が増えて洒落にならない可能性もあります
ロビンだとジャストショット何発かで似たケースになるかと(どこに動くかまるわかりなので)

なので実戦でかばうは今回使ってないです申し訳ない
長くなりましたが欠点が今後どうなっていくかは調整次第だと思うので
好みのキャストでもあるので長く使えたらなと思ってます
ここまで読んでいただきありがとうございます

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事