スティーブ02の楽しもうブログ

ワンダーランドウォーズの反省回 その16

2018/01/07 21:28 投稿

コメント:3

  • タグ:
  • wlw
  • ワンダーランドウォーズ
  • ロビン
ということで今回の動画はこちら

70回ほど試合して2回目のワンダフル評価です。
(まあその間MVP無しは1回もありませんでしたが流石に良くはない)
この試合の前に雪女使ってた別の人から「やめよ」煽りチャット食らって精神的にまいってましたが
何とか気が楽になりました。

試合の内容としては
序盤
とにかく、いのちだいじにからの中央2本抜きされて頭抱えてる状態
ジャストショット決まらんわキャストキルできんわで明らかに俺が悪いよね状態
速度はもらないとまともな試合にならないとはいえ
極力経験値は回収しようとしてます

中盤
マリアンとマグスがレーン交換してマグスの人が手前を折りつつ攻めるタイミングの時に
雪女のWS発動をみて「ここしかない」とこっそり森の中に
ジャストショット撃つときの心境は
「動くなよ、動くなよ巨人処理してろ、してろ、無敵時間切れてちょっとだけ置いてから撃つ、いけ!」
って気分で成功したときはマジで嬉しかったです
そのあとも中央せめてマグスの人のがら空きのところに差し込めてもう一回撤退決めて
折れたときは「よっしゃ!」って思いました
ちなみにジャッジメントレイン撃ってるのは森の入口から出てきたりする敵キャスト牽制で撃ってました
つまり当てずっぽうです。そこから攻撃したり移動してくるのを防ぐ的な

終盤
最後にミリの中央奥拠点守ればOKだったのでチャットしたのですが
メロウの人は左に行っちゃったので自分が行く形に
浦島太郎の刻煙フィールドにメロウでは対抗できないと思ったのかなと考えつつ
行ったのはいいのですが知識がなかったせいもあって
無茶な守り方をしました削れる量を知らなかったので奥拠点とはいいえ
自分が生きてれば勝てるのなら無視でもよかったです

余談でこの方ではないのですが1回メロウvs浦島で端やってた人が
レーン交換も提示せずにゲーム放棄しちゃって困ったことがあったので

今回は上手くいきましたがやっぱりきついですね
ダウンしてからの追い打ちストレートで一気に撤退までもっていく威力はやっぱり驚異すぎます
ここまで読んでいただきありがとうございました

コメント

やませ
No.1 (2018/01/08 19:21)
マッチングも厳しいかもですよね。

序盤の経験値誰が拾いに行くの?

って事を考えた場合ロビンは味方森から引きこもらず中央から相手
シャリスのヘイト集めつつレーンの維持かなぁとおもいましたが
あくまでも自分の感想です。

後気になったのがエルガーグランツの使いどころですが
使ったほうがいいところを見落としてるシーンがあるかなぁと
思いました。

具体的にというと長くなるので割愛しますが主にヴァイスに
せっきんされた時用に準備されたんだと思いますがうまくそれが
機能してないかなぁって言う感想でした。

キャストは違いますがかぐやの竹光の足枷の様なものですので
かぐやを使ってみるかかぐやが竹光の足枷を使用している試合を
観てみるか等参考にされたらよいかと思います。

後ゲーム放棄等のプレイヤーに関しては、相手のことを
気にしすぎると自分のゲームができなくなるので(経験あり)
特に気にする必要は無いと思います。

無いというか、うまく行かなかったら
不満もたれる時がありますからね。
スティーブ02 (著者)
No.2 (2018/01/08 21:00)
>>1
コメントどうもです。
まずエルガーグランツですがぶっちゃけるとこの試合はちゃんと使ってなくて苦しくなったのは確かですね
次に投稿する奴はある程度考えて使ってますが回数もありますから使って結果出さないと
「あーここでもう一回使いてー」ってことがたまーに(回数制限なかったらそれはまずいんですが)

序盤の経験値の話とチームメイトの件は他の人にも同じこと言われたので改善しなきゃいかんところですね
(というか次もある意味同じミスやってんですが)
ただ、状況における優先度を理解してくれてる人ならいいんですが「楽して勝ちたい」系の思考の人だと
援護しないだけでゲーム放棄されられるので耐えれば勝てるかもな試合でそれやられると辛いですね
中央拠点をいかに自分のダメージを少なくして相手に多く与えるかは調整でかなり重要になったので
その認知に自分の動画が活かされれば幸いなんですが
やませ
No.3 (2018/01/08 21:38)
マスタースキルに関してはクーリングタイムと使用回数がありますので
適宜判断だと思いますが、せっかく使えるスキルを使わないのは
やっぱりもったいないですよね。

今まで無かったスキルですし、元々使えない分今ここで使えたラッキー
くらいで思い切って使用していっても良いと思います。

とは言え、時と場合はありますが、この試合に限って言えば
使い切れる位の場面はあったとは思いますので。

アタッカーはキャストを狙っていくロールですので
横槍行くにしても相手レーンのキャストを妨害するだけでも
味方のファイターが動きやすくなります。

状況見つつ相手のキャストを狙って
邪魔をして味方の方のレーン上げに一役も二役も
担う仕事をすれば良いだけですよ。
という目標ですよね。

アタッカーと言うロールの役割ですかね。
(今はかなり崩壊気味ですがw)
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事