ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

PePeの大体ほとんど時々ゲーム

E3 2016やその後数日を見て食指が動いたモノ

2016/06/15 06:27 投稿

  • タグ:
  • コラム
E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ) 2016
世界最大級のゲームイベントが先日行われましたね。
発表前にリークされてお手上げになったりw驚きのゲームがでてきたりと楽しめました。
一番初めのEA(エレクトリック・アーツ社)のプレゼンテーションは聞いていたけれど、
ちょっと好みのゲームがなかったので途中でみるのやめてしまいました。
だってバトルフィールドとかやらないし、
マスエフェクトもシリーズ多くて今更始める気力ないよー。

けど、多くの人はプレゼンテーション上手ですねぇ。
英語も聞きやすいし、何回も練習してるんだろうなぁ、
とは感じるけれどあんなに好感がもてる話し方をしてみたいもんですわ。

ということで、自分的に気になったメーカーのソフトを
思ったままに感想書いていきたいです。

・ギアーズ・オブ・ウォー4
日本未発売
前作はXbox360限定の簡単操作で激しいアクションな
TPS(3人称視点シューティングゲーム)。
本家アメリカでは絶大な人気を誇るマイクロソフト製のファーストパーティゲーム。
自分はシリーズ1作目のみプレイ(箱プレイヤーなのにもったいないとよく言われた)
ムキムキマッチョな主人公マーカスが地底人たちと戦争するゲームで3作目まで出たのちに、
マーカスの部下が主人公のスピンオフまで発売されるも日本でのXbox人気を考えると
シリーズ通して決して売れたとは言えないかな。

今作は前作までの主人公マーカスの息子が主人公と言うことで、
「プランBでいこう!」という名セリフ?はあるのかな?

ゲームとしては面白いんだけれども、どうしても人間が圧倒的不利で希望が見えない世界観。
血が飛び散り、残酷なシチュエーションで気持ちが落ちる演出は避けられないゲームなので
昨今の日本のゲームに対する倫理的な規制の厳しさから4の日本未発売予定なのは
仕方がないかと思ってしまう。
マイクロソフトは最近、XboxとPCの両方推しになってきているので、
PC版は有志であれ公式であれ日本語化する方法もあるだろうから
超絶ファンはゲーミングPCを買う時代になっていくのだろうね


・グウェント
「 Witcher3 The Wild Hunt」のゲーム内で遊べるカードゲーム。
グウェントとは違うけれど、ファイナルファンタジー8の中でも
ゲーム内でカードゲーム「トリプルトライアド」というゲームがプレイできて
アプリにもなったはず?で、ゲーム内の大規模ミニゲームと言うのは、
個人的にはかなり作りこまれているイメージ。

ウィッチャー本編とはそこまで関係ないが純粋なカードゲームとしての作りこみが
しっかりしていて読み合いや駆け引きや相性があるので
これのみのゲーム化をしても絶対楽しめると思う。
ウィッチャー本編をやりながらグウェントのオンライン対戦をしてみたいと言っていた程。
ゲーム内では最終的にカカシカードと諜報員カードを
ガッツリ用意してる程有利な側面が強かったので、そこらへんのバランス調整をすれば
いいんじゃないだろうか。今のままでも十分楽しめそうだけれどね。


・inside
僕が大好きで大好きで止まない、いやむしろ病んでいる「LIMBO」を作ったメーカーの新作。
メーカーホームページにはスクリーンショットがチラ見していたけれども全貌はつかめず。
情報も一切なかったので(まぁ、LIMBO自体も発売した後でも情報はほぼなかったが)、
記憶の片隅にはあったけれども、ちょこっと覗く限りではLIMBOらしさが垣間見られつつ、
でも2.5Dになるのかな?ですこし色味がついていて、アジがあってとても気になるゲーム。
ぜひ再び無慈悲な死を提供してくれるように祈って待っています。


・ディビジョン(Tom Clancy's The Division)
2016年3月10日発売のディビジョン。
フランスUBIソフトが贈るオンラインシューティングRPGと言うことで非常に期待され、
発売3か月が経つもいまだに人気があるゲームで自分も発売日に購入。
「3つの大型拡張コンテンツをセットで購入できるシーズンパス付」を購入!
全く音沙汰ねぇよ、大型拡張コンテンツ。

現在無料アップデート1.1と1.2でエリアが増えたけれど、シーズンパスの恩恵全くないっす。
おまけにDLは箱とPCが優先だとぉぉぉおおおおお!?
そういうの辞めようぜ。一緒に始めようぜ。
複数のデバイスで展開してるんだから平等でいこうぜ。
マイクロソフトさん、
ライズオブトゥームレイダーやタイタンフォールもそうですが時限独占とか箱独占とか、
そういうんじゃなくて、
自社で超魅力的なソフトを開発して自社ハードの売り上げ伸ばしましょうよ


・ゴーストリコン ワイルドランズ
TPS(3人称視点のシューティング)で協力プレイがメイン?
あれ?ディビジョンと被ってんじゃない?同じ小説家の故トム・クランシー作品だしさ。
といっても、ディビジョンは病気が蔓延して閉鎖されたニューヨーク。
こっちはボリビア。シチュエーションが違えばそりゃもう別物ですよね。
個人的にはUBIソフトの今までのゲームの粋を集めたゲームがディビジョンだと思ってるので
そのディビジョンの技術をさらに昇華させてくるんでしょうよ。
面白くならないわけがない!気になりますねぇ。


・グロウアップ
グロウホーム続編。
PSプラスで初めて「Vote to play」という企画をやって1位になって
次の月にPSプラス会員に無料で配られたゲーム「グロウホーム」の続編になるのかな?

B.U.Dという赤い二足歩行する粗目のポリゴン製ロボットがでっかい植物を伸ばして伸ばして
最終的に成層圏まで伸ばして自分の乗ってきた宇宙船にたどり着くゲームは斬新で面白かった
その後、最後のトロフィーで世界に散らばった100個のアイテムを集めていた時、
最後の最後、100個目のアイテムを見つけて取った瞬間にプレステがフリーズして
データが全部消し飛ぶまでは面白かった。
怒りに怒ってもう一度0からやり直して、バックアップ取りながらまた100個集めきったのが
ずっと忘れられません。

あんなことが起こらなければきっと楽しめるゲームになると思いますまる


・STEEP
雪山をスキーやスノーボードやあれやこれやで颯爽と滑り降りていくPV映像。
バックカントリースノーボードをしていた僕としてはPV見ているだけで
ゾクゾクがとまらないのだが、これをゲームでやって楽しいのだろうか?

実際に「3時間かけて登った斜面を5分で滑ってくる」なんてよくある話だけれども、
登るのがキツイ!けれど、「キツイ」があるから最高の一本が滑れるわけでして、
キツイ登りをゲームでカットされて滑れたぜヒャッホーイってするくらいなら
市内のスキー場行きますわ。
ゲームだから岩にぶつかって怪我しちゃった~、あははとか、
雪崩を避けながら滑り切ったぜ、おれカッコいい!とか、
実際に山登った経験ある人なら思えないっす。怪我とか雪崩とか怖くて笑えないっす。
そこにカッコよさは微塵も感じないというか、
むしろそんな状況に自分を追い込んだ危機意識の低さに軽蔑の念を抱いてしまうわけで、
このゲームがゲームとしてどういった楽しさを提供していくことになるのか興味があります。


・ゴッドオブウォー
子育てクレイトス。
あのですよ!あのクレイトスさんが、戦いの神「アレス」さんの手のひらで踊らされて、
自分の妻子を殺めてしまって、その灰をかぶって全身真っ白になったクレイトスさんが、
ひげもじゃで子育てしてるwwwwwwwww
いや、妻に子供がいたんだから子育てできても全くおかしくないわけですよ。

でもシリーズ1,2,3とプレイして
まず宿敵アレスを倒して自分が戦いの神になってですよ、
他の神達からは無視されまくって怒り狂ってオリュンポスの神々を片っ端から殺戮しまくって
終いには自分で自分に剣さしてパンドラの希望広がったぜー。って完結したと思ってました。

怒りに身を任せて鎖つきの曲刀振り回してたあのクレイトスさんが子育てってwww
なんかイヤ。でもたぶんやるw


・人喰いの大鷲トリコ
やっとか。
ICOはトロコンした。
ワンダと巨像はやってない。
でも、これが発売日まで出してきたとなるとすごいね。ちゃんと開発されてたんだね。

ずっと注目され続けてただけにハードルも上がりまくっているでしょう。
期待に応えれる出来栄えなのでしょうか。
初回出荷数が結構とんでもない数で出る気配がするので早々に値崩れするリスクがあるから
個人的には様子見ていたい天邪鬼です。


・DAYS GONE
荒廃した世界、飛行機は落ち車は打ち捨てられ、そこら中に死体が打ち捨てられている。
生きることに精一杯。
とんでもない数のゾンビのような人型の何か。

ウォーキングデッドですやん!
この絶望しかない世界。
きっとエンディングを終えてもハッピーエンドにはならないんだろうな。

けど絶対面白いですやん。
オープンワールドでゾンビっていうと最近だとダイイングライトを思い出すけれど、
三人称視点で雰囲気を見る限りもっともっと絶望的な感じ。
どうやって生きていけばいいんだよ。

ワクワクしないわけがないね。早く続報をください。

・バイオハザード7
体験版を見る限りKONAMIのサイレントヒルのテストプレイゲームとして配信したP.T.や
日本では未発売だけれども無茶苦茶こわかった前世代機のコンデムドというゲーム風。

体験版が世界で配信されて1週間以上経つのにも関わらず
未だに小屋を脱出するエンディングが見つかっていない。
最後に男から「お前は「家族」だ」と言ってパンチを受ける→ファミリーパンチ→ファミパン
と、「ファミパン」なる言葉を世界的に産んだのが今後逸話になっていくでしょう。

個人的には「こんなのわかんねぇよ!」っていう内容でいいから
小屋を脱出するエンディングがあってほしい。
じゃないと製作者ダメだよ。許されないよ。お願いします。

バイオ1~3と4~6は全くゲーム性が変わったわけで
当然、変化に避難の声をあげる人が多かったけれども、4の出来が素晴らしくて
今ではバイオ4は名作と言われていますよ。
バイオ7が従来のTPSからFPSへとゲーム性を一新するのは英断だなぁとは思いますが、
当然ハードルがグンっと上がってしまったわけだし、
発売日が2017年1月26日と決まっているので完成のメドも立っているのであるならば
今あるイベントやシナリオに大きな変更はないだろうから突っ走るしかないですね。


・Detroit become human
カークというアンドロイドが何かしていくのかねぇ?
アンドロイドが人間社会に普通に暮らしている、そんな世界観なのかしら。
ヘビーレインとビヨンドートゥーソウルーがリマスターでDL専売としてつい先日発売されたが
その2作品を作ったメーカーと言うことで、映画のようなゲーム。
インタラクティブムービーと言われるゲームになるのかな?
前2作も時間ができ次第プレイしたいし、興味をそそられるゲームですね。


・Death Stranding
ノーマン・リーダス!!!
個人的には一番テンションが上がりました。
PVみてもさっぱりどんなゲームかわからないし、
コナミを退社したコジマ監督の新規IPとはそりゃもう
シガラミだとか抜きに思う存分作ってもらいたい!

どんなに時間かかってもいいから、いいもの作ってください。応援してます。
あとノーマン・リーダスの起用は最高です。ウォーキングデッドみてファンです。
レディ・ガガのPVでも3枚目役でガガにおちょくられるようなポジションなはずだけど、
イケメン役を完全に食ってるというかおいしい役というか、とにかくノーマン・リーダス!
ノーマン・リーダスを起用するセンス最高。
サイレントヒルが頓挫したけど、ノーマン・リーダスだけで買う価値あり。

持ち上げすぎた。
どんなテーマで、どんなゲーム性になって、どういったメッセージ性を込めてくるのか。
コジマ監督の創るゲームだもの。
期待と同時に背筋を伸ばして真摯に向き合ってプレイしたいな。

・Gravity Daze2
発表が全然ないから開発進んでるのかなぁ~と思ってたけど安心!
年内発売も手堅いみたい?だし、楽しみに重力的眩暈を完結させてくれるように待ってます。

・デウスエクス マンカインド・ディバイデッド
前作プレイして、基本はFPS視点だけど隠れる時だけTPS視点っていう珍しいゲーム。
ゴリゴリいってもいいし、忍んで進めてもいいし、で攻略法が何通りもある最近らしいゲーム
FPS視点は苦手だけど一気にプレイしてしまって面白かったから気になって仕方がない。
あとスクエニの日本語化するなら「ヒットマン」も早く日本語化の情報ください。

・ウォーキング・デッド シーズン3
6月23日にシーズン1、30日にシーズン2のPS4日本版が発売されて、
現在海外ではミショーン編なるスピンオフが配信中かな?
そしてシーズン3が発売予定と。スクエニさんが版権勝ち取ったみたいだし、
日本語で発売してくれるよね?お願いします。
細かな心の機微だとかが丁寧に作られているのと、瞬間的な判断を求められるから
日本語版は本当に助かるんです。あと配信的にも。


・仁王
年内発売目指して頑張ってるそうだけれど、α体験版のやった感じだと本当に大丈夫?

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事