ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

PePeの大体ほとんど時々ゲーム

Alien Isolation

2016/05/01 06:00 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • PS4

ざっくりストーリー
お母さんの情報があるらしいからセヴァストポリ宇宙ステーションに来てみたよ。
なんだよ、暴動に略奪に無秩序でカオスじゃん。
アンドロイド暴走してエイリアン跋扈してるしなんとかしないとね。

ジャンル:SFサバイバルホラー(FPSかくれんぼ電源オンオフホラー)

公式HP(http://alienisolation.sega.jp/)


映画「エイリアン」と「エイリアン2」の間の物語。
映画主人公のエレン・リプリーの娘アマンダ・リプリーがゲームの主役。
映画1作目の最後でエレンはエイリアンの襲撃を避け地球に向け脱出しハイパースリープに入ったが
地球付近で気づかれずに57年も宇宙を漂流して目が覚めてからの物語が映画2作目。
映画2で娘が2年前に亡くなっている、と明言されているので
死亡エンドはないな、とプレイし始めた。

初回プレイの緊張感たるや、こんなに手に汗握るゲームはあっただろうか。
エイリアンのみならず、アンドロイド、他の生存者たち、とにかくみんな敵敵敵。
三つ巴の戦いでこっちはただのエンジニア。
特殊訓練を受けた軍人でもなければ、お化けが写るカメラを持ってるわけでもない。
できることは、しゃがむと歩くと走るだけ。とにかく息をひそめてこそこそ進むけれども、
それでもやられる。とにかくやられる。すぐやられる。
セーブポイントが見えた時の嬉しさと言ったらたまらないよ。

エイリアンの巣に潜入して爆破する章の絶望感は半端ない。
とにかくエリアの気持ちが悪いし、隠れる場所も少ないし、エイリアンはウロチョロしてるし。
その後のアンドロイドが怒涛の勢いで攻めてくる連戦もあるし、心が休まる暇をおくれ;;

無線でずっと手助けしてくれていたリカルドの顔にヤツがひっついていた時の
あのショックは言い知れなかった。
ゲーム内では一言「あぁ、、リカルド」みたいにあるだけでムービーも何もないけれど、
あいつがいなきゃ全て上手くいかなかったよ。ありがとう。

ひとつ苦言を唱えるならば、大体先に進んで電源を入れることの繰り返しが多かった。

あまり宣伝をしなかったようでそこまで注目を集めなかったし、
少なくとも国内では決して人気あるゲームではないけれども
臨場感や緊迫感は他にはない名作だと思う。

配信ではノイズ検知機能(マイクの音に反応して敵が寄ってくる)をオンにしていたので、
コメントするほどに棒読みが敵を呼び、自分は囁きで話さなければならず、
クリアが非常に遠かった。けれどこの機能は最高に面白い機能だと思う。

アンケートに答えたら、セガからロボットのキーホルダーをもらえたのですごく嬉しいw

トロフィーコンプの為に、ハードで1周、
ノーコンクリアをミスったので2周。プラスアイテム収集


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事