ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

deranのブロマガ

カドカワの株価下落を憂う株主の会

2016/08/15 17:11 投稿

コメント:6

  • タグ:
  • カドカワ
  • 角川
  • ドワンゴ
  • 株主
カドカワの株価下落が止まらない。

2014年10月1日には初値2310円だったものが、
本日8月15日終値では1287円とほぼ半値となっている。

もちろん株価は乱高下をする。
一日だけの株価を見て事業方針、経営手腕を非難することはできない。
しかしながら、カドカワは株価が上場以降ほぼ右肩下がりと
下降トレンドを形成している。

上場以降右肩下がりということは、
長期株主ほど損失が大きくなるということだ。
合併前から角川・ドワンゴそれぞれの株主であった人間は
特に大きな損失を被っている。

なぜならば、合併前の時価総額は合計で1701億円
本日の時価総額は912億円と
789億円も企業価値を消失させているからだ。

ここまでの企業価値の低下がなぜ起こったのか。
経営者の責任、事業投資戦略に不備はなかったか。
株主への説明責任や還元を十分に行えているか。

これらの点を明らかにしたうえで、
一人一人では弱者の個人株主が結集し、更なる企業価値向上を
求めていくことが必要であろう。



コメント

deran (著者)
No.4 (2016/08/15 20:10)
コメントありがとうございます。
減配、総会後の映画鑑賞なし、株価は下落。
上から目線ではなく、真摯な経営説明があるのが当然ですよね。
長期株主ほど損失が現状、お察し申し上げます。
いいだこ
No.5 (2018/05/28 17:32)
現在の株価は1140う~んちょっとまずいなぁ
オルトプラス3672     .
No.6 (2019/12/10 19:04)
さぞお辛かったでしょうね。心中お察し致します
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事