阿礼泣素のブロマガ

2019年 夏アニメ 総括・感想・評価【全33作品】

2019/09/30 21:25 投稿

  • タグ:
  • アニメ
  • 感想
  • 総括
  • アニメレビュー
  • 2019夏アニメ
  • 評価
※このブログは個人的意見を述べたものです。嫌いなものははっきり嫌いと言いますので、苦手な方はブラウザバックして下さい。また、ネタバレも含みますのでそれもご承知の上ご覧ください。

夏が終わる……(切ない)


今期もあっという間に終わってしまいましたね……
年々Blu-rayの売り上げも落ちて、話題になる作品も減っている気がするので、アニメ視聴者の人口は減っているのでしょうか……

それはさておき総評といきましょう。

今期もやっぱり序盤だけアニメは多かったように思います。近年は最終回まで良い状態でキープできる作品が本当に少ない。
綺麗に終われただけでも素晴らしいと感じることが多いです。

今期の個人的ナンバーワンは、「Reステージ」です。
やっぱり最後までアイドルものをやろうとして頑張ってた印象が強いです。その上で面白い。ニコニコ動画では公式がクレイジーな動画あげまくってました。あと、純粋にキャラが個性豊かで可愛い。それなりに抱えてるものもあったので最終回で活きて来てました。
主人公も某洗車アニメの主人公みたく一度は嫌いになってももう一度立ち直って奮起すると言う姿に胸打たれます。あとお姉ちゃんが強豪校に所属しているのも似ていましたが、上手く舞台として作られていたように思います。

あとは順番にいつも通り見て行きましょう!

グランベルム
中盤の特殊EDがあったあたりはワンチャンあるかと思いましたが、やっぱりダメでしたね…エガオノダイカ、レガリア、パンドーラ、コメットルシファーコースの駄作に……
やっぱり最近のロボットは振るわない……
人形だった設定も、ガンダムパロもいらなかった……

ダンベル何キロ持てる
これも途中でネタが切れた感じがしてきつかった。キャラは可愛いし、設定もなかなかいいけどなぜか刺さらなかった。先生サイドも充実していたけど、最近結婚できないアラサー先生増えてきた気がする……道間違えて木に登る回が一番きつかった。

「ロード・エルメロイII世の事件簿」
最終回で征服王出て来たけど、そんなの入れとけば感動でしょ魂胆が透けて見えて嫌だった。列車編がつまらないのに6話分もあったのがもったいない。総じてZEROを汚すなって感じだった。

「戦姫絶唱シンフォギアXV」
最終回はついていけなかった。と言うより設定は全部拾えなかった。まあ、全部見切って綺麗に〆たのは評価できる。ライブ行きたいからイベントチケット付いたBlu-ray売ってほしい。まあキャラの広がりがあんまりなかったのは残念。

「博多明太ぴりからこちゃん」
狂気が足りないって途中でコメントされ始めて、面白かった。ぶっ飛んだネタが多いのでほんと好きでした。またやってほしい。

「からかい上手の高木さん」
話題にならず終了。これ逆に高木さんにほんとキツイいじわるしてほしい欲が湧くアニメ。アンパンマンをバイキンマンが倒してほしいと感じるあれ。からかうのは正義じゃないから滅びろ。

「指先から本気の熱情-幼なじみは消防士-」
いつもの僧侶枠にしてはエロシーンが中途半端なタイミングで入っていた気がしました。内容自体は変わらない。

「ヴィンランド・サガ」
普通に切ってしまった。マンガ見てない人はみてくれ。

「可愛ければ変態でも好きになってくれますか」
個人的には2位。俺たちのラノベアニメが戻ってきたって感じ。パンツの持ち主もなるほどなと思ったし、ヒロインもなかなか可愛い。なろう作品よりもこう言うのが見たいんだよ。古いアニオタだから。ロリのキャラって古賀さんが多いのは何かあるんですか。(青ブタを見て)
もっと話題になって欲しかったからここでも宣伝する。変好き面白くて可愛いからみんな見ような!!!!!

「かつて神だった獣たちへ」
とても切なかった。かつて神だったと言うことで死ぬ前に昔のシーンが流れるけど、その回想が分かってても悲しい。わりと好きだったアニメ。EDもなんだか刺さって何回も聞いた。まあ時間ない人は見なくてもいい枠。

「ありふれた職業で世界最強」
途中で尻穴で喘ぐのが冗長すぎた。そして、先生が出てきたり、中途半端でつまらない。というか寒い。昔の知人を見返したいのは分かるがその思いが強すぎてカッコ悪い。ほんとにどうしてこれが人気あるのかわからない。

「コップクラフト」
わりとシナリオひとつひとつにセンスを感じる。写真家との絡みの話が個人的には一番良かった。差別で宇宙人って言ってるのとか、そう言うところでほんと練られてる感じがする。でも惜しい、最高とは言い切れない微妙な作品。

「手品先輩」
下品枠だった。まあ、先輩可愛いって思うだけ。ドジすぎてたまにウザい。

「ソウナンですか」
最終話が壮絶すぎる。尻穴に突っ込むのが意味分からなかった。まあ命には代えられないので仕方ない。でも金髪ツインテ以外いらないよねってなるし、お嬢様は自分勝手で特に引っ掻き回された気がする。

「彼方のアストラ」
なんか大絶賛されているけど、やりたいことにストーリーを置いたのがばれているから微妙。
SFだからとかじゃなくて、やっぱりギャグがさむいとか、そう言うのもあると思うけど違うんんだよなーってなる。

「異世界チート魔術師」
ドラゴンがヒロイン殺して、主人公もドラゴン許して仇討たずに帰したのホント萎えた。
これがなろう、これがストレスフリー。

「魔王様、リトライ」
ギャグ面白いとか言われたけど、ウサギがぴょんとかうさとか言ってたの寒い。ハーレムで町造るとかいうのもしょーもな……と思ってみてた。これもただのなろう枠。

「キャロルチューズデイ」
アンジェラの凋落とかほんと見ててきつかった。世の隆盛、盛者必衰を描いていた気がする。前に立つことの厳しさ、運とコネとか地道な努力とか才能とか色々感じた。

「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」
ラティナちゃん種付けされたい欲強すぎてきもかった。ロリをキモイと思わせるなんて才能あるな(褒めてない)

「まち̚カドまぞく」
変好きと同率2位の作品。ほんと素晴らしかった。言葉の端々に感じる作者のセンスが妙だった。変にシリアスしなくてもこういうのでいいんだよ、こういうのでって感じだった。ちょっとシャミ子虐げられすぎな気もしたけど、心が頑丈で屈強なので無問題だった。にしても可愛かったし、貧乏キャラサイキョー!って感じだった。

「とある科学の一方通行」
ダラダラ死霊使いの話しなくてよかったし、相手に情うつらせようとしなくて良かった。もっとサクサク悪を討つ悪役でいて欲しかった。総じてもったいなかった。

「女子高生の無駄づかい」
誰が好きかで友人と議論になったが私はロボかもしれない。ロリもヤマイも好きだけど。どの話も可愛いから好き。単純で軽薄な物語じゃなくてリアルを作ろうとしているのが好感持てた。

「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか」
超しょーーーーーもない。出オチ。ほんと作者は児童向けに物語作ってるのかと不思議に思うほど内容がない。誰でも分かることをくどくどと言うな。毒親はせめて2話で制裁しろ、ダラダラ話数かけるなってかんじ。

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかⅡ」
また続編決定してたけど、これ要る?って感じ。歓楽街の話はわりと良かったけど、ダンまちじゃなかったら切ってる。紐神様だけが神。

「炎炎ノ消防隊」
面白いけど、話題にならない。ラッキースケベられとか、熱血サイコパスとか、だからだからでだからなんだよみたいな独特のキャラが好き。焔人に迫っていくのはテンポ速いけどこんな簡単に分かるならもっと先にバレてるだろって感じがした。

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」
これほんと終盤以外良かった。立てこもったところからもったいなかったけど、それでも80点以上はある作品。人間の心を巧みに例え、掴めない感情をここまで上手く表現できるかって拍手喝采です。セリフ回しがとにかく技巧的で頭に残る物も多い。

「フルーツバスケット」
ほんとこれが名作とかふざけるなって感じ。昔は面白い漫画が少なかったんだろうな。テンプレヤンキーが天真爛漫キャラに惚れて心入れかえるってつまらんすぎる。

「イナイレ」
最終話だけ30点。あとは5点。百点満点中で、ですよ。イナイレは終わったんだ……

「アイカツ」
次の!アイカツオールスターみたいなやつ!10月5日!みんな見ような!!!!!超楽しみ!!!!!!

「この世の果てで恋を唄う少女YUNO」
まだあと1話あるけど、異世界編は微妙。まあ分かってたけど、タイムリープの先駆けなのは分かった。

「プリチャン」
引きこもりのキャラの回想はいらない。次回のフェニックス仮面、いったい何鳥あんじゅなんだ……

「プリキュア」
異種でも分かり合うってのがテーマなんだろうなってのは感じるけど、1話で完結するには薄い。でも感動させたいってのを感じるから足りない。

「鬼滅の刃」
列車編面白いらしいけど、流行りの劇場へ。まあ毎週劇場版クオリティを見せてくれたのは良かった。19話は神回。

まあこんな感じです。

先行配信も続々と始まってるけどいまのところつまらないのが多い。本屋の下克上も活字中毒装うけどまだ中毒さが足りないし、戦恋とかは昭和を思わせるほどテンプレのつまらなさ、電撃文庫のお前が好きなのはみたいなやつも、乗り切らない。

まあ、来期はグラブル、アズレン、FGOのスーパーソシャゲ大戦が楽しみです。

とりあえず、みんなも面白いアニメは見よう!!!!

以上、阿礼泣素ブログでした。
秋アニメでまた会いましょう!




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事