こころゆくまでポケモンアーキテクト

GTSで経済を回す

2017/01/26 01:16 投稿

  • タグ:
  • ポケモン
  • サンムーン
  • GTS
7世代ポケモンバンクが解禁しましたね…!
メガデンリュウはまだですが、これからの環境変化が楽しみです♪
さて、バンク解禁によってGTS環境も確実に変化します。
いい機会だと思ったので今回は7世代GTS厳選について学んだことを書こうと思います。


【はじめに】

私は7世代までGTSをあまり使ったことがありませんでした。(DSを一台しか持っていないため、一人GTS交換で道具輸送や通信進化をしたことがある程度)そんな私が何故7世代からGTS厳選を始めようと思ったのか…?理由としては①~⑥の要素があったからと思います。


①ガンテツボールは各ROM1つずつしか手に入らないかつ、ボール遺伝が♂や性別不明からも可能になった
→7世代ポケモン(7世代のポケモンは過去作から持ってこれないので需要がある)の孵化余りをガンテツボールに入れることで交換の種になると思いました

②ツイッターをやっている(6世代の途中より)
→ガンテツボールに入れる代わりに孵化余りをいただく交渉をすることでwin-winな交換が可能→それを元に7世代ポケモンの夢高個体の交換を繰り返すことで7世代ポケモンの孵化余りを増やせられる
※交換していただいた方々には本当に感謝しております。ありがとうございました。

③毎世代1バージョンかつ、周回もまずしない(主に時間とモチベーションの都合)
→手に入らない準伝説系統が存在するのでできれば手に入れたい…!そして時間がかけられない…

④7世代GTSはボールの種類を確認可能
→ガンテツボールやオシャボの確認ができるので付加価値をすぐに確認できる→孵化余りを発見しやすい

⑤ウルトラビーストは複数個体入手可能
→厳選余りが出回る可能性が高いため交換の種になる

⑥交換レートの高いポケモンが存在する
→テッカグヤ、カプコケコ、タイプヌルの交換レートが高いことがわかった(バンク解禁前)
※ここでいう交換レートが高い⇒交換における需要と供給が高い⇒共通通貨としての価値が高い⇒手に入りやすく交換の種としても優秀なことを意味する


この①~⑥の要素から、GTS厳選がバンク解禁前だと以前より楽にできるのではと思い以下のように試してみました。



7世代ガンテツボール入り孵化余りを預け、1日1回(仕事中に)テッカグヤを入手
              ↓↑
手に入れたテッカグヤと欲しい準伝説やUB、孵化余りを交換



これを3ボックス分繰り返した結果、かなり優良な個体が集まりました。
(イワンコ→サンドA→ジャラコ→タマタマ等、需要に合わせて孵化余りは変えていました)

カミツルギの漢字個体とかめちゃ欲しかったので確保できてよかった^^
ただ、未だにカプテテフは惜しい個体すら回ってきたことがない…




このようにGTS環境を読みつつ共通通貨の概念を活用していくことで、どんどん優良な個体が巡ってきました。これが経済が回るということか…?と感じることができ、とても勉強になりました。(経済についてはド素人なのであしからず)


【注意事項】

①同じポケモン同士で交換しない
→お互い不必要な性格のポケモンを交換しているため(多くの性格が採用可能なテッカグヤやタイプヌル等を除く)

②準伝説以上は理想の性格を求めず、少し外れた性格の個体を目標に確保する
→理想の性格は非常に流れにくく、そもそも自分で厳選すればよいので、少し外れた性格(物理ATならC下降、特殊ATならA下降)を確保すると、耐久ベースの個体を採用しようと思ったときに重宝するし、迷わず本ROMで理想の性格を確保できる
(UBのように複数確保できる個体の場合は入手可能)

③改造対策としてレベル指定して募集する
→レベル100の改造個体の出回りが思ったより多く、安全のため逃がす必要があるため(現に2ボックスほどテッカグヤを集めた時点でレベル100のブラック個体を8匹入手していたが、レベル指定後は来なくなった)

④極力図鑑集めをしている人と交換する
→図鑑集めに協力しつつ、割とまともな個体を出してくれている印象でした



【これから】

バンク解禁後はかなり交換レートが荒れ荒れになりそうなのでしばらくGTSは厳しい環境になり、改造も増えるのではと思っていますので、正直GTS厳選は一気に難しくなると思っています。(もうある程度ほしい個体は確保したので個人的にはさほど問題ない)


【最後に】

ポケモンは自分以外のプレイヤーがいて初めて成り立つゲームです。お互い不快にならないように気をつけましょう。特に改造は犯罪です。知らないうちに加担しないようにしましょう。

それから個人的に。手に入れた個体はよほどの苦労や思い入れがない限りは機会があれば孵化余りを交換して布教していくつもりです。だってその方がポケモン好きが潤って最終的にみんな楽しくポケモンができるわけじゃないですか。そうすると自分も楽しくポケモンできるわけなのでできる限り協力していきいと思っています。





コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事