パトリオットのぶろまが

サモンナイト3 本編 蛮勇ノーダメ全ブレイブ取得クリア 状況 -25-

2015/02/07 21:12 投稿

  • タグ:
  • サモンナイト3
  • やりこみプレイ
  • 縛りプレイ
  • 感想
第6話第1戦はそこそこ難易度があるのですが、第6話第2戦の女王アリ戦、第7話第2戦アズリア戦、カルマルート第8話第1戦、本編第9話第1戦、第2戦はネタバトルです。

女王アリ戦がネタバトルになった所以は出撃キャラ6人、動かすキャラ4人でクリア可能だからです。(内1人は最初のターンの行動のみ)

第7話第2戦はネタにするか難易度★の易しいにするか、微妙なところです。
その延長線上のカルマルート第8話第1戦も同レベルですね。

本編第9話はどちらもネタバトルです。ただ、第9話第1戦は少し工夫が必要です。その分もしかしたら、ネタにならずに★という形になるかも・・・。

クノン戦は完全にネタです。

第6話以降で屈指の難易度は当然カルマルート第8話第2戦です。
アズリア・ギャレオ・ビジュ・イスラが登場するステージです。
9ターンが7ターンになるところまではそんなに難しくなかったのですが、どうも5ターンクリアが出来そうな予感がしたのが後悔の始まり、延々とやりなおし回数が増えていき、308回という試行回数の結果、遂に5ターンでの攻略に成功しました。

それに比べて本編第8話の戦闘は本当に簡単です。
ゆっくりアティ先生の動画ではヤッファやベルフラウを使用していますが、私の動画ではこの二人外しています。
ヤッファ:要らない(いなくてもクリア可能と判断)
ベルフラウ:行動位置や配置上の都合でベルでは難しい部分が多々あり、あえて外してみた。

その代わりにヤードとファルゼンが参戦。
ヤード:パラ・ダリオをお気に入りにする。
ファルゼン:ヤードのサポートと敵2体撃破してもらいます。

ちなみにアティ先生はクロックラビィ⇒障害物破壊⇒クロックラビィという珍行動に出ます。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事