パトリオットのぶろまが

SN3 番外編 蛮勇ノーダメブレイブ 全行程終了

2014/10/27 14:14 投稿

  • タグ:
  • サモンナイト3
  • RPG
  • 番外編
  • ノーダメブレイブ
  • 期待の廃人
今回番外編を蛮勇の戦歌を使って、ノーダメージブレイブクリアを目指しましたが、何とか完遂いたしました。

■苦労したステージ
やっぱりEx3機界です。1ターンクリア出来そうで出来ないというジレンマに何度も悔しい思いをしてきました。試行回数は多分180回超えたのでは?と思います。
次点は、Ex2です。ナップ君+アールのジェミニシュートの特殊範囲内に敵をどのようにおびき寄せるのか、この点が非常に苦労しました。

■改善すべき点があるか?
今のところ、これ以上の改善点はないように感じます。
人数の削減も無理、ターン数の削減も無理。どのステージも結局8人出撃しましたからねぇ。
やはり蛮勇Verは地味にきつかったです。

■MVP(主人公と生徒は除外)
全ステージ出撃しているキャラとなると、護衛獣のハサハになりますが、個人的には幾多の困難を乗り越えさせてくれたキャラにやりたいですね。()の中の数字は出撃回数

出撃キャラ:ハサハ(7)、ネスティ(5)、アメル(3)、フォルテ(3)、ケイナ(6)、リューグ(1)、パッフェルさん(5)

ハサハ:全話において、サモンアシストでお世話になりました。ゴウセツや金剛鬼、最終話ではウッドデッキの召喚石も用いました。ある意味「陰の立役者」 特に金剛鬼の咆凶には大変お世話になった。これがなければ「妖怪イチタリナイ」が登場した場面も(;´Д`)

ネスティ:主にヴァルハラ係、途中からはナックルボルトやゼルガノン、エレキメデスなども使用。メンバー屈指のMATの高さは、さすがである。

アメル:天使ロティエル係、他の霊属性召喚石は全く使わなかった。活躍の場が限られたキャラでもあったが、アメルがいなければ、ノーダメージではいけなかったところもあり、彼女もこの番外編においては「陰の立役者」である。

フォルテ:居合オレ流が、非常に役に立ちました。出撃場面がEx3の機界、鬼界、霊界の3回しか登場しなかったが、居合オレ流ところどころで飛び交っていた。彼なくして、5ターンクリアは出来なかった場面も多くあり、特にEx3の機界の1ターンクリアの立役者の一人である。
また、彼のサモンアシストは上下段射程上昇。これがものすごく役に立った。

ケイナ:Ex3獣界の爆殺において、彼女の必殺技が役に立ったことは言うまでもないが、その他でも、サモンアシストで活躍。

リューグ:彼以外では、モーリンでもクリアは可能なため、彼に関しては「とりあえず、フォルテの次に攻撃力が高い」というだけになった。まぁ1ターンクリアの功績はあるけど・・・。

パッフェルさん:ラストショットにはお世話になった。というか、それ以外の活躍があまりなかったのが痛い。

ということで、MVPはやっぱりフォルテでしょうか・・・。彼がいなければという場面は全部だったこともですが、居合オレ流の反則技が光りました。
アメルも確かにいなければ問題だった場面ばかりでしたが、フォルテに比べると地味。

■特別賞
これはハサハでしょう。もう一人となれば、やっぱりなんだかんだで生徒ナップ君です。
役に立たないと言って、本当に申し訳ありませんでした。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事