ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

はすむかいポジティブ

【飛躍する】進化・神化・深化【踊ってみた】

2018/03/30 23:35 投稿

  • タグ:
  • 雑記
  • 踊ってみた
  • ひとりでできるもん
  • 愛川こずえ
  • ほねら
  • シャケ豊
  • 左のおっさん
  • ダンス
昔、「ひとりでできるもん」という覆面ダンサーが好きで
動画を漁ってはよく見ておりました。
この「大仏」は有名ですね。
個人的には少年チャンプル初出演のやつと
貞子がすきなんですけどねーなかったなー。


ヒャダイン版イーアルカンフーでも踊ってるとは。


この人のダンスパフォーマンスは独特で
ダンス一本で勝負していないんですよね。
アニメーションの技も一流なんですけど
そこにオモシロ要素を足してコントのように
全体を構成しているんですね。

MCの筧さんが「身体能力があるピン芸人」って
楽しげに評していたのが印象的で
まったくその通りだなって思ったですよ。
ダンスそのものと
ダンスで培った身体能力を使って
BGMと音ハメを駆使して人を楽しませる。喜ばせてる。
ダンスだけでのパフォーマンスはもう難しくなっていて
何かこう、世界観やストーリー性を出していかないと
やっていけない、そんな業界になっているのかな、と。

ダンスそのものの腕前は
むしろ「あって当たり前」くらいになっていて
そこから先で「我々に何をみせてくれるの?」という問いに
どう答えていくか、何を示していくか。
新しいものを!もっと新しいものを!と
見る側の要求は高まり、進化を求められる。
進化できないで安穏としている人から淘汰され
適応できた一部のパフォーマーだけが食ってける。
全体の見せ方を磨き上げた人だけが生き残れる。
そうでないと、ダンスというパフォーマンス自体が
成立しなくなってるのかなと思っていました。
これは、その意味で最たるものじゃないかなぁ。


要するに求められているのは何かといえば
「オリジナリティ」ということではあるので。
まー当たり前っちゃ当たり前なんですけど。
実感しましたですね。
ダンスの腕前から先を求められているという厳しさを。

「ひとりでできるもん」の
コントのような構成の中で踊るというのは
当時としてはとても斬新な気がして面白かった。
”造り”としての「オリジナリティ」が光っていた。

左のおっさんシリーズwのダンサーは
素人が見ても凄いのがわかるくらいの技術を持っていた。
そうとうに磨いたことがうかがえるし
人間に見えない動きのキレとよどみない挙動に圧倒される。
誰よりも研鑽することで
「オリジナリティ(オンリーワンとも言えるか)」が
生まれたという感じ。
あとは、それをどう目立たせるかという構成。
”技術”という「オリジナリティ」が鮮明だった。

振り付けの「オリジナリティ」も大事だ。
表現したいものが明確になっていないとぼやけてしまう。
話題を呼んだ「大阪府立登美丘高校」のダンスは
世界観とオモシロ要素と、振り付けと
あらゆる面で異彩を放った。

構成や振り付けの独創性、ダンスの技量。
曲のアレンジや用い方。
テーマとする世界観と肉体表現の整合性。
これら諸々を含んだ上でさらに

よそで見たことがないもの。

を、創りあげる。

表現するものにとって重要な「オリジナリティ」。
なぜ重要かといったらそれはみんなが知ってのとおり。

「オリジナリティ」がないと人は見てくれない。

面白がってくれない。

頭の中で過去の何かと比較されて気づかされてしまう。
これは見たことがあるものだ。退屈だ、と。
自分の中の何を武器に
「オリジナリティ」へと昇華させるか。
技と構成と、あとなんだろう?
そうした葛藤や格闘のさきで始めて
「オリジナリティ」は発見されるのかもしれない。

でも、この人の動画を見てると
こうして列挙してきたこととプラスして
あるいはこれらとは別のものとして
「踊るのが楽しい!」
「振り付けを考えるのが楽しい!」
「投稿して見てもらえるのが楽しい!」といった
部活のような純粋さみたいなものも
すごく必要な要素に思えてくる。
表現欲求のどストレートをぶっつけられているような
ハツラツとした明るさが伝わってきて見てる方も楽しくなる。


踊ってみた動画。


原点にして頂点。


まさに神化。


すごいな〜
またランキングに食い込んできてるわ(2018.3.25現在)。
9年くらい前の動画だということを忘れてしまう。
コメ職人の飾りもより一層すごいものになっててびびったw
振り付けもオリジナルなのかな?
振り付け・踊ってる人:愛川こずえ ってなってるし。

なんども再生している人も多いんだと思う。
すぐ見たくなるんだろうね。
でもその気持ちはわかる。
なんか楽しいもんな〜なんなんだろうか。
”部活のような純粋さ”って書いたけど
それがやっぱ近い気がするんですよね。
こうして楽しめることや面白がれることって
自分のようなおっさんになってくればくるほど
どんどんと遠ざかっていくし。
踊りそのものも独自性あるし
この人の踊りもメリハリがついててすごい。
基本ができている感じがして好感がもてるというか。
練習量を感じるんですよね。
それだけ一所懸命で熱心だってことだろうし
楽しさを原動力とした努力の前向きな感じが伝わってくる。

「部活のような」と表現したけど、それは
いつか必ず終わりが来る繊細で
きらびやかな時間であることをも表現しているかも。
なんか高校野球を観るみたいな感じになってきたけどw
踊れるだけ踊ってほしい。

オリジナリティといえばこの主も忘れてはいけない。
より深化させた踊り。
想定外の方向に掘り進めていった模様。


すごいな〜9万再生してるわ〜(2018.3.25現在)

なんども再生している人が多いんだと思う。
たまに見たくなるんだろうね。
でもその気持ちはわかる。
なんか楽しいもんな〜なんなんだろうか。
”部活のような純粋さ”って書いたけど
それがやっぱ近い気がするんですよね。
こうして楽しめることや面白がれることって
自分のようなおっさんになってくればくるほど
どんどんと遠ざかっていくし。
踊りそのものも独自性あるし
この人の踊りもメリハリがついててすごい。
基本ができている感じがして好感がもてるというか。
練習量(?)を感じるんですよね。
それだけ一生懸命で熱心だってことだろうし
楽しさを原動力とした努力の前向きな感じが伝わってくる。

なんか、踊れるだけ踊ってほしいw

オリジナリティといえばこの主だって忘れてはならない。
より深化させた踊り(?)。
異次元の方向に掘り進めていった模様。

…Σ(°д°;)

すごいな〜566回再生してるわ〜(2018.3.30現在)

なんどか再生している人が多いんだと思う。
まれに見たくなるんだろうね。
でもその気持ちはわかるw
なんか楽しいそうだもんな〜なんなんだろうか。
”部活のような純粋さ”って書いたけど
それとは違うなにかに近い気がするんですよね。
こうした楽しめることや面白がれることって
自分のようなおっさんになってくればくるほど
どんどんと遠ざかっていかざるを得なくなるしw
踊り(?)そのものも独自性あるし
この人の踊りは高低差がついててすごい。
最寄りの雑木林感が出てて好感がもてるというか。
思いつきを感じるんですよね。
それだけ荒削りで力任せだってことだろうし
努力の方向性をあえて定めない感じが伝わってくる。

なんか、踊れるだけ踊ってほしいww


… … …


まてまてまてw

これは踊ってみた、なんだろうか?w

かなり飛躍している気もするが…

いや。
これはちがうのだw
我々にはただ、早すぎただけだww


「これが、若さか…」

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事