翠虎の虎穴

インフルエンザにゾフルーザ!

2019/01/13 10:06 投稿

  • タグ:
  • ゾフルーザ
  • インフルエンザ
  • A型
時代はインフルエンザ一色!(言い過ぎ
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私はしっかりとインフルもらいましたとも!

会社の元部下に作業の説明してやってるときに
体調悪そうだなぁ~と気にはなってたけど
翌日休んでたので
あぁ、やっぱり体調不良かぁ
って思ってたらLineで
「インフル確定でました、うつってないことを祈ります~」
・・・・・
・・・
おい?

いえ、嫌な予感はあったんですよね
そのフロアからインフル他にも出てたし

案の定そこから3日後からこちらも調子が悪くなりはじめる
1/09 現場での作業を行っている最中にやけに寒さが身に応える感じがある
1/10 現場での作業を継続、だが夕方ごろには悪寒が強すぎて身動きすることが怠くなる
    夕方に近くの内科でインフル検査を実施、結果は陰性
    ただし、症状自体はインフルのそれだと先生は言っていたので陰性だったが
    薬を処方するかは患者(私)の判断に任せると言ってくれたので
    「新薬ください」といってみる
    しっかりゾフルーザを導入してくれていたのですんなり処方してくれた
    帰宅前に院内で飲ませてもらう(20時頃)
    現時点での症状:悪寒、咽頭の痛み、発熱(39.0度)、咳はまれに出る程度、
            鼻水はほぼなし、軽度の体の痛み
1/11 インフルの検査を再度行うため内科に行くまでに熱が下がることを祈りつつ
    安静にするが・・・17時ごろまで39.0度前後を行ったり来たり
    このままでは動けないと判断し、もらっていたとんぷくを服用し解熱をはかる
    18時ごろ38.0度程度まで下がってきたのでタクシーを呼び病院へ
    2度目のインフル検査を実施、結果は陽性でA型と判明
    しかし、発熱が治まってないことから先生も
    「こんないい加減な薬ないわー」
    と困惑・・・まぁ、薬って個人差が結構激しく出るものだからと何となくおもう
    より詳しく検査をするということで、レントゲン(肺炎の疑い)と
    血液検査(細菌感染の疑い)・検尿を行ったが特に問題もなかったようだった
    これらが終わり、家に帰り軽く食事をとり寝るころにはなんと36.0度まで回復!!
    おお?!これは解熱剤が聞いてるのか?ゾフルーザが働いたのか!?
    素人目にはわからなかったので翌日病院に行くまでできるだけ体温計を使い続けた
    が、特にそれ以降体温は36.0度前後を動き続けもうちょっとで基礎体温になりそう
    ※基礎体温は35.6度位
1/12 血液検査の結果が出たので聞きに行ったが細菌感染も問題ないとのこと
    体温のことを告げると薬の処方が間違ってなくてよかったとなぜか安堵される

長くなりましたが、結論づけるなら・・・
ゾフルーザは即効性はなく、効果が発揮されるまでに24時間前後かかると判断
詳しい情報が手元になかったのと調べる気力がなかったのでこんな感じで
体感的な感想です

※治った今としては調べる気もしないもんね!自分でググってねww

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事