水銀くんの隠れ家

あなたに、気が合う相手が見つからない理由

2020/11/13 17:26 投稿

  • タグ:
  • 人間関係
  • 哲学
  • ハウトュー
  • ノウハウ
  • 仕事
  • 職場
  • 悩み
  • 考え方
  • 価値観
  • 性格

どうすれば共感できる相手、一緒にいると楽しかったり、自然体でリラックスできる相手に出会えるのでしょうか?

それは、「人間関係の基本構造」がカギになってきます。

人間歓迎の基本構造とは、「表に出している自分」に合う人が集まってくる、というシンプルな事実です。つまり、「本当の自分」を抑えて殻をかぶっていると、その「殻」に合う人が集まってきてしまうのです。

例えば、本当はのんびりな性格の人が、職場で無理してテキパキしているとしましょう。

テキパキしていると、「テキパキしてていいな」と思う人が周りに集まってきます。そして自分自身、自分のテキパキした部分が評価されてることを感じ取るので、「のんびりした自分は求められていないんだ」とますますテキパキする。すると、さらにテキパキしたあなたを好きな人、評価してくれる人が周りに集まる・・・。この繰り返しで、本当の自分を置き去りにして、テキパキがよしとされる人間関係が作られてしまいます。

このテキパキは、「自分よりも相手を優先する」「わがままを抑える」などにも置き換えられます。自分の本心を抑えて相手を優先していると、「優先してもらうのが好き」な人が周りに集まります。「相手を優先するあなた」がよしとされるので、自分の意見や感じ方に自信が無くなり、ますます自分を出せなくなってしまう。

自分を出さないようにして「殻」をかぶっていると、その「殻」に合う人が集まってきてしまうのです。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事