水銀くんの隠れ家

「やせてるね」は本当に誉め言葉?

2020/06/21 22:55 投稿

  • タグ:
  • ハードゲイナー
  • ダイエット
  • 体重
  • デブ
  • 誉め言葉
  • 健康
  • 水銀くん
  • 友達
  • 固定観念
  • コロナ太り

一般的に誉め言葉とされている「やせているね」という言葉は本当に誉め言葉であるのだろうか。誰でも言われて嬉しい言葉であると思っているかもしれないが、本当にそうであろうか。

恐らく多くの人は、「太っているね」という言葉は相手を傷つける言葉だという認識を持っており、よほど気を許している相手ではない限り使うことはないだろう。

しかしそれとは逆に、「痩せているね」という言葉を使うことは少なくないのではなかろうか。理由は単純で、それを言うと相手が喜ぶと思っているからだ。確かに、喜ぶ人は多いかもしれないが。中には太りたくても太れない人もいる。自分もその中のひとりである。

自分は、今、年齢は21歳で

身長:180cm
体重: 59kg


と痩せている。


確定はしていないが、「ハードゲイナー」という太れない体質を持っているのかもしれない。食べる量やお菓子の頻度は周りの人と変わりはないのだが、いくら食べても体重が変わらない。いつ体重を測っても針は60kgあたりを指す。

以前に一度、友達と揉めたことがあるので、その時の会話を以下に記す。

彼女は僕に「痩せすぎじゃない?私も太ってきたからもっと痩せたい」と言ってきた。

そこで自分は、「俺はもう少し体重が欲しい。増えなくて悩んでいる」と切実な自分の思いを言った。

すると「は?私は痩せたいの。私の前でそういうこと言わないで」と怒られた。

当然、この流れになることは経験上分かっていた。小学生の頃からよく言われてきたからだ。それにはいつも「ごめんごめん」と笑って流すだけで、この続きの会話をしたことが無かったので、今回はあえて続けてみた。

「今の返答、まずかった?」と聞くと、「失礼だと思うよ」と言われた。そして次のように言った。

「太っていることを気にしているから『太っているね』と言われたくない」
というのと
「痩せているのを気にしているから『痩せているね』と言われたくない」


っていうのは同じだよね?同じ悩みなんだから。君が太ってきて悩んでいるのと同じように、僕も痩せているのを悩んでいるんだ。あと、太っているならダイエットっていう努力で体重を減らす事はできるけど体質的に痩せている(太ることができない人)はどうしようもできないんだよ。そう考えたら最初に「痩せすぎ」って言ってきた君の方が失礼じゃない?

彼女は何も言い返さなくなった。

こうした経験の後、まさに現在でもほめるつもりで自分に痩せていると言ってくれる人は多くいる。今は筋トレなどをして筋肉をつける方向で改善を試みている。

まあ、上で書いたようなひねくれた返しをする人はそういないであろうから、この記事を見て「もう二度と言わないでおこう」と思う必要はない。ただ、「やせている」という言葉が誰に対しても誉め言葉になるという固定観念は持たない方が良いだろう。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事