クローン病と戦うブロマガ

JKの制服とエレンタールの話

2016/07/06 23:48 投稿

  • タグ:
  • クローン病
  • 闘病記
  • 日記
  • JK
  • エレンタール
どうも、水分です。
JKって制服を着ると三割増しで可愛く見えるみたいですね。
ある種のブランドというわけですね。
逆に言えば制服を着てても可愛く見えない娘は三割増しでそれってことですよね。
ヤマアラシのジレンマにも似た感情に囚われている今日この頃皆さんもいかがお過ごしでしょうか。





最近はあまりお腹の調子も良くない日が続き、軟便や硬便を行ったり来たりしています。

最近エレンタールをサボっているからですかね。




作るまでが面倒くさいんですよね。
私の飲んでいるエレンタールはボトルタイプで中に粉末が入っており、それに粉のフレーバーで味付けをして規定の線まで水を入れ混ぜて飲む感じです。

私は何に対してもそうなってしまいます。
始めるまでが気が重い。
そして、結局やらなくなってしまうことが多々ある。
やり始めるとそこまで気にならなくなるんですけどね。
なので家族やツレに「エレンタール飲まないの?」と聞かれると決まってこう答えます。

「あれば飲む」

こうすることで決して私は飲みたくないわけではありませんよ~。飲みたいけどないだけですよ~。と言うアピールになるわけです。

向こうも意欲はあると捉えてくれているはずです。
結果としてはこの発言をすることで100%作ってくれます。
そして私は何の苦労もせずエレンタールにありつけるわけです。

まあ最近は飲まないの?と聞かれないので根本的に飲む機会を失っている訳なんですけどね。
飲まない→聞かれない→飲まない→聞かれないの悪循環を繰り返しています。
おかげで我が家にはエレンタールの入った箱が山積みされています。



この記事を書いている今もエレンタールではなく三ツ矢サイダーが傍らに鎮座しています。
ですが今月末には大腸カメラ検査があるので、せめてその日までは1日に飲むペースを上げて少しでもお腹の調子を整えておきたいと思います。
そんな訳で私の最近のエレンタール事情をお話したところで今日はこの辺で。
それではまた。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事