クローン病と戦うブロマガ

新商品に目が無い男

2016/06/22 19:00 投稿

  • タグ:
  • クローン病
  • 闘病記
  • 日記
  • ペプシ
  • ペプシストロング5.0GV
どうも、水分です。
先日、パソコンを触っているとふと見つけたこんな記事




最高ガスボリューム5.0GV(※)耐圧ボトル×ペプシ史上最強炭酸×強カフェイン
「ペプシストロング5.0GV」「ペプシストロング5.0GV〈ゼロ〉」新発売

※GV(ガスボリューム)とは、飲料中の炭酸ガスの含有量を表す単位であり、標準状態において、1Lの液体に1Lの炭酸ガスが溶けている場合を1GVといいます。

ほう。
私は思った。





美味しそう。

だが、見るからに患部にダイナミックエントリーをかましてきそうな飲み物。
飲んだら腹壊しそう。
でも美味そう。
カフェイン危なそう。
でも飲んでみたい。
という葛藤で私の中の天使と悪魔が戦っていました。
まあ







買いましたけどね。

仕事終わりコンビニに直行しました。
やらないで後悔するよりやって後悔した方がいい。
飲まない人生より飲んだ人生の方が輝いている。
飲んだあとに考えよう。
という自己啓発をしていると、私の中の天使がワンパンされた音が聞こえた気がしました。

後、この記事を書くまではガスボリュームの意味を知らずとりあえずパッケージで謳っている位だからすげえんだろ程度にしか思っていませんでした。
調べてみたところコーラが約3.5GV、ビールが2.5~2.8GV程だそうです。
単純にビールの倍位の炭酸ってことですね。

能書きはさて置き早速飲んでみると

確かに炭酸は強い。

なんていうか炭酸ガスも一緒に飲み込んでいる感覚がはっきりと分かり、他の炭酸飲料とはのどごしが違いました。
ここまで強い炭酸は始めてだったので少々驚きました。
飲んだ後も口の中や喉に残る炭酸の感覚が長いように感じました。

ですが、それだけ。

後は普通のペプシとあまり変わりないと思いました。
まあ売りにしているのが強炭酸と強カフェインなので明らかにわかる違いが炭酸だけっていう話なんですけどね。
他に分かる違いといえば、専用ボトルでちょっと硬い事ぐらいですね。

という訳で飲み終わってから大分経ってこの記事を書いている訳ですが、体に異常は見られないので今回はセーフとさせて頂きます。
どのようなものか知る経験ができた。
それだけで買った意味は大いにあると思います。
まだ、飲んでいない方は1度飲んでみることをお勧めします。
そして、飲んでみて自分の意志で次もアリかナシかを判断してください。
私はナシでした。

新商品に目が無いミーハーな部分を露呈した所で今日はこの辺で。
それではまた。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事