歌詞まとめ / こーえい

【04】瞼の裏のシリウス 歌詞

2019/01/07 23:31 投稿

  • タグ:
  • 結月ゆかり
  • 結月ゆかりオリジナル曲
  • 歌詞
  • VOCALOID
  • ボカロ
起きている間でも
瞬きする時間の
合計で2時間は
暗闇で過ごしてる

普段すら気づけない
痛みだってあるのに
鈍感で盲目な
瞳だと嘆いてる

目の前に映る
あの夜のシリウス
瞼裏を忘れないでいて
雲に満ちた空 かき分けて
光の方へ

星が瞬いている
君が瞬きしてる
頬伝う 流星 
燦然と 涙星

世界を閉じても
寂しさ 消えないから
綺羅星 追い求む 君の目は 
強く 果てなく マタタくよ 

目の前に映る
あの夜のシリウス
瞼裏を忘れないでいて
雲に満ちた空 かき分けて
光の方へ

声呼ぶ方へ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事