ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

suda_k0のブロマガ

ナイゲン(全国版)

2015/11/14 22:51 投稿

  • タグ:
  • アガリスクエンターテイメント
去る8月末の黄金のコメディフェスティバルでは、(失礼ながら)外道にあたってしまったような感覚に陥り、しょんぼり帰路につきました。

そして、今回のナイゲン(全国版)。チケットを購入(予約)したのは7月3日で、コメディフェスティバルを経て本日の公演を迎えました。

人生初の劇団公演観劇となった3月の紅白旗合戦と、そのときに買ったDVDのナイゲンを合わせたものが今回のナイゲン(全国版)だとしたら、また寂しい気持ちで帰ることになるのだろうか。

これまで席数100くらいのところで公演をしてきたアガリスクエンターテイメントにとっては、席数500以上の新宿FACEでの公演はかなりの冒険だったに違いない。実際に、客の入りはアリーナ?(S・A席)は9割以上だったものの、位置的に高い、離れたB席と思しき席は半分前後に見えた。

4~5分開演時刻を過ぎて始まった「劇団最後の」ナイゲンは、とても素晴らしいものでした。DVDで数度見たナイゲンも、十分に面白かったのだけれど、今回はさらに内容を詰め込んで濃度を増した面白いお芝居でした。

あ、例によってネタバレとかも書きますので要注意です。

お話の流れは基本的に変わっていませんでした。
ざっくり書けば、

(1)学校から文化祭で「節電エコアクション」なる出し物をするクラスを決めろ、そうでなければ外部公開は認めないと言われる
(2)3学年×3クラスの中から、自分たちのクラスで決めた出し物をやれない1クラスを選定することを決定
(3)すったもんだの末にその1クラスがようやく決まるが、最終承認に同意しないクラスが現  れる(ここの部分は全会一致が求められるので、1クラスでも反対していると終われない)
(4)さっきまでお互いを攻撃していたクラス同士が、団結して承認に同意させるための知恵を出し合う
(5)最後に渋々同意が取れて大団円

うーむ。さらに大枠で見ると、紅白旗合戦も同じフォーマットですが。

でも、細かく見ていくと、DVD(2012年公演版)とはけっこう変わっていました。詰められるところにできるだけたくさん面白要素を入れた感じで、個人的にもけっこうハマりました。これは、脚本の冨坂さんGJ、と言うほかないでしょう。
今回改めて自分って他の人に比べると笑わない方なんだな、とも思ったんですが、客席はかなりの頻度で笑っていました。

あと、ここでいきなり演者さんについて。

・鹿島さん
「無理!」みたいな声がピシッと通る感じで良かったです。
・甲田さん
いつもより広い会場で、ともすれば弱くなりがちなところで、議長というしゃべり通しの人の声が聞き取りやすいというのは、結果的にナイゲンの話の背骨を支えたと言っても過言ではないでしょう。
・沈さん
ミニスカサンタのくだりは大きな変更なし。「誰か私を納得させて!」のところが思ったより存在が埋もれていて意外でした。
・さいとう篤志さん(1年1組)
DVDのときより貫禄がついた感じでしたが、八面六臂の活躍でした。
・榎並夕起さん(1年2組)
DVDで見たときは線が細い可憐な感じだけの印象でしたが、実際に見るとすごい存在感がありました。
・古屋敷さん(1年3組)
DVDのときの長谷川さんも独特の存在感でしたが、今回は斎藤コータさんに迫る動きの多さ。外連味たっぷり。
・斎藤コータさん(2年1組)
コメフェスでもナイゲンでも変わらず、すごい存在感。Born to be 演劇人。この人が水を呷って飲むところをずっと見てましたw ただ、DVDのときの方が最後のパニックになったときの「はいはいはいはははいはいはい!」のキレが良かったような気がしました。残念。
・津和野諒さん(2年2組)
怪演。場面場面での表情や雰囲気の変化が際立つ感じ。最後にヘリクツで味方してくれるときの頼りになる感じがハンパない。
・淺越岳人さん(3年1組)
やはり3年生感が……。DVD版で上演許可を取ってなかったことが発覚したときにグワッと存在感が出た矢吹ジャンプさんと比較してしまうと、どうも。最後の部分を見る限りではキャラクターが違うらしいのだが、よく分かりませんでした。
・塩原さん(3年3組)
序盤のハワイ庵との票のやり取りのくだりがなくなり、冒頭の少人数でのおしゃべりと最後の理想の高校像に凝り固まるめんどくさい3年生役の部分がクローズアップされ、相対的に少し後退した感じがした。
・エコエコアザラシ
アザラシのようにも、白滝のようにも見えるキセキのゆるキャラ。笑った。

……という訳で、相変わらず何を言いたいのかさっぱり分からない感じになってしまいましたが、トータルして、とても面白かったです。
3,800円?いいじゃないの。その価値は十分あったよ!そういう感じ!

あ、でも、発券手数料とか言う訳の分からないのと、謎の「ソフトドリンクも500円です」攻撃とかあって、4,516ダメージを実際には食らったのでした。ちょっと痛い。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事