すたいるのブロマガ

【WoWs】全艦船スペック一覧表 V0.5.4.x (V0.5.4.3 2016.4.21更新版)+V0.5.5PT情報追加

2016/03/31 19:31 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • WoWs
  • World_of_Warships
2
<World of Warships(WoWs)とは?>

Wargaming.net社がサービス中のPC向けの軍艦による海戦ゲーム
9/23より正式サービス開始!


1.アップデート・イベント内容
  アップデート・イベント情報は公式のニュースを確認ください

   4月1日より5月9日までアルペジオコラボ第3弾
  (報酬艦キリシマ&ハグロ  艦長キリクマー&ハルナ&ハグロ)
   
   →報酬艦は第1弾の色違い。tier5戦艦 金剛型とtier7重巡 妙高型


  <海外フォーラムなどからの予定・リーク情報など> 
 
   ・2016エイプリルフールイベント ”まさにポケット戦艦”イベント 
      各国のポケット戦艦をイベント実装。内容は不明。
      →0.5.4.2で終了

   ・プレミア艦予定
      空母 :US Saipan [tier7]の発売(性能調整継続中)
      駆逐 :UK Campbeltown [tier3 US wicks強化版 7.5km魚雷]
           EUのコンテストでの賞品になるとのこと。
      戦艦 :US BB Texas [tier5]
           Arizonaは別途実装?
      軽巡 :CL Sydney(英 Leander級)オーストラリアプレイヤー向け
           Leanderは英ツリーで実装かな?

   ・ツリー追加予定
      春:イギリス巡洋艦ツリー
      夏:ドイツ戦艦ツリー

   ・追加予定のその他
     PvE:対CPU戦の新モード追加。
     天候:とりあえずグラフィックのみでプレイに影響なし。
     クラン:tier10対象。チームバトルはこれまで通り高tier帯で住み分けとのこと。

   ・ドイツ帝国軍旗の問題
     EUフォーラムで旭日旗をふくめて「史実に忠実に!」との声が上がっており、
     変更することについては開発が「絶対にないとは言えない」と回答。


 ・V0.5.5 パブリックテストから今後の変更予定(2016.4.15 追記)
     1.日駆:tier8から魚雷変更(弱体化といえると思う)
       ・日巡魚雷が選択可に。高速だが短射程。
          tier8 吹雪=伊吹の67ktの10km魚雷へ。
          陽炎・島風=蔵王の76ktの8km魚雷へ。
       ・従来の魚雷の弱体化
          陽炎の15km魚雷は雷速67kt→62ktへ。発見距離がのびる。
          島風の15km魚雷は12km魚雷へ発見距離が伸びる。
     2.ソ駆:発火率1%強化で8%へ。
     3.空母 :tier8から即沈対策として基本1回限りの対空スキル追加。
     4.巡洋艦:対空スキルの強化。
     5.主砲の耐久力向上:駆逐・軽巡・重巡の主砲HPを現在の約2倍まで上昇。
         壊れにくくなる。ただし、ソ巡はもともと硬かったので弱体化。
     6.対空強化:US tier5 BB NewYorkは、tier6までで2番目の対空性能へ強化。
         (1番はUS tier6 CL クリーブランド)
     7.未公開データの表示:装甲配置、弾速、魚雷発見距離など
         (そろそろ艦種ごとにAP弾で抜ける距離を出せる式が出てこないかな)
     8.照準の選択が可能に(modからいくつかを採用した?)


 ・プレイヤーが開発元まで行って聞いてみた(2016.4.21追加)
   開発としては新しい船を出すよりも今ある問題を解決することを優先している。

   1. 低スペックPCでローディングが遅くゲーム開始が遅れる問題。
     V0.5.5でサーバーとクライアントのファイルを整理しなおす。
     V0.5.6からはサーバー側の切り替えのみでイベント状態に移れる。
     ただ、装甲レイアウト表示はちょっと遅れそう。
     
   2. プレイヤーが減っている問題
     各地域での宣伝は新規の呼び込みだけでなく、
     ”上達”することを念頭に置いた内容も手掛けてもらう。

   3. キャップ占領について
     ”キャップ保持”と”敵のスポット”により経験値・お金を稼げる仕組みへ
     今年中に変える予定。(開発はずっと否定してきたが方針を変えた模様)

   4.マッチング
      空母以外の同数マッチは行わない。
      プレイヤーの不満の理由はこれじゃないから。
      (bot・afk、勝率調整があると文句を言われるマッチング仕様を念頭に?)

   新艦発売 米 tier2 DD Smithは5月発売
     (これとは関係ないけど英tier3 キャンベルタウンはNAでV0.5.4.3から予定)



2.「艦船 スペック一覧表について」

  大きな変更はなかったのですが重くなったので新シートに移行しました。
  データを見て艦船ごとの得意不得意を探すのにご活用ください。


【WoWs】艦船 スペック一覧表 V0.5.4.X版はこちら

 データ量が膨大になったので1人では管理しきれず、今後の更新を行わない予定です。
 フォーラム・wikiなどで、このデータを引き継いで管理してくださる方をお待ちしてます。

<今回の更新内容 2016.3.31>
 ・レーダー範囲の項目列を追加。
  (ソ巡に続きTier 8 - 10 アメリカ巡洋艦に消耗品「警戒レーダー」を追加)

  →開発がQ&Aで「魚雷のない艦につけたい」と発言していた。
   日本とドイツの巡洋艦には今後もつかないと思われる。
   代わりに今回のアップデートで対駆逐用のソナーの感知範囲が拡張。
   (シートへの項目列の追加は見送り)


 ・tier7 サイパンの編成変更 戦230 → 301と220へ。
  (雷撃機3中隊は減らされ、制空型と雷撃型の2種類に。
   対空の弱い中tier帯への雷撃3中隊は阻止された模様)


 [データシートからは確認できない変更点について]
  日本語パッチノートの翻訳間違い。
 ・アメリカ爆撃機の投下爆弾の火災発生確率を低下 (航空母艦 Langley を除く)
 ・火災発生が永続的に続かないようアメリカ艦艇の HE 弾の火災発生率を調整。

 →米空母と米艦艇両方の火災発生率が調整されたと受け取れるが、
  英語版は1つの文章。正しくは
  「アメリカの爆撃機は投下爆弾でほぼ火災発生を起こせたため、
   永続的に続かないよう投下するHE弾の火災発生確率を低下。」

    500 pd. ANM64: - 10%、 
    1000 pd. ANM65: - 18%


 ・双眼鏡視点の水平目盛りを拡張。
  →偏差を目盛で覚えていた人にはきつい変更
 
 ・巡洋艦のソナーの範囲が延長
  →迷いましたがメンテするのが大変なので、
   スペック一覧表に項目列の追加はしていません。

   
<V0.5.4.2の更新内容 2016.4.12追加>
 テスト実装プレミア艦の仮データ追加
 ・RUS CA tier6 molotov(tier5 kirovの装填時間短縮版 10秒装填)
 ・US BB tier5 texas  (New Yorkの対空強化版)

<V0.5.4.3の更新内容 2016.4.21追加>
 ・RUS CA tier6 molotov 装填時間10秒→12.5秒へ
 ・US BB tier5 texas   転舵時間 16.25→18.25へ 

 注意点
  副砲・対空砲は大抵の艦が口径・砲門数・射程違いで数種類づつ持っており、
  砲数が減ったように見えて大口径に置き換わっていたりするので注意。
  また主砲でも2種類ある場合があり、米巡オマハで砲門数1.25ととりあえず表記 

  各データの優劣の色づけは閲覧される方に分かりやすいようつけたつもりですが、
  全体に対してだったり、同じtierとの比較だったりとまちまちです。


 [艦種・tierなどで船の性能を比較したいときは?]
  ツールバーの「データ → フィルタ表示 → 新しい一時的なフィルタ作成」を選択
  

  列名の▽をクリックし、絞り込みたい値をチェックしたら「OK」を押す。
  



3.WoWsの基本事項・船種ごとの特徴

 公式フォーラムの隠ぺいに関する記事を一読してみてはいかがですか?
 公式フォーラムのダメージに関する記事も参考になります。

・砲撃しなければ海のど真ん中でも海面発見距離までは見つからない(駆逐は6km程度)
 砲撃後は隠蔽距離が変わるので相手が撃ってくる可能性を考えた回避行動は必要。

・MAP画面の自分を中心とした○が砲撃距離。発見距離の目安に。
 データをしっかり暗記しておけば不意打ち・射程勝ちも狙えます。

火災発生率
  【防御側】tierごとのベース発火率*(1-(ダメコンmod1+艦長スキル 防火処理)
                  *(攻撃側】砲の発火率+爆発物専門家スキル)

 スキルの防火処理はtier上位だと効果が半減するため、他のスキルのほうが有用。

 一方、爆発物専門家はUS DDなど砲の発火率が低い艦で有用。1.5倍以上の効果に。
 

開発からのQ&A回答を意訳したよん(2015/7/22版)
海外フォーラムの開発とのQ&Aを意訳したよん(2016.3.10版)


フォーラムで示されているmodガイドライン
 「Same rules apply as tanks,
   anything that provides a distinctive advantage over non-mod users」 
 「Aim assist, eye of sauron mod, things like that. 」
 (訳「ワールドオブタンクスとおなじルールで、
        modを使ってないユーザーに比べて特に有利になるmodは禁止。」
                      「エイムアシスト、透視系など。」)

・便利なmods(海外フォーラムより)
  テックツリー全表示mod(未購入プレミア艦のデータをこちらでチェック)
  煙幕範囲表示mod (現在、導入するとゲームが不安定に。COOPで仕組みの理解用)
  Aslain's WoWS ModPack Installer(統合modパック) 

本文には予告なく改訂が入りますのであしからず。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事