すたいるのブロマガ

【WoWs】日本駆逐艦 スペック表と考察 (V0.31)

2015/05/15 20:00 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • World_of_Warships
  • WoWs

<World of Warships(WoWs)とは?>
Wargaming.net社が開発中のPC向けの軍艦による海戦ゲーム
2015/5/15現在 クローズドβテスト中

プレミアム艦 夕張などを事前購入することで、
 誰でもβテストに参加できることになりました
毎週月曜のミニゲームを解けば先着20名程が参加可能




<日本駆逐艦 V0.31 スペック表(仮)>

暫定版なのでSSは変更されるおそれがあります。

<日本駆逐艦 V0.31アップデート考察>

概要:Tier6以上の駆逐艦が大幅に強化されました。

1.魚雷再装填時間の短縮
  ・Tier6以上の駆逐艦で大幅に短縮(1分あたり0.1発のレート向上)
    ex. Tier6 睦月:100秒→75秒に、Tier10 島風:200秒→150秒に
    艦長スキルでさらに10%低減できるため、回転率が非常に良くなった 

2.AP弾・HE弾のダメージ見直しに伴う変更
  ・装甲値の増加(巡洋艦・戦艦・空母の127mm副砲からも簡単に抜けなくなった?)
  ・HE弾のダメージが2.5倍に大幅増加(ただし、モジュールにダメージ)
  ・AP弾のダメージ微減

3.180度 主砲旋回速度の変更
  ・Tier5 峯風は弱体化:40秒→45秒へ
  ・Tier4 磯風とTier6 睦月以上の駆逐艦は強化:40秒→25.7秒へ

4.主砲装填時間の短縮
  ・Tier7 初春以上の駆逐艦で装填時間が短縮(1分辺りのレートが向上)
    初春・吹雪:1秒減少、陽炎:3秒減少、島風:5秒減少

5.航空発見距離・転舵所要時間・旋回半径の性能据え置き
   ・変更があるとのアナウンスでしたが日本駆逐艦にはスペック上の影響なし

<まとめ>
日本の駆逐艦はAP弾見直しによるHE弾のモジュールダメージ増加の恩恵を受け、
 主砲により戦艦・空母の一部機器を損傷させる役割での支援がしやすくなった。
・Tier5 峯風は主砲が使いづらくなったが魚雷の回転率が良いので現状維持
・Tier6以上の駆逐艦は魚雷・砲撃とも大幅に向上したことで非常に使いやすくなった。



<5/17追記 全艦船 スペック一覧表 V0.3.1>

WoWs】艦船 スペック一覧表 V0.31版はこちら
 データを見て艦船ごとの得意不得意を探すのにご活用ください。

  google docを使っているので、
  データ→フィルタ表示→1時的なフィルタ作成で閲覧者でも絞り込み出来ます。
  ティアでまとめて対戦時にチラッと見るなどの使い方はいかがでしょう? 


注意書き的なつぶやき
1.どなたかプレミア艦のぐれみーとしむずのデータください
2.空母は未着手
3.HE弾での火災発生率が表示された?ので後々項目を追加するかも
  おおまかに駆逐10%前後、巡洋艦15%~20%、戦艦30%で命中時に発生
  (WoTのようにAPが減衰するのなら近距離用、HEは遠距離用なのか?)
4.副砲は大抵の艦が口径・砲門数・射程違いで数種類づつ持っており、
  砲数が減ったように見えて大口径に置き換わっていたりするので
  どうしようか困っております。
  主砲でも2種類ある場合があり、米巡で砲門数1.25ととりあえず表記


本文は予告なく改訂されることがあります。あしからず。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事