すたいるのブロマガ

【WoWs】断層線マップでの制圧戦考察

2015/05/09 22:45 投稿

  • タグ:
  • ゲーム
  • World_of_Warships
  • WoWs
<World of Warships(WoWs)とは?>
Wargaming.net社が開発中のPC向けの軍艦による海戦ゲーム
2015/4/23現在 クローズドβテスト中

プレミアム艦 夕張などを事前購入することで、
 誰でもβテストに参加できることになりました
毎週月曜のミニゲームを解けば先着20名程が参加可能



<駆逐艦乗りなら覚えておきたい座礁(停泊)ポイント>

断層線だけでなくマップには敢えて座礁させる(頭から突っ込む)ことで
安全にキャプチャ出来るポイントがあります。
氷山マップも通常戦・制圧戦それぞれに使える場所があるので探してみると良いです。

メリット:・場所によっては艦首から相手の動きが見えるのに、
      相手の遠距離からの魚雷は島の先端に当たってこちらに当たらない。
      一番の目的は相手の魚雷ヘイトを自分に集めて後続艦に当たりにくくすること。
      相手に魚雷の無駄撃ちをさせ、リロード中に味方優位で近接戦に持ち込みたい。
     ・自分を撃つために近づいた相手に先手で魚雷を撃てる。
      また、その敵は突出するため数的優位の関係ができやすい。


デメリット:・動けないので相手が知ってると空母による裏からの雷撃などで轟沈待ったなし
      ・後続が揃って数的優位にたったのに突っ込まないとぐだる

<上側チーム目線で見た序盤>

      
<断層線マップでの制圧戦考察>
 これをしたら勝てるではなく、上図はこういう流れになりやすいって動線です。
 魚雷1・2発受けても沈まないBBが目的地到着後、
 一緒に前に出てくれるといいんですが動線は真横に書いてます。


・基本上側のチームのほうがキャプチャーポイントに早くつけるが、
 下側のほうがBBの視界がとりやすい。

Aポイント:上側チームは大抵BB配置が真ん中なので急いできてくれないと
  下側チームの十字砲火の配置が完了して攻めれなくなる。
  下側のDDとCAの動線は個人的には逆でCAは体をさらしてしまうのでDDルートを
  隠蔽性が高く煙幕を使えるDDがCAルートのほうが結果が出やすい気がします。
  BBはBポイントも見るならDDルートで前に出たほうがいい

・Cポイント:下側はCへの初期配置が上側に比べしょぼい(2DD1CAなど)
 上側は空母のフォローなしでも東配置の全員がちゃんと向かってくれれば取れる。
 駆逐は相手魚雷を見て避けたら煙幕を焚かずに相手煙幕まで特攻し停止したほうがいい。
 CAも気をつけるのは最初の魚雷だけ。BBがいないので楽にCを取れる。
 中tierだとDDとCAのスピードは数ノット差。後手を踏まないようCAも最速で来てほしい
 (ちなみに駆逐の吹雪・陽炎、巡洋艦の最上・妙高・青葉は全部最高速度35kt)

・Bポイント:分かりにくいが中央に岩礁があり、DD同士でのにらみ合いになることも。
  序盤は駆逐が多いときか駆逐で中央配置のときに取りにいく程度。
  近接が強いUS駆逐向け。B奪取後、裏取りへ
  上側はBBの視界が通っていて援護してくれそうだが、煙幕で見えなくなるのと、
  途中からBBの視界が通り相手BBと打ち合うので援護は期待できない。
  下側は島裏DDルートのCA・BBは相手BBから見えないので援護が見込める。

<まとめ>
 上側:Cがとりやすいので、Cとった船がB→AとくるとAがぐだっても勝てる。
    C奪取後、奥にBBがいる場合があり、CAはDDの索敵を待つか中央から抜けないと
    敵BBのカモになって逆転負けすることもよくあるので注意

 下側:Aを早いところ制圧して、Bにいかないと、Cから来る増援の対処に追われる。
    Aのにらみ合いが続くなら、さっと切り替えBをとってしまったほうがいい。
    上側のBBは戻りにくく、Bで数的優位が作りやすい。
    後方待機のCVはCがとられたらAに動かないとまず沈む。
    高速戦艦の妙義(32kt)・金剛(31kt)なら序盤からCに駆けつけれるので、
    駆逐が入り口付近で少しだけ粘れば上側の数で押すC占領が通じなくなる。
 
 CVの上手い人は未発見駆逐の占領時、攻撃後でも航空機を戻さずに
 暫く周りを回って(駆逐に対空を撃たせて)発見状態にしてくる。
 占領に固執せずに空母を追って発見状態にしてCV・BBの後方支援を期待。
 支援が期待できないなら、他の艦船の援護に回りたい。


<駆逐艦 初春 断層線マップでの制圧戦1 3:50辺りから
 下側チーム マッチングが悪く2隻少ない上、右側配置0隻とテンション↓。
 中央に配置されたパンダ艦長はCでは間に合わないと判断、
 Bポイントへの特攻キャプチャーからC奪取の奇策に出るが・・・。



<駆逐艦 初春 断層線マップでの制圧戦2  7:55辺りから~>
 下側チーム 同数で両チームとも空母なし。戦艦数-1 駆逐艦+1のマッチング
 Cに近い東側配置はDD1隻のみ。中央に配置されたパンダ艦長は味方駆逐とBをとり、
 Aポイントに向かう敵戦艦群の数的優位を崩そうと雷撃を敢行するが・・・。




本内容は予告なく改定されていきますのであしからず。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事