すたいるのブロマガ

【WoWs】全艦船スペック一覧表 V0.5.5.x (V0.5.6.0  2016.5.28版)

2016/04/30 03:59 投稿

コメント:6

  • タグ:
  • ゲーム
  • World_of_Warships
  • WoWs


<World of Warships(WoWs)とは?>

Wargaming.net社がサービス中のPC向けの軍艦による海戦ゲーム
9/23より正式サービス開始!


1.アップデート・イベント内容

  アップデート・イベント情報は公式のニュースを確認ください

  <海外フォーラムなどからの予定・リーク情報など> 

   ・プレミア艦予定
      駆逐 :UK Campbeltown [tier3 US wicks強化版 7.5km魚雷]
      戦艦 :US BB Texas [tier5]
           Arizonaは別途実装?
      軽巡 :CL Sydney(英 Leander級)オーストラリアプレイヤー向け
           Leanderは英ツリーで実装かな?

   ・ツリー追加予定
      春:イギリス巡洋艦ツリー
      夏:ドイツ戦艦ツリー

   ・追加予定
     PvE:対CPU戦の新モード追加。
     クラン:tier10対象。チームバトルはこれまで通り高tier帯で住み分けとのこと。
     装甲配置の表示:ロシア語の公式動画 
 
  <V0.5.6情報>
   
 AAの強化、マッチメイキングの変更、ランクマッチ シーズン4
    砲撃時の発見距離の表示:V0.5.6でUIに追加


2.「艦船 スペック一覧表について」

  データを見て艦船ごとの得意不得意を探すのにご活用ください。


【WoWs】艦船 スペック一覧表 V0.5.6.X版はこちら

 データ量が膨大になったので1人では管理しきれず、今後の更新を行わない予定です。
 フォーラム・wikiなどで、このデータを引き継いで管理してくださる方をお待ちしてます。

<今回の更新内容 V0.5.5.0 2016.4.30版>

・巡洋艦 Hermelin を改良 (射程を 800 m 延長: 7.8 km から 8.6 km に変更)
・戦艦 Izumo を改良(初期艦艇でも最上位主砲の砲弾を使用できるように改良)
・戦艦 Ishizuchi の主砲の連射速度を25 秒に1 回発射 (従来30秒に一度)。

・Kagero、Shimakaze の魚雷
  Type93 model 3 の射程を 15 km から 12 km に短縮
  Type93 model 1 魚雷の速度を 67 kts から 62 kts に変更。
・Fubuki、 Kagero には 巡洋艦の魚雷を利用することが可能
 →短射程だが雷速が早い

・ソ連駆逐艦 Storozhevoi、Derzki、Izyaslav
  発砲時の海面発見距離が 1km 増加。→3艦だけ別途計算をしました。
  魚雷の射程を 4 km に拡張。

・ソ連駆逐艦のTier V 以上の火災発生確率を 7% から 8% に向上。
  →いつの間にか9%から7%に弱体化されており、
   一覧表がついていけていませんでした。今回、少し強化。


・ゲームシステムの変更(一覧表からは確認できない項目)
  砲撃時の20秒間 発見距離の延長は発砲した瞬間にみつからなければ、
  20秒間のペナルティは発生しなくなった。(バグだったとのこと)

  今回から砲弾の初速データが確認できるようになっています。


<V0.5.5.1 2016.5.17追加>
・US tier7 CA Indianapolisのテストデータ追加


<V0.5.6 2016.5.26追加>
・各国の艦船の短・中射程(1~3.5km)対空砲の強化
  →主に米空母の爆撃機への対抗策としてダメージまたは射程の強化。
   無駄な接近をしなければ雷撃機への影響はほとんどないと思われる。

・古鷹の2連装砲化、カールスルーエの強化、ドイツ高tier艦のHE強化
  →弱かった艦を強化したことでバランス調整

ゲームシステムの変更(一覧表からは確認できない項目)
  海面発見距離・航空発見距離などを円で視覚表示できるようになった。
  (なぜか戦闘中のミニマップの設定からしか変更できない)

  
航空機を優先目標としていると対空OFFでも攻撃するようになった(改悪)
 
隠ぺい専門家が火災発生時、主砲、副砲、対空砲の砲撃時などの
 隠蔽ペナルティに適用されなくなった。
 (5/27パッチノートにしれっと追加された項目。5/28仮対応)

 →英フォーラムのユーザーの書き込みを読んだところ、
  隠ぺい処理専門家による海面発見距離の減少が
  砲撃時のペナルティ距離(砲口径/33.555)にまで適用されていたのを修正
  ex. 以前(10km+4km)x0.9 → 今回(10kmx0.9)+4km

  
一覧表の計算式に変更なし。

 詳細はパッチノートで確認ください

 注意点

  副砲・対空砲は大抵の艦が口径・砲門数・射程違いで数種類づつ持っており、
  砲数が減ったように見えて大口径に置き換わっていたりするので注意。
  また主砲でも2種類ある場合があり、米巡オマハで砲門数1.25ととりあえず表記 

  各データの優劣の色づけは閲覧される方に分かりやすいようつけたつもりですが、
  全体に対してだったり、同じtierとの比較だったりとまちまちです。


 [艦種・tierなどで船の性能を比較したいときは?]
  ツールバーの「データ → フィルタ表示 → 新しい一時的なフィルタ作成」を選択
  

  列名の▽をクリックし、絞り込みたい値をチェックしたら「OK」を押す。
  



3.WoWsの基本事項・船種ごとの特徴

 公式フォーラムの隠ぺいに関する記事を一読してみてはいかがですか?
 公式フォーラムのダメージに関する記事も参考になります。

・砲撃しなければ海のど真ん中でも海面発見距離までは見つからない(駆逐は6km程度)
 砲撃後は隠蔽距離が変わるので相手が撃ってくる可能性を考えた回避行動は必要。

・MAP画面の自分を中心とした○が砲撃距離。発見距離の目安に。
 データをしっかり暗記しておけば不意打ち・射程勝ちも狙えます。

火災発生率
  【防御側】tierごとのベース発火率*(1-(ダメコンmod1+艦長スキル 防火処理)
                  *(攻撃側】砲の発火率+爆発物専門家スキル)

 スキルの防火処理はtier上位だと効果が半減するため、他のスキルのほうが有用。

 一方、爆発物専門家はUS DDなど砲の発火率が低い艦で有用。1.5倍以上の効果に。
 

開発からのQ&A回答を意訳したよん(2015/7/22版)
海外フォーラムの開発とのQ&Aを意訳したよん(2016.3.10版)

・便利なmods(海外フォーラムより)
  テックツリー全表示mod(未購入プレミア艦のデータをこちらでチェック)
  Aslain's WoWS ModPack Installer(統合modパック) 

艦ごとの比較

本文には予告なく改訂が入りますのであしからず。


1ゲームが長すぎて他との両立が難しいことから、今回の更新が最後になるかも。


コメント

すたいる (著者)
No.4 (2016/12/06 19:34)
>>3
1回のプレイ時間が長いのがネックでWoWsから離れたので、今後の更新予定はないんです。
データを流用して継続してくださるといいんですが・・・。
つん
No.6 (2017/01/23 08:32)
最新版期待してます!^^
すたいる (著者)
No.7 (2017/01/23 13:20)
>>6
データはゲームから抜き出したものでなく、目視で一か所づつ確認しています。
1/23時点での新艦も追加しておきました。
非常に手間のかかる作業ですが、編集協力したい方はご自分でゲームデータを見て記入してください。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事