栗東少年まもまも(著者) のコメント

栗東少年まもまも (著者)
No.2 (2014/09/04 20:31)
>>1
では、何もしない事こそが、あなたにとって“最善”の事でしょうか?バカにするのは大いに結構ですが、何もしない事は、何もできないからなのか、それとも自分が関わる事によって、多大な影響を与えかねないからでしょうか。どっちにしても、芯の正義とは、もうひとつの悪である事を自覚する事…すなわち、自分自身が与える影響がどっちに転んだとしても、その影響に対して責任を持つ事こそが、本物なのです。
そして…あなたがこの記事に対して、コメントをしたという事は、それだけ関心がある証拠ですw バカにするなら大いに結構、温故知新という言葉を知らずして、全く新しいモノを求めても、旧世代から否定され続けるモノです。でも、そんな中で足掻き続ける事にこそ、本当の価値がある…アニメやポップカルチャーが認知されたのも、先人達がどれだけバカにされたかを知った上で語りましょう。時代を作るのは、いつでも今を生きる人であって、単なる傍観者ではない。このブロマガはあくまで、マニアック、且つ、一部の理解者に対してのみに語る為の場所であり、競馬以外の話はしません。恩恵を無視して叩くならは、もう一度、社会科の勉強をし直しましょう。真の悪とは無関心であり、そして、恩恵を無視して罵倒する、無知な人です。

このコメントは以下の記事についています