ストーリー解析ブロマガ

【新作紹介】2015年夏アニメ何を見る!?45作品一挙紹介

2015/07/26 03:58 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • 新作紹介
  • 2015年夏アニメ
  • アニメ
  • 感想

さて、2015年の夏アニメが出揃い、そろそろ視聴アニメが固まってくる時期ではないでしょうか。今回はジャンル別に、新作アニメを紹介していきます。おススメ度は★~★★★の三段階です。→前回 →次回
記事一覧


[サムネは『干物妹!うまるちゃん 』から土間埋(どま うまる)です]

1.存在感のある、おススメアニメ
まずは、純粋なおススメアニメから。

■アイドルマスター シンデレラガールズ 2nd SEASON
おススメ度 ★★★
お待ちかねアニデレ第2期。アイドルたちの可愛さだけでなく、ドキュメンタリータッチで作りこまれたストーリーが魅力。今期分析。当然ながら一番気になっている作品。ちなみに一番好きなのはちゃんみおです。(可愛いとは言ってない。)

原作 - バンダイナムコエンターテインメント、Cygames(ソーシャルゲーム)
監督 - 高雄統子
シリーズ構成 - 高雄統子、髙橋龍也
アニメーション製作 - A-1 Pictures
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■GOD EATER -ゴッドイーター-
おススメ度 ★★★
有名ゲームが原作のバトルアニメ。失敗しがちなゲーム原作の中で、意欲的な画作り、演出がなされており、アニメーションとして面白い。境界線の少ない独特の絵柄が目印。進行はやや長く感じるが、クーラーの効いた部屋でじっくり見たいアニメ。

原作 - バンダイナムコエンターテインメント(ゲーム)
監督 - 平尾隆之
シリーズ構成 - ufotable
アニメーション製作 - ufotable
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■GANGSTA.
おススメ度 ★★
今時珍しいハードボイルドおっさんアニメ。萌えアニメ隆盛の中では、中々パンチが効いている。暴力表現が多いので苦手な人は注意。あと視聴には体力が必要かもしれない。まずい飯がよく似合う。

原作 - コースケ(青年漫画、新潮社/月刊コミック@バンチ)
監督 - 村瀬修功
シリーズ構成 - 猪爪慎一
アニメーション製作 - マングローブ
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■乱歩奇譚 Game of Laplace
おススメ度 ★★
没後50年を迎える江戸川乱歩の作品群を原案としたアニメ。純粋にストーリーが楽しめる。現代風のキャラデザとアニメーションで見やすい。発展性はないが、ノイタミナらしい骨のある作品。ちなみに↓のコバヤシ少年は男の子です。

原作 - 江戸川乱歩(原案)(アニメオリジナル
監督 - 岸誠二
シリーズ構成 - 上江洲誠
アニメーション製作 - Lerche
→Wikipedia
ニコニコチャンネルなし

■デュラララ!!×2 転
おススメ度 ★★★
デュラララ分割2期目。ストーリーにあからさまな筋がなく、見ていて苦にならない。恋愛ものや、世界を救う系はちょっと、という人にお勧め。分割3期中の2期目で、まだまだ続きます。

原作 - 成田良悟(ライトノベル、KADOKAWA/電撃文庫)
監督 - 大森貴弘
シリーズ構成 - 高木登
アニメーション製作 - 朱夏
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■Charlotte(シャーロット)
おススメ度 ★★
麻枝准が脚本のP.A.WORKS最新作。女の子、学園、異能力とラノベ的な世界観だが、シナリオがきちんと作りこまれている印象。展開はあまり好きになれないが、アニメーションとしての完成度はすこぶる高い。

原作 - 麻枝准(アニメオリジナル
監督 - 浅井義之
シリーズ構成 - 麻枝准
アニメーション製作 - P.A.WORKS
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■うしおととら
おススメ度 ★★
サンデーの大ヒット漫画のアニメ化。OVAを除けば、20年越しのアニメ化となる。ストーリーの面白さは変わらないが、作風は少々時代を感じる。意外にコミカルなシーンが多くてチャーミング。たっぷり放送の分割3クール。ちなみにとら役は小山力也。

原作 - 藤田和日郎(少年漫画、小学館/週刊少年サンデー)
監督 - 西村聡
シリーズ構成 - 井上敏樹、藤田和日郎
アニメーション製作 - MAPPA & VOLN
→Wikipedia
ニコニコチャンネルなし

■実は私は
おススメ度 ★★
チャンピオン連載の人外ラブコメ。エキセントリックな登場人物が出てきて、がやがやするところが面白い。ヒロインの白神さんを中心とする、かわいい平和ボケアニメ。白神葉子役の芹澤優(せりざわ ゆう)の声も特徴があっていい。

原作 - 増田英二(少年漫画、秋田書店/週刊少年チャンピオン)
監督 - 山本靖貴
シリーズ構成 - 山下憲一
アニメーション製作 - トムス・エンタテインメント/3xCube
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■監獄学園 -プリズンスクール-
おススメ度 ★★
ヤンマガからやってきた過剰演出が光るバカギャグコメディ(重複)。今期一番のぶっとび枠。ふざけた連中の阿鼻叫喚が楽しめる。青年漫画っぽい不純なノリが面白い。

原作 - 平本アキラ(青年漫画、講談社/週刊ヤングマガジン)
監督 - 水島努
シリーズ構成 - 横手美智子
アニメーション製作 - J.C.STAFF
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■アクエリオンロゴス
おススメ度 ★★
アクエリオン意味不ワールド。今回のテーマはロゴス(文字/言葉)。ストーリーは特撮戦隊ものみたいで微妙だが、ロボットで戦ったり、女の子と合体したり、エンタメ性の高い作品。好きな人は好きそう。

原作 - 河森正治、サテライト(アニメオリジナル
監督 - 佐藤英一
シリーズ構成 - 熊谷純
アニメーション製作 - サテライト、C2C
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■オーバーロード
おススメ度 ★★
注意:この骸骨は主人公です!アニメ。MMORPGの古参プレーヤーが、異世界に迷い込む話。アドベンチャー的な内容で、何が起こるか分からない期待感がある。アルベドもかわいい。説明が多く、展開がややスローなのが難点。

原作 - 丸山くがね(ライトノベル、KADOKAWA/エンターブレイン)
監督 - 伊藤尚往
シリーズ構成 - 菅原雪絵
アニメーション製作 - マッドハウス
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

2.癒される!かわいい系アニメ
さて、続いては激戦続くかわいい系アニメ。夏バテの体に休息をもたらす作品群です。

■干物妹!うまるちゃん
おススメ度 ★★★
超絶にだらけた干物妹(ひもうと)、うまるちゃんがかわいいアニメ。実際いたら嫌だけど、2次元なら許せる面白さ。ほぼ初主役に抜擢された田中あいみの声が癖になる。いっしょにダラダラしたい人向け。

原作 - サンカクヘッド(青年漫画、集英社/週刊ヤングジャンプ)
監督 - 太田雅彦
シリーズ構成 - あおしまたかし
アニメーション製作 - 動画工房
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■ワカコ酒
おススメ度 ★★★
作者似とされる26歳OLワカコが肴をつまみに一杯呑む女版孤独のグルメ。お酒好きにはたまらない。一緒に一杯やりたいが、時間は2分ですごく短い。ワカコ役の沢城みゆきがナイスチョイス。ぷしゅ~

原作 - 新久千映(青年漫画、徳間書店/月刊コミックゼノン)
監督 - 山岡実
シリーズ構成 - なし
アニメーション製作 - Office DCI
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■のんのんびより りぴーと
おススメ度 ★★
田舎アニメ第2期。第1期に比べると少々ネタ不足だが、ほっとする雰囲気は健在。今期は、ハートウォーミングな展開が増えそう。架空田舎の雰囲気や、れんげや夏海など各キャラクターの個性が魅力。季節感も合っている。

原作 - あっと(一般漫画、KADOKAWA/メディアファクトリー/月刊コミックアライブ)
監督 - 川面真也
シリーズ構成 - 吉田玲子
アニメーション製作 - SILVER LINK.
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■がっこうぐらし!
おススメ度 ★★
萌え系サバイバルという珍しいジャンル。ゾンビによって崩壊した世界で、萌え系少女達がサバイバルに挑む。プロモーションの仕方で話題だが、アニメオリジナルではなく原作付き萌え系本来の特徴である日常からの乖離が魅力。今期もいのりちゃん無双は続く。

原作 - 海法紀光、千葉サドル(一般漫画、芳文社/まんがタイムきららフォワード)
監督 - 安藤正臣
シリーズ構成 - 海法紀光
アニメーション製作 - Lerche
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■戦姫絶唱シンフォギアGX
おススメ度 ★
歌いながらぶん殴る変身ヒロイン第3期。絶唱の名に恥じない歌いっぷりで、展開も熱い。はちゃめちゃ好きにおすすめ。ただ、続き物なので途中参加にはハードルが。あおいちゃんはこちらです。

原作 - 上松範康、金子彰史(アニメオリジナル
監督 - 小野勝巳
シリーズ構成 - 金子彰史
アニメーション製作 - サテライト
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■わかば*ガール
おススメ度 ★
きんモザ系ほのぼのショートアニメ。キャラがかわいく、それだけで8分乗り切る姿勢。キャラにストーリー性や個性が少なく、引き出しが少ないのが難点。一定の難民が収容できます。

原作 - 原悠衣(4コマ漫画、芳文社/乙女通信)
監督 - 渡邊政治
シリーズ構成 - 花田十輝
アニメーション製作 - Nexus
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■WORKING!!!
おススメ度 ★
ファミレスアニメ第3期。人気シリーズで女の子もかわいいが、ストーリー性が低く、じっくり見ると若干つらい。片手間に見るぐらいが丁度いいかも。もう少し演出を強化してほしい。

原作 - 高津カリノ(青年漫画、スクウェア・エニックス/ヤングガンガン)
監督 - 鎌倉由実
シリーズ構成 - 吉岡たかを
アニメーション製作 - A-1 Pictures
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■城下町のダンデライオン
おススメ度 ★
時期国王を決める大家族選挙コメディ。特殊能力を持つ国王一家の兄弟姉妹が、国王選挙に臨むという設定。原作の4コマ漫画ぽさが抜けず、フルサイズアニメとしてはやや厳しい。ざーさん好きはこちら。

原作 - 春日歩(4コマ漫画、芳文社/まんがタイムきららミラク)
監督 - 秋田谷典昭
シリーズ構成 - 吉田玲子
アニメーション製作 - プロダクションアイムズ
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■だんちがい
おススメ度 ★
団地に住むとある一家のショートアニメ。女の子が出てきて一定の癒し効果がある。ただ、キャラ付けは弱く、それ以外の面白さは感じない。時間は4分。

原作 - 米田和佐(4コマ漫画、一迅社/まんが4コマぱれっと)
監督 - 木村寛
シリーズ構成 - 木村寛
アニメーション製作 - Creators in Pack
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

3.あります!健全エロアニメ
え、かわいいだけじゃ満足できない?性欲を持て余すあなたに、とっても健全なエロアニメはこちらです。

■プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!
おススメ度 ★★★
オタク向け幼女アニメ第3期。サービス精神旺盛な話作りで、アニメーションのレベルも高い。一応のシリアスストーリーもあり、コンセプトのはっきりした良作。ただし、視聴すると自動的にロリコン認定されるので注意。

原作 - ひろやまひろし、TYPE-MOON(少年漫画、KADOKAWA/角川書店/月刊コンプエース)
監督 - 神保昌登(総監督:大沼心)
シリーズ構成 - 井上堅二
アニメーション製作 - SILVER LINK.
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■おくさまが生徒会長!
おススメ度 ★★
意外な直球エロアニメ。3段とびで一線を越えていくスタイル。ヒロイン役が竹達彩奈と、破壊力は抜群。必ずエロ展開になる律儀な作りで、時間も適度に8分間。ただし、AT-X以外ではエロシーンが「奥様劇場」に変わる健全仕様でお送りします。

原作 - 中田ゆみ(一般漫画、一迅社/Comic REX)
監督 - 古川博之
シリーズ構成 - たかだ誠
アニメーション製作 - セブン
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■下ネタという概念が存在しない退屈な世界
おススメ度 ★★
タイトルとは逆説的な下ネタ大好きアニメ。ただし、エロいというよりは、それを元にしたコメディを楽しむ作品。ストーリー性はさほど高くないが、次々と繰り出される小ネタが面白い。性と抑圧を題材にしたひじょうにまじめなさくひんです。

原作 - 赤城大空(ライトノベル、小学館/ガガガ文庫)
監督 - 鈴木洋平
シリーズ構成 - 横谷昌宏
アニメーション製作 - J.C.STAFF
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■To LOVEる-とらぶる-ダークネス 2nd
おススメ度 ★
古典化しつつあるハーレムアニメ。ラッキースケベの腕前は中々のもので、すぐに謎の光に包まれる。ただし、屋台骨のストーリーが細く、完結しない展開にストレスがたまることも。ある意味、生殺しアニメ。

原作 - 長谷見沙貴、矢吹健太朗(青年漫画、集英社/ジャンプスクエア)
監督 - 大槻敦史
シリーズ構成 - 大槻敦史
アニメーション製作 - XEBEC
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■モンスター娘のいる日常
おススメ度 ★
種族の壁を越えたエロアニメ。もう人間の女の子なんて古い!という人向け。各種族の設定を活用していて、作りは案外真面目。大ヒットしなくても、ジャンル開拓で名を残すタイプ。結構きわどい種族が出てきて限界が試される。

原作 - オカヤド(青年漫画、徳間書店/月刊COMICリュウ)
監督 - 吉原達矢
シリーズ構成 - ふでやすかずゆき
アニメーション製作 - ラルケ×セヴァ
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■ビキニ・ウォリアーズ
おススメ度 ★
フィギュアと共に展開するメディアミックス販促アニメ。ビキニアーマーいいよね!でここまで来てしまった感がある。本編は真っ向ギャグで、時間も4分なので意外に楽しめる作品。声優陣も充実。

原作 - ホビージャパン(メディアミックス)
監督 - 葛谷直行
シリーズ構成 - 玉井☆豪
アニメーション製作 - feel.×ピー・アール・エー
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

4.惜しい!視聴ぎりぎり境界線アニメ
良いところはあるけど、悪いところもある。観るか悩む、もう一歩のアニメ。

■Classroom☆Crisis(クラスルーム・クライシス)
おススメ度 ★★
近未来企業青春アニメ。アニメーションとしてのレベルが高く絵がきれい。しかし、ストーリーが中途半端で、何を描きたいのかがいま一つはっきりしない。設定も充実したアニメオリジナルなので非常にもったいない作品。

原作 - MONTWO(アニメオリジナル
監督 - 長崎健司
シリーズ構成 - 丸戸史明 with 企画屋
アニメーション製作 - Lay-duce
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■六花の勇者
おススメ度 ★
こちらもアニメーションが綺麗なファンタジー。キャラデザも凝っており、ビジュアル面は申し分なし。ただ、残念ながら、心理描写にリアリティがなく、キャラの魅力がいま一つ伝わってこない。ストーリーが良ければ、良作になりそうなのだが。

原作 - 山形石雄(ライトノベル、集英社/ダッシュエックス文庫)
監督 - 高橋丈夫
シリーズ構成 - 浦畑達彦
アニメーション製作 - パッショーネ
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■赤髪の白雪姫
おススメ度 ★
今期の貴重な少女漫画アニメ。安心感のあるストーリー展開で、きっちり少女漫画っぽいアニメになっている。ただ、他作品に比べると特徴が少ない感じがする。惜しい。

原作 - あきづき空太(少女漫画、白泉社/月刊LaLa)
監督 - 安藤真裕
シリーズ構成 - 赤尾でこ
アニメーション製作 - ボンズ
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■ガッチャマンクラウズ インサイト
おススメ度 ★★
ガッチャマンクラウズ第2期。デザイン性は高いが、ガッチャマンである必然性がなく、ストーリーもふんわり。ただ、見進めてみると社会風刺がテーマになっており面白い部分もある。個人的にはマスコットキャラ役の平野綾の声が聞けて満足(関係ない)。

原作 - タツノコプロ(アニメオリジナル
監督 - 中村健治
シリーズ構成 - 大野敏哉
アニメーション製作 - タツノコプロ
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

5.残念!ご臨終アニメ
墓参りが必要な、これはつまらない。というアニメ。

■GATE(ゲート) -自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり-
おススメ度 ★
自衛隊×ファンタジーアニメ。近代兵器とモンスターの対決にはそそられるものがあり、アニメーションも綺麗で、女の子もかわいい。ただ、主人公たちのオタク的なノリが致命的に気持ち悪い。今期最優秀残念賞。つまらない以上に怒りがわいてくる。

原作 - 柳内たくみ(小説、アルファポリス/アルファライト文庫)
監督 - 京極尚彦
シリーズ構成 - 浦畑達彦
アニメーション製作 - A-1 Pictures
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■空戦魔導士候補生の教官
おススメ度 ★
今期の松岡君ファンタジー。代わり映えしない世界観で、何かが起こる感じが全くない。会話が中心なのに会話がつまらないという絶望アニメ。コテコテだが、一応女の子はかわいい。

原作 - 諸星悠(ライトノベル、KADOKAWA/富士見書房/富士見ファンタジア文庫)
監督 - 稲垣隆行
シリーズ構成 - 山口宏
アニメーション製作 - ディオメディア
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■ケイオスドラゴン 赤竜戦役
おススメ度 ★
TRPGやゲームも展開するメディアミックスアニメ。戦争ものだが、国家的壮大さは無くストーリーもいま一つ。ゲームなら良いかもしれないが、キャラデザも浮き気味。まりーなが頑張っているけど、どうもミスマッチな気がする。

原作 - 混沌計画(メディアミックス)
監督 - 松根マサト
シリーズ構成 - 小太刀右京
アニメーション製作 - SILVER LINK.、CONNECT
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■VENUS PROJECT -CLIMAX-
おススメ度 ★
アイドルが頂点を競うバトルアニメ。とってつけたような設定で、全体的にクオリティが低い。アイドルが流行なのかもしれないが、もう少し魅力的な設定やストーリーを作り込んで欲しい。残念。

原作 - GALAT(メディアミックス)
監督 - 中山岳洋
シリーズ構成 - 雑破業
アニメーション製作 - NOMAD
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■それが声優!
おススメ度 ★
あさのますみ、畑健二郎が原作の声優アニメ。内容はリアルだが、声優あるあるなだけで、エンタメ性に乏しい。新人だからといって、キャラクターも地味にする必要はないと思うのだが。もう少し明るく行こう。

原作 - はじめまして。(あさのますみ・畑健二郎)(同人誌)
監督 - 博史池畠
シリーズ構成 - 横手美智子
アニメーション製作 - GONZO
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■ミリオンドール
おススメ度 ★
アイドルのサクセスストーリー……ではなく、地下アイドルを応援するオタクのアニメ。アイドルにもオタクにも魅力がないので、何を見るのか全く分からない。どうしてこうなった選手権代表。作画もしまらない。時間は4分。

原作 - 藍(ネット漫画、コミックスマート/GANMA!)
監督 - 川口K一郎
シリーズ構成 - 村上桃子
アニメーション製作 - 旭プロダクション
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

6.ございます。乙女向けアニメ
私は女の子?よろしい、淑女の方にはこちらのアニメもございます。そちらの紳士もぜひ遠慮なさらずに。

■純情ロマンチカ3
おススメ度 ★★
危険領域BLアニメ第3期。少女漫画のヒロイン役が男になったような構成で、男性にはかなりきつい。ただ、ジャンル開拓の1つの到達点であり、客観的には評価できる出来。主役の声を担当する櫻井さんの万能っぷりがすごい。

原作 - 中村春菊(BL漫画、KADOKAWA/ASUKA COMICS)
監督 - 今千秋
シリーズ構成 - ?
アニメーション製作 - スタジオディーン
→Wikipedia
ニコニコチャンネルなし

■枕男子(まくらのだんし)
おススメ度 ★
毎週違う男子が添い寝してくれる新感覚アニメ。自分も寝そべって会話しながら見るといい夢見れそう。ただし、やっぱり女子向きで男性には無理がある。ぜひ、男性向けの「枕女子」も作って欲しい。時間は4分。

原作 - P★P(アニメオリジナル
監督 - ?
シリーズ構成 - 綾奈ゆにこ、関根アユミ
アニメーション製作 - Assez Finaud Fabric.、feel.
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■青春×機関銃(アオハル・きかんじゅう)
おススメ度 ★
何でそうなった、サバゲーアニメ。主人公は男の子ような見た目の女の子で、男だけのサバゲーチームに入れられるという設定。個人的には、みかこしの少年声(女の子だけど)を聞けただけで満足。女子的にはサバゲーってどうなんだろう。

原作 - NAOE(一般漫画、スクウェア・エニックス/月刊Gファンタジー)
監督 - 中野英明
シリーズ構成 - 古怒田健志
アニメーション製作 - ブレインズ・ベース
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■ヘタリア The World Twinkle
おススメ度 ★
国家擬人化アニメ第6期。相変わらずのゆるーい雰囲気が特徴。男の子ばかり出てくるので基本的には女性向け。ギャグも女性向けのかわいい印象。もう結構長い。時間は5分。

原作 - 日丸屋秀和(ネット漫画)
監督 - わたなべひろし
シリーズ構成 - ふでやすかずゆき
アニメーション製作 - スタジオディーン
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

7.まだまだあります、ショートアニメ
最後は、ちょっと楽しいショートアニメたち。いいのそろってます。

■洲崎西 THE ANIMATION
おススメ度 ★★
ネットラジオから飛び出した声優アニメ。ラジオの雰囲気を再現し、面白おかしく進行する。アニメつき小芝居という感じでテンポが良い。時間は4分。あやっぺ好きです。

原作 - 文化放送 超!A&G+「洲崎西」(ネットラジオ)
監督 - 平峯義大
シリーズ構成 - 平峯義大
アニメーション製作 - feel.
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■キュートランスフォーマー さらなる人気者への道
おススメ度 ★★
こちらもネットラジオ的メタアニメ。男性声優の個性によって支えられており、特にアドリブパートが面白い。男性声優好きにおススメ。第2期はスポンサーの関係か、全国のイオンモールを背景にしてやるらしい(笑)

原作 - トランスフォーマーシリーズ
監督 - 石ダテコー太郎
シリーズ構成 - 石ダテコー太郎
アニメーション製作 - DLE
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■うーさーのその日暮らし 夢幻編
おススメ度 ★
悪ふざけアニメ第3期。かわいいルックスに騙されて、甘やかさないように。声優も含め、うーさーのノリについていいけるかが評価の分かれ目。

原作 - 宇佐義大、ふじのきともこ(ネット漫画)
監督 - 水島精二
シリーズ構成 - 宇佐義大
アニメーション製作 - サンジゲン
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

■てーきゅう 第5期
おススメ度 ★★
ハイスピードギャグアニメ第5期。ある意味安定した出来で、ギャグのキレも相変わらず。繰り返し流されるOPも耳に残る自己販促アニメ。何か、ずっとやってるなコレ!広告なしで2分。広告ありで4分!

原作 - ルーツ、Piyo(一般漫画、アース・スター エンターテイメント/コミック アース・スター)
監督 - 板垣伸
シリーズ構成 - 板垣伸
アニメーション製作 - ミルパンセ
→Wikipedia
→ニコニコチャンネル

さて、今期のアニメは以上です。何かいい作品は見つかったでしょうか。それでは今夏も良いアニメライフを!

→前回
→次回
記事一覧

コメント

ginji (著者)
No.2 (2015/07/26 12:07)
>>1
わーすいません!ありがとうございます!私、記事書いてて良かった!(ちゃんみお風)
ギルバート
No.3 (2015/07/27 00:31)
待っていました!!

「ゴッドイーター」が星3つなのは原作ファンとしてはすごく嬉しいです。ただ一話早々で落としたのが不安がありまくりです。(Fateとの連投は無茶だったんや・・・)

クラスルームクライシスは「冴えない彼女の育て方」の丸戸さん脚本との事で視聴したのですが、学園ものと社内闘争ものが同時進行しているせいで少しストーリーが纏まりがないのは自分も少し感じました。

「六花の勇者」は今小説を読み始めたところなのですが、1話の内容は原作では1巻20ページほどで、3話でも80ページも進んでいませんでした。ネットの書き込みで「1巻だけで1クールをやる」というのがあったのですが、あながちそうかもしれません。これが吉か凶かはさておき・・・

アイマスの記事も楽しみに待っています!!
ginji (著者)
No.4 (2015/07/27 02:39)
>>3
コメントありがとう!真面目、かわいい、エロと三者三様のクールですね。ゴッドイーター、クラスルームクライシス、六花の勇者のような落ち着いて見るアニメが豊富な感じもします。夏暑いですが、アニメも熱い夏になりそうです。ちょっと外走ってきますね!!

コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事