ケイ のコメント

ケイ
No.91 (2014/02/01 01:18)
僕は喫煙者ですが、中毒による依存、周囲への気遣い、禁煙の場所・または吸わない人が一緒にいる密閉された空間では吸わない、歩き煙草やポイ捨てをしない、とこれらは理解しています。医学的に明確な証明はなくても少なからずある種の疾患の罹患率と喫煙には(相関係数は存じませんが)相関関係がある、ということもおそらく事実でしょう。よくネット上での議論を見かけますが、喫煙者、非喫煙者のどちらの方にも言えますが、罵倒と捉えられる発言が見られるのはよくないです。それはお互いに本来使うべきではない言葉をぶつけ合っているだけで、到底議論と呼べるものではないと感じます。もちろん人間同士ですから「感情」が入るのは至極当然のことですが、議論とはそれを理性で抑え、論理的かつ建設的な発言をするものではないかと考えます。○○な人間は~である、という言い方が多くの人の気に障るのは、極めて限定されたサンプルから母集団の性質を推定しているからでしょう。分かりやすく言うなら、「全員にはあてはまらない事柄を、(故意か否かに関わらず)あたかも全員そうであると発言している」ように聞こえるから、という意味です。僕個人の気持ちとしてはネットというある意味で特殊な世界も、互いに挑発しあうのではなく、有意義な議論ができる場となるように望みます。

このコメントは以下の記事についています