ストーリー解析ブロマガ

【ストーリー解析】ゴールデンタイム 第14話「レイディズトーク」

2014/01/20 19:11 投稿

  • タグ:
  • ストーリー解析
  • ゴールデンタイム
  • アニメ
  • ニコニコ冬アニメ2014

ゴールデンタイム第14話「レイディズトーク」のストーリー解析行う。原作未読。→前回 →次回
記事一覧

■評価
★★ スタンダード


[ニコニコ本編]http://www.nicovideo.jp/watch/1390186814

■総評
第14話はタイトルどおり、香子と千波の「レイディズトーク」と、柳澤の付き合ってる疑惑を描く。ストーリーの動き自体は少ないのだが、久々に千波や柳澤がストーリーに絡み、キャラクターの組み合わせに広がりが出てきた。特に千波がかわいかったが、1話として構成するほどの話かというとちょっと疑問。どちらかというとストーリーではなく水着で強度を保っている。もう少し、香子と千波の友情路線を軸にして、エモーショナルラインをはっきりさせた方が良かったかもしれない。

■基本情報
原作 - 竹宮ゆゆこ
監督 - 今千秋
シリーズ構成 - 志茂文彦
脚本 - 志茂文彦
アニメーション制作 - J.C.STAFF
->Wikipedia

■登場人物
多田 万里(ただ ばんり) - 古川慎
加賀 香子(かが こうこ) - 堀江由衣
岡 千波(おかちなみ)- 木戸衣吹
二次元くん(にじげんくん) - 比上孝浩
柳澤 光央(やなぎさわ みつお) - 石川界人
林田 奈々(はやしだ なな) - 茅野愛衣

■ドライバー分析
第14話のメインドライバーは2つ。

①柳澤に彼女がいる疑惑が持ち上がる(E-G-E)
②香子の不満を千波が聞く(E-G-F-L)

また、サブドライバーとして、

③千波が落ち込んでいるのを見て、みんなで海に行く計画を立てる(P=E-G)
④香子と千波が水着を選ぶ(P)

などがある。
メインストーリーの1つ目は、タイトルの「レイディズトーク」通り、香子と千波が親交を深める話。基本的には香子が愚痴をこぼし、千波が相手をするという内容。ストーリー的には、千波の立場はいい人になりやすい立場で、香子を支える役割を持っている。千波に対してあたりのきつい香子だが、実は精神的に助けられているのは香子という構図である。

[香子と千波は案外いい組み合わせかもしれない]

これらの香子の愚痴の原因は、林田への関心を捨てきれない万里に対する不安から来ているのだが、こちらはもうひとつのメインストーリーである柳澤と林田の交際疑惑でさらに揺さぶりがかけられている。
林田との関係を清算すると宣言していた万里だが、前回キスをごまかしたり、柳澤と林田を目撃して動揺したり、まだ全然ふっきれていないようだ。(もちろん、単純にふっきれてしまうとストーリーが終わってしまうのだが。)ラストシーンも、柳澤に対する疑惑、あるいは嫉妬が垣間見えており、これからの波乱の種になりそうだ。

[飲食店に入っていく柳澤と林田]

■残された伏線

①柳澤と林田は付き合ってる?
今回、柳澤と林田が飲食店に入っていくのを目撃してしまった万里たち。柳澤の彼女が林田かもしれないと思い込む万里たちだが実際はどうだろうか。柳澤は仮装バイトの時に、林田のことをいいと言っていたり、今回も海に誘いたがっていたりしているので、アプローチをかけているのは事実だろう。しかし、最後の「リンダ先輩も~」と言っているニュアンスからすると付き合っているわけではないだろう。

どちらかというと、この疑惑は、ストーリー展開上の万里に対する揺さぶりと見た方が良いだろう。今後、「香子と付き合ってる万里にとって、林田が誰と付き合おうが勝手でしょ」というロジックで、万里の嫉妬心が煽られそうだ。もしかすると、万里のことを吹っ切るために林田が柳澤と付き合ってしまうという展開もありそうで怖い。(柳澤君自重してください。お願いします。)

[動揺を香子に悟られる万里]

②千波は柳澤のこと意識してる?
柳澤と林田を目撃したときの千波の反応は、面白がるのではなく、ショックを受けたような感じで描かれている。もし、千波が柳澤のことを全然意識しておらず、道端の石ころぐらいに思っているならこうはならない。第8話で、柳澤と和解したはずの千波だったが、まだ柳澤のことを意識していたのだろうか。引越しを控えて少しナイーブになっていたことも影響したのかもしれない。

[2人を目撃し、状況を飲み込めない千波]

③千波の家の説明は本当?
両親が福岡に戻り、家を引き払うという千波。今後一人暮らしを始めるというが、この設定は伏線だろうか。この設定がなくても、千波が一人暮らしだったり、両親が出かけていれば、ガールズトークは可能であり、ストーリーにはあまり影響がない。強いて言えば、千波が落ち込む原因を作り、海へ行くという提案を引き出すという効果があるものの、それにしては大掛かりな設定である。

[あまりにもがらんとした一軒家。不穏な空気だ]

また、前回に引き続き、

④林田が万里に言った言葉とは?
⑤幽霊の万里の呪いはいつまで続く?
⑥香子が家族旅行に行く?
⑦林田はいつ好きだという気持ちを打ち明ける?
⑧海には誰と行く?
⑨万里が橋から落ちた真相は?
⑩万里がもらったシューズは元々万里へのプレゼント?
⑪柳澤と千波のストーリー上の役割は?

などの伏線が残されている。

■おまけ

今週のベストショットは、水着撮影会をする千波と香子ちゃんです。

[水着云々の前にやっぱり恥じらいが必要ですね]

[ノリノリで撮影する千波。これがレイディズトークか!(勘違い)]

■ストーリー詳細

(万里の家)

P 万里に二次元くんから電話がある。
E 二次元くんは柳澤に彼女が出来たのではないかと言う。
P 家に香子が来る。最近、毎日来るらしい。
G 香子は柳澤に彼女が出来たか確かめようと言い始める。

(千波の家)

G 香子に連れられ、万里と二次元くんは千波の家の前まで来る。
P そこに、千波が帰ってくる。
G 千波によると、柳澤とは全然会ってないという。

P 千波はせっかく来たんだから上がってくれという。
E しかし、部屋ががらんとしており、皆は不思議に思う。
E 千波によると、両親が実家のある福岡に戻るため、今は部屋を探しているという。
E 千波は不安であまり元気がないようだ。

G そこで、二次元くんが海に行こうといい始め、皆それに賛同する。

(夕方、大学の近く)

P その後、万里が腹が減ったと言うので、みんなで大学の近くの飲食店に向かう。
E そこで、4人は飲食店に入っていく柳澤と林田を目撃してしまう。
E 動揺する万里に香子の視線が刺さる。
P 4人は、柳澤をそっとしておくことにする。

(後日。千波の家)

L 香子が千波の家にやってくる。二人は水着を選ぶ約束をしていたらしい。
F お互い水着が変でなかなか決まらない。
E そのうち、香子が万里への愚痴をこぼし始める。
G 千波がその話を聞いてあげる。

F 香子はだんだん不安になってくる。
L 千波がオカメラを回しはじめ、香子に笑顔が戻る。

(万里の家)

P 柳澤が万里の家に来て、どの水着を着ていくかの話をする。
E 林田の話題を出す柳澤に、万里は動揺する。

(つづく)

次回に続く

→前回
→次回
記事一覧

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事