ストーリー解析ブロマガ

【ストーリー解析】ゴールデンタイム 第11話「トラブルパーティ」

2013/12/18 01:53 投稿

  • タグ:
  • ストーリー解析
  • ゴールデンタイム
  • アニメ
  • ニコニコ秋アニメ2013

ゴールデンタイム第11話「トラブルパーティ」のストーリー解析行う。原作未読。→前回 →次回
記事一覧

■評価
★★ スタンダード


[ニコニコ本編]http://www.nicovideo.jp/watch/1387171534

■総評
第11話は、万里が香子に黙ってバイトに行き、そこで偶然林田に会ってしまうという話。万里と林田の関係を憂う香子にとっては心配が的中する最悪の展開である。ストーリー展開としては古典的で受け入れやすいが、話としてはまだ完結していないので、ストーリーの強度はそれなり。次回以降、バイトや林田と会ったことがばれてからが本番である。

■基本情報
原作 - 竹宮ゆゆこ
監督 - 今千秋
シリーズ構成 - 志茂文彦
脚本 - 志茂文彦
アニメーション制作 - J.C.STAFF
->Wikipedia

■登場人物
多田 万里(ただ ばんり) - 古川慎
加賀 香子(かが こうこ) - 堀江由衣
林田 奈々(はやしだ なな) - 茅野愛衣
柳澤 光央(やなぎさわ みつお) - 石川界人
岡 千波(おかちなみ)- 木戸衣吹
NANA先輩 - 佐藤聡美
社長 - 大川透

■ドライバー分析
第11話のメインドライバーは1つ。

①万里が香子に内緒でバイトに行ってしまう(E)

また、サブドライバーとして、

②万里はまだ林田のことを気にしている(L=E)
③おまけんの先輩や、千波、NANA先輩が万里にバイトを薦める(G=E)

などがある。
第11話のストーリーは単純で、万里が香子に反対されているバイトへ行ってしまうという内容(①)。万里をその流れに乗せるために、周囲はさかんにバイトを薦めている(③)。古典的には禁止を破るストーリーともいえる。
シリーズ全体の流れからすると、第11話の狙いは、香子と万里の信頼関係を傷つけることであり、万里は図らずともその流れに乗ってしまう。
前回の高熱にしても、今回のバイトにしても、万里は意図的ではないにせよ、香子のいないところで林田と密会してしまっている。これは、写真を見てしまった香子にとっては耐え難い状況だろう。
ストーリーは万里と香子の間に試練を与えているようだ。

■残された伏線

①秘密のバイトはいつばれる?
今回、香子が万里と林田の写真を入手していたことが判明した。となると、前回のお見舞いの際にはすでに香子は万里と林田の過去の関係をしっていたことになる。香子の露骨な恋人アピールや、焦りなどはどうもそこから来ているようだ。
今回、万里が秘密のバイトで林田と会ってしまったことはタイミングとしては最悪であり、誤解を大いにまねく可能性がある。ストーリー展開上は、このバイトはバレるためにあるといっても過言ではなく、万里と香子の信頼関係にひびを入れることになるだろう。最悪のケースは、バイトがばれるだけでなく、林田もいっしょにいたことがバレることだ。となれば、林田がうっかりしゃべってしまうという展開が有力か。

[香子が持ち帰ってしまった万里と林田の昔の写真]

また、前回に引き続き次のような伏線が残されている。

②海には誰と行く?
③香子は万里と林田のベランダでの話を聞いた?
④林田はいつ好きだという気持ちを打ち明ける?
⑤万里が橋から落ちた真相は?
⑥万里がもらったシューズは元々万里へのプレゼント?
⑦柳澤と千波のストーリー上の役割は?
⑧阿波踊りはいつ出てくる?

■おまけ

今週のベストショットは、パンツ選びに苦悶の表情を浮かべる柳沢光央君です。

[真剣に悩む表情にワロタwwwww]
<早く決めな!
[巻き込んだ張本人NANA先輩はさすがにきまってます]

■ストーリー詳細

P 高熱から元気になった万里は、香子と大学へ向かう。
E 海の約束などラブラブな2人だったが、万里はまだ写真のことを聞けないでいる。
E しかも、万里はまだ林田への気持ちが消えていなかった。

P お祭り研究会のミーティング。阿波踊りの日程が伝えられる。
E 万里はコッシー先輩と林田が仲良くしているのを見て気にしてしまう。

LF ミーティング後、香子は万里をカフェに誘うが、万里は先輩たちと話があるからとそれを断ってしまう。
E 万里は、男の先輩たちにいい海の場所を聞くが、バイトをした方がいいと進められる。

G カフェ。万里はバイトをしようと考えるが、香子は会える時間が減るからとそれに反対する。
L 香子は万里と片時も離れたくないが、うざがられないようにセーブしているらしい。

P そこに千波が通りかかる。
E 千波は代官山のカフェで働いており、万里に面接をすすめる。
G その後、万里と香子はそのカフェを訪れるが、香子はやはり反対する。

P 夜。万里は前回のタクシー代などをNANA先輩に返しに行く。
E 万里が金欠であることを知ると、NANA先輩はパーティの給仕のバイトを薦めてくる。
E さらに、NANA先輩は柳澤を連れてこいという。

E 翌日、万里は柳澤にバイトの話を持ちかける。
P 始めは乗り気でない柳澤であったが、途中で茶道部に絡まれ、それよりはマシと引き受ける。
L 万里は柳澤に香子には内緒にしてくれと頼む。

G 週末のバイト当日。万里の家に柳澤が来る。
E 万里に香子からメールが来る。万里はレポートを書いていると嘘をついたようだ。

G 2人はバイトの会場に向かう。
E 万里はまだ林田のことを気にかけていることを後ろめたく思っているようだ。

G バイトの現場についた2人。バイトとは仮面舞踏会(誕生パーティ)でのコスプレ給仕で、2人は衣装に着替える。

P バイトを始めた2人。実はNANA先輩や林田もバイトしていたらしい。
P 万里と林田はお互いの格好に笑う。

E その頃、香子は万里に電話をするが繋がらずにいた。
E テーブルの上には万里と林田の昔の写真が置かれている。

(つづく)

次回に続く

→前回
→次回
記事一覧

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事