ストーリー解析ブロマガ

【ストーリー解析】ゴールデンタイム 第10話「イン・ザ・ミラー」

2013/12/11 03:39 投稿

  • タグ:
  • ストーリー解析
  • ゴールデンタイム
  • アニメ
  • ニコニコ秋アニメ2013

ゴールデンタイム第10話「イン・ザ・ミラー」のストーリー解析行う。原作未読。→前回 →次回
記事一覧

■評価
★★ スタンダード


[ニコニコ本編]http://www.nicovideo.jp/watch/1386556419

■総評
第10話は、高熱を出した万里を林田や香子が看病する話。流れとしては、前回、前々回で林田に傾いた流れを香子側に引き戻す転回点になっている。特に事件が起こるわけではないので、盛り上がりという点ではいまひとつだが、エモーショナルラインが分かりやすく心理描写はまずまず。また、海に行く計画や、写真の伏線など今後に繋がる布石も打たれており、ストーリーとしては安定している。

■基本情報
原作 - 竹宮ゆゆこ
監督 - 今千秋
シリーズ構成 - 志茂文彦
脚本 - 志茂文彦
アニメーション制作 - J.C.STAFF
->Wikipedia

■登場人物
多田 万里(ただ ばんり) - 古川慎
加賀 香子(かが こうこ) - 堀江由衣
林田 奈々(はやしだ なな) - 茅野愛衣
柳澤 光央(やなぎさわ みつお) - 石川界人
二次元くん(にじげんくん) - 比上孝浩
NANA先輩 - 佐藤聡美

■ドライバー分析
第10話のメインドライバーは2つ。

①林田が熱を出した万里を看病する(G)
②香子が林田のことで不安になるが、万里がそれをケアする(F-L)

また、サブドライバーとして

③NANA先輩が万里を病院に連れて行く(E-G)
④海に行く計画の開始(P)

などがある。
ストーリーは、熱を出した万里をNANA先輩が病院に連れて行くところから始まる(③)。ただし、NANA先輩は脇役にすぎないので、これは林田を呼ぶための仕掛けだと考えた方が良いだろう。
そうして呼ばれた林田が万里を看病し、そこに香子がやってくる。これがストーリーの狙いである。
ゴールデンタイムの基本テーマは、林田、万里、香子の三角関係を描くことであり、今回は林田側に傾きすぎた万里を香子が引き戻すというストーリーになっている。

香子はよく言えば繊細、悪く言えば不器用であり、駄目駄目な香子とそれに優しくする万里という構図はすでに何度か出てきている。
優しくしてくれる林田と優しくしてあげたくなる香子。両者の性質は対照的だが、そのどちらも万里にとっては重要な恋の推進力だ。

■残された伏線

①香子は万里と林田の写真を見た?
今回、万里と林田の写真がなくなっていたことで、香子が2人の関係に気がついている可能性はかなり高くなった。前回の落ち込んでいた様子や、今回の暴走気味の行動、関係を強くしようとする海の約束などを考えてみても、香子が何らかの疑念をもっていることは明らかだろう。
それを直接万里に聞けないあたりに香子の不器用さが出ているが、おそらく今後その話をせざるをえなくなる場面がやってくるだろう。
少なくとも、万里が林田との関係を隠していることは事実であり、それは“隠し事はなし”という香子の言葉に反している。このわだかまりが解決されない限り、香子の不安が解消されることはないだろう。

[薔薇を持ってきた香子。別れる覚悟は万全?]

②海には誰と行く?
今回、お見舞いの際に、みんなで海に行こうという計画が持ち上がっているが、それは香子と万里の2人で海に行くという計画とかち合っている。エンタメ的には水着回が無いとは思えないので、海には行くと思うが、どういう形になるだろうか。
万里と香子の約束には、香子の不安の裏返しという側面があり、それは万里の“隠し事”という不安材料から発生している。2人にとって海に行くことは、初めて結ばれること(またはそれに近いこと)を意味するが、それはこのような不安の裏返しという動機では達成されないだろう。真のハッピーエンドは、万里と香子の信頼関係がもっと強化されてからであり、それはまだまだ先になりそう。
どのような形になるかは分からないが、少なくとも万里の香子が2人で海に行くことは失敗フラグである可能性が高い。

[一見うまくいっている様に見えるが、不安は払拭されていない]

また、前回に引き続き次のような伏線が残されている。

③香子は万里と林田のベランダでの話を聞いた?
④林田はいつ好きだという気持ちを打ち明ける?
⑤万里が橋から落ちた真相は?
⑥万里がもらったシューズは元々万里へのプレゼント?
⑦柳澤と千波のストーリー上の役割は?
⑧阿波踊りはいつ出てくる?

■おまけ

今週のベストショットは不機嫌優しいNANA先輩です。ちゃんとシートベルトを締めている姿に萌える。

[NANA先輩ルート待ったなし!!!]

■ストーリー詳細

P 幽霊が乗り移った万里が目を覚ます。

L 肉体を持った幽霊の万里は林田に会おうと玄関に向かう。
F しかし、そこで転んで顎を打ち、万里の中から幽霊の意識が消える。
P 万里には、林田に会いたいという気持ちだけが残る。

E 翌日、目が覚めた万里は高熱を出している。
L 万里には林田に会いたいという気持ちが強く残っている。

E 万里は本棚の林田の写真を探すが何故か見つからない。

E 万里は病院に行こうと、家の外にでるがふらついてNANA先輩の家のドアにぶつかってしまう。
G すぐに部屋からNANA先輩が出てくる。
G NANA先輩は万里を病院に連れて行ってくれる。

P 帰りのタクシーで万里はNANA先輩と話をする。

L マンションに帰ってくると、林田が待っている。
P 林田はNANA先輩に連絡を受けてやってきたらしい。

G 林田は万里の部屋で万里を看病する。
P 林田は香子に連絡したらしい。
L 万里は林田といる居心地の良さを感じつつも、香子のことを気にかける。

E そこに香子がやってくる。
E 香子は林田と万里が2人きりで部屋にいることを浮気だという。

EG 焦る万里と林田。しかし、香子はすぐにケロッとした感じになる。
P そこに柳澤と二次元くんも入ってくる。

P 香子は万里の彼女であることを殊更強調する。
P それに柳澤が突っ込む。
P 香子は、浮気でないかとても気にしていたようだ。

P 林田は夏休みや海の話を始める。
P 柳澤がこのメンバーで海に行こうといい始める。
P 万里はそのうち眠りにつく。

P 万里が目を覚ますと、部屋は暗く、香子だけが残っている。
F 香子は万里に「いい彼女になれない」「リンダ先輩みたいな人の方が」という。
L 万里はそんなことないと言う。

L 香子は万里に、2人きりで海に行こうという。
L 万里はそれを約束する。

(つづく)

次回に続く

→前回
→次回
記事一覧

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事