ストラのブロマガ

【日記】京阪神⇔東京間での移動手段について

2015/05/04 23:10 投稿

  • タグ:
  • 移動手段
  • 日記
  • 上京
気付いたら2週連続で土日は東京の地にたたずんでいました、ストラです。

イベントやライブへ行くために、度々東京へ行く機会があるのですが、そこへ行くまでに使った交通手段をいくつか挙げてみようと思います。

深夜バス(VIPライナー)

料金:○(6000~10000円くらい バスの種類や時期によって値段は変わる)
時間:×(車中泊とはいえ9~10時間かかる)
疲労:△(寝て目が覚めたら着いている時もある)

3連休以上でかつ事前に計画している場合に利用しています。
日程としては、金曜夜に往路出発→土曜朝に到着→日曜夜に復路出発→月曜朝に到着、という風になります。

また、深夜バスを利用する場合はVIPライナーを毎回利用しておりまして、一般的な深夜バスよりは若干値段は上がるのですが、
・就寝時にリクライニングを一番後ろまで倒せるから眠りやすい
・休憩中に車内照明が付かないため途中で起こされにくい
・東京駅と新宿駅に待合室があり、公式サイトから予約した場合は昼前まで休憩できる
上記3点のメリットがあり、かなり快適に過ごすことができます。
ただ、同じVIPライナーでもあまり安い路線だと、長距離バスとほぼ同じ座席だったり、休憩中に車内照明付いたりと結構容赦無いので注意。(5/10追記)

待合室は最近、定番モノのマンガを置くようになっていて、気付いたら時間が過ぎていて恐ろしいです。
暗殺教室は最高に教育的で不健全で面白いの凄すぎますね…。

新幹線(東海道線・のぞみ指定席)

料金:△(新神戸⇔東京間で14000~15000円)
時間:○(片道2時間50分~3時間)
疲労:△(暇をつぶすには微妙に長い時間 何をするかは考えておいたほうが良さそう)

日帰りから1泊2日の場合は新幹線を利用しています。
新神戸駅で乗車する場合、JR三ノ宮駅から神戸市営地下鉄に乗り換える必要があるため、微妙に面倒ではあるのですが、のぞみに乗車する場合は、新大阪まで新快速で移動して乗車しても、料金はほとんど変わらないため、新神戸から乗ると楽です。

乗車券および特急券は金券ショップから回数券を購入することで、多少安くすることはできますが、繁忙期では使えないため、西明石⇔東京間で往復割引を適用して購入する、といった工夫も必要です。

新幹線(東海道線・JR東海ツアーズぷらっとこだま)

料金:△(新大阪⇔東京間で10300円、繁忙期は11800円
時間:△(新大阪から東京まで片道4時間)
疲労:△(のぞみより更に1時間長い 車内販売はないため飲食物は事前に買う必要がある)

事前に計画しているけど、金曜夜から移動できない場合には、JR東海ツアーズが販売している「ぷらっとこだま」プランを利用しています。
新幹線で一番遅いこだまに乗車することで時間はかかる分、料金はのぞみ指定席から3分の2となっています。
また、特典としてJR東海が運営している購買店で使えるドリンクチケットがあり、ソフトドリンクか350mlのビールと交換ができます。
暇つぶしにお酒飲んでても良いかと思います。

ただし、このプランにはいくつか注意点がありまして、
・指定されているプラン以外に乗車できない
・普通の指定席と異なり、指定した便を逃すとその後の自由席に乗車できない
・ツアープランのため、早めに予約しておかないと満席になる
とあるため、1ヶ月前くらいに計画しておく必要があると考えています。

まとめのようなもの

期間に余裕があるならばVIPライナーを使うのが便利、というのが現時点での結論です。
朝の新宿に放り出されてから、お店が開き始めるまで時間潰すのが結構しんどいので、待合室があるのは助かります。

今回まとめた、と言っても、あと1つ考えられる手段の飛行機については、まだ試したことがないため書くことができませんでした。
料金はLCLを使えば抑えられるし、移動時間は最短なのですが、空港が街の中心部から離れていること、余裕を持って空港に行く必要があることから、新幹線と大差ないのでは?との予想です。
あとはLCLの快適さがどうか、という所ですね。
飛行機については、また近いうちに試してみたいですね。

最近、「21世紀になったんだから、どこでもドアとか、義体にデータ転送とか、そろそろできてくれないかな」と考えることが多いストラでした。

ではでは。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事