いつかの私から一昨日の私へ

超初心者が無理してピアスを作ってみた【暇人用】

2014/12/16 05:00 投稿

  • タグ:
  • 日常の些末事
  • ズボラゴトアクセサリー

 ピアスを片耳1の両方で2となるオーソドックな空け方をしています。
 一時期は高円寺とかで安売りしてるチャチで可愛いピアスにハマって色々集めていたのですが、どうにも新陳代謝がいいのかちょっとでもしないで置くと直ぐに塞がろうとしてくるので、常時付けてないといけません。
 安物だからいいものの、お風呂も一緒、ベッドも一緒となると絶対なくなるんですよね……愛着とキャッチが。
 キャッチってほんとなんであんなにすぐ行方不明になるんだろう。
 ということで最近はキャッチがないタイプを愛用しています。
 先々月だかにブラジリアン料理の店に併設してるマーケットで赤のメッキの天火兄様みたいなフープピアスを見つけて使ってたんですが、大きすぎて寝ると痛かった。

 ので。

 ジャーン。
 材料を買ってみた。
 最初は100均ので使い捨て程度でいいやと思ってセリアに行ったんですが、プラスティックの透明ピアスしかなくてそれかって諦めるかとエスカレーター降りたら、専門店があったこと思い出しました。

  思い描いてた通りのフープのピアスは簡単に折れそうだけど軽くて90円。これをベースに左に写ってる9ピンとかいう器具で下がるタイプのピアスにします。


 素材はこいつ。無理して天然石にしたのでちょっとお高め。しかし昔、使い始めに一晩水に漬けるのやったら、着色ラピスだったようで酷い目にあった。


 乱雑に2粒ずつ9ピンに通して端っこを出来るだけ痛くないように丸くする。それでもセーターなんか着ると必ず耳と引っかかって怖い思いをするのですが……本当はペンチとか、末端処理用の器具や素材があるのは知ってるが、今日はそこまで凝らないからいいのだ。

 あとはその玉飾りを好きなだけ通しておしまい。
 価格の割に使わなかったラピス玉はしまって置けばなくしても同じものが作れるので無駄はありません。

 因みに~。



 フープピアスはこうにも使えるニョ。
 なんかちょっと面白かったので機会があればもっと道具揃えてみようかな。イマイチで妥協して妥協して我慢して買うピアスが安くても1000円近くすること考えたら、趣味と実益を兼ねてていいかも。

 しかしに夏に同じように手縫いで端切れを目隠し暖簾にしようとして忘れ去られて放置されててちょっとかび臭いのは内緒だ。

ここまで読んでくれて本当に有難うございます。

素材はこちらからお借りしました。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事