いつかの私から一昨日の私へ

櫂君は出頭してください!弁護します!【CFヴァンガードの感想】

2014/08/10 16:00 投稿

  • タグ:
  • 腐ってます
  • カードファイト!!ヴァンガード
  • アニメ

 いつも日曜日の本放送は起き抜けのぼんやりした頭で「アイチのへや」を聴いてるだけなので(それすら時々気がついたら寝落ちしてる)、今朝の内容はあまり踏まえてないです。火曜日のニコ生放映の後でもいいかなと迷ったのですが、そろそろ書いてもいい頃合いかと思えたのでゴーで。
 ※アイチのことをナチュラルにオンナノコ扱いしてるのでご注意ください。
  それ以外はわりとNL推しなんだけどな、ヴァンガード。


 以前にもお話したことがありますが、ヴァンガードは三期参入組です。実のところ代永君が声を当ててると知ったのも多分二期の途中くらいのTVCFだし、ヘタ友さんがハマってることに気がついたのも同じくらいでした。
 経験則的に彼女が面白いと感じるものは私とも相性が良いことが多かったので、気にはなっていたのですが朝アニメの一年ものを途中から追いかけるのはなかなか難しいです。
 しかし三期の第一話のニコ生放映の日にたまたま家に居て放映開始前に気が付きました。ニコ生アラート(´・ω・`)の設定をとりあえずなんでも開くようにしていた時期かもしれない。最近はそれやるとブラクラ並にタブが開くのでやりませんが……番組多すぎ。
 まあ見てみるかという軽い気持ちで見る分には三期一話はとても掴みが良かった。作ってる側も新規参入者募集だよと言ってる敷居の低さでした。



 ニコ生もあって配信でも見られるならと見始めて、一期二期を振り返るほどハマったのはレン様大活躍のあーちゃんリバース回でした。完全にレン様推しです。

 ということで現在ヴァンガードは四期目レギオンメイト編です。
 主人公はアイチから櫂君へ交代、時系列は三期リンクジョーカー編が終わってすぐ、でしょうかね。私は巻き戻ってる可能性もあると思ってます。ホビーアニメに厳密な設定を求めちゃダメというのはナシで!



 コミュ症すぎて嫁や元カノレン様を散々闇堕ちさせてきて、自分より彼らが強くなってしまうと自分が闇堕ちするというスペシャルコンボをやらかしてきた櫂君の物語です。
 過去の回想シーンが櫂君の主観から見たら「私が知ってる過去と違う……!?」という驚きも凄かった。そして三期のような日常パート挟まずに始まった新たなる敵カトルナイツとの連戦ではひたすら連敗。ここまで主人公側が勝てない子供向けアニメでは評価がだだ下がりなのは仕方ないです。
 しかし三期から繋がった話だと思えば、櫂君は勝つよりももっとやらなければいけない大切なことがあるのです。

 それは今までやってきてしまった物語の精算です。食材、いえ贖罪です。

 私はこれでまた櫂君ツエー展開がきたらおかしいと思ってます。
 それではアイチと櫂君の間に生じていた溝は一向に狭まらないまま、赦されてしまったことになるではないですか。いやむしろ三期のラストであんな溝越しで通じあってるつもりで居られた二人が不思議でなりません。
 まだ付き合っても居ないと思っていた二人が、別れる別れないで修羅場を繰り広げてる姿はかなり異彩を放っていました。岡田麿里大先生も真っ青の斜め上な修羅場でした。私はとても楽しかった!
 主人公になってコミュ症が少し改善されたように見える櫂君ですが、それでもまだ明らかに「アイチは俺のモノだから俺の傍にいるのが当たり前」理論で動いてます。さだまさしも真っ青な亭主関白です。
 だから一度叩きのめされなければならないと思う。
 アイチが一人で櫂君の罪を背負い込んで引き籠ってしまったことに対して、どうして相談しなかったなんて櫂君には言う権利ない。だって櫂君だって今までそうして身勝手に一方的に自分の気持ちだけで行動していたじゃないですか。
 アイチの為に泣いていいのはナオキだけだ!!!
 むしろナオキはアイチをNTR権利があると思う。きちんと子供時代に抱えていたアイチへの想いや罪悪感を素直に伝えて懺悔の済んでいるナオキこそ、アイチが安心して幸せになれる鍵を握っていると思うのです。

 ……ごめん、櫂君、全く弁護できなかったわ。
 もうアイチに全力で土下座するしかないよ。ファイト!!!


 まあ、そんなこんなでここから櫂君がどう行動するかという視点で、散々不評を買っている四期も楽しんでます。
 これに繋がる未来の話が劇場版ネオンメサイアだという話が公表されているので、今度こそ本当に心の底から分かり合って、アイチの見ている視界の中であの優しい笑顔を見せてあげて欲しい。でないとガイヤール君だって安心してアイチさんを渡せなくて当然ですよね?

 当ブロマガは全力で修羅場(バ)カップルとNTRの応酬を応援しています。

ここまで読んでくれて本当に有難うございます。

イラスト素材はこちらからお借りしました。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事