アッチ-のくだらない部屋

かんのう 小話 18(きん)団地妻 相武賀 咲 激しく まさぐり・・・からみあう・・・・秘密の情事

2015/04/29 10:25 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 日記
  • ボヤキ
  • 戯言
  • 寝言
相武賀 咲(48)この団地の5階に越してきて15年
旦那那賀威(ながい48)は大手商社に勤め世界をかけ飛び回っているため出張が多く留守が多い・・・
双子の娘珠(たま19)蘭(らん19)豊慶(ほうけい)大学に進学して寮生活を送っている
このためは家の留守番的存在退屈極まりない生活を送っていた・・・
この退屈しのぎ団地で、はやっているサークルに入り時間を過ごしていた
このサークルに通ううちにサークル知り合った満 恋次郎(45)意気投合
サークル以外会うようになっていった・・・・

幾日か過ぎたあと・・・那賀威は海外に向けて出張出た・・・
咲と恋次郎はこの日を待ちに待っていた・・・・
大胆にもこの日恋次郎向かう・・・・
恋次郎迎え入れる・・・

二人リビングでコーヒーを飲みながらしばし会話楽しんでいた・・・
会話を楽しんでいるうちに気分高揚して身体疼き始めていた・・・
それは恋次郎同じであった・・・・
今日のいつも以上積極的だあった・・・
先に起ちあがり恋次郎の手を取った・・・・
恋次郎も起ちあがり寝室へと歩き始めた・・・・
何とも大胆な行為であろう・・・旦那が出張中に男を呼び入れるなんて・・・・

寝室には音楽が流れていた・・・ムードはさらに高まる・・・
この高まったムードに引き寄せられるかのように二人は抱きしめあった・・・・
手と手を握り締めあった後恋次郎は手を解き咲の腰に手をと持っていく・・・
腰をくねらせよじらせ反応した・・・
恋次郎はその後も手を止めることなく咲をまさぐっていた・・・・
次第に二人激しさ増しまさぐり合い足を絡めた・・・
咲も激しく身体をくねらせのけぞる・・・
二人は息遣いが激しくなった
咲「はあぁぁぁ」
恋次郎力強く抱きしめさらに激しく動かした・・
咲は激しい恋次郎に言った・・

咲「快感・・・きもちいい」
  「さいこう・・・」

二人だけの秘密情事陶酔していった・・・
二人は絶頂迎えようとしていた・・・・













がっ!!!
しかし!!!




絶頂迎え最後の決めのポーズをとろうとした瞬間!!
足がもつれて転倒してしまった!!
「いてててててっ」
二人は18にち(きん曜日)に行われる社交ダンス大会の演目タンゴ寝室踊っていた
サークルでも上級者にあたる二人ペアでも息があっており大会有力候補にあたる!!
二人は集中総練習するため咲は恋次郎を呼んで練習していた
だが最後のパートがなかなかうまくいかない
恋次郎「まだまだだな・・・もう少し練習しなきゃかんの~~」
咲「もっと練習しなくちゃね!!もう一回ヤリましょ!!」
恋次郎「OK~~!」
練習熱心な二人である・・・

こんど~~~む~りなら ぶっつけ  本番になるね・・・・うふっ」
恋次郎「むふふふ・・・」
きらっと目が輝いた恋次郎であった・・・


 


最後まで閲覧頂き有難うございました!!
このくだらない小話に懲りず
また次回作出来上がった際にもご閲覧頂きます様
宜しく御願い申し上げます










コメント

サッちん
No.1 (2015/04/29 11:50)
タンゴの練習なら寝室じゃなくて、ええんちゃう⁇ww今回も楽しく読ませていただきました
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事