アッチ-のくだらない部屋

18きん 電マ戦隊 シンドウ~ジャー!!

2015/04/21 18:13 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 日記
  • 戯言
  • 寝言
  • ボヤキ
  • 小話
電マ戦隊 シンドウ~ジャー!!
悪メ総帥 カイラーク45451919を率いて作戦コード072地球にやってきた!!
この悪メ集団の襲来をきっかけに5人勇者大きく起ちあがった!!
その名は!! 
電マ戦隊!!シンドウジャー!!
悪メ集団コードナンバー072を用いて地球のあちらこちらで人の心を奪い廃人センズーリマンズーリを作り上げていっていた。
これにより全国繁華街の風俗店客足が減り閉店の危機にさらされていった・・・これはいかん!!許せん!!
レッド 「おい みんな 手を止めて 働いて 健全な性に目覚めてくれよ~~」
ブラックそんなに自分で責めるなよ!!
イエローもっと楽しいことがあるよ
ピンクほらぁ私を見なさい!!
ブルー激しくいこうぜ!!
中々振り向かないセンズーリとマンズーリ
この支配をしている根源を倒さねば平和な活は戻ってこない・・・
レッド「よしっ!!みんないくぞっ!!」
{おーっーーーー!!」
一致団結し悪メの総本山へと向かう・・・・
電マ戦隊 シンドウジャーはカイラーク配下の45451919団に待ち伏せをくらい
周りを囲まれてしまった・・・・
45451919数のでは天井知らずの数えきれないほどの数であった。
レッド(この数はんぱねーなぁー」
ブラック「でもこいつら蹴散らかしてからじゃねーとカイラークまでたどり着けねーぞ!!」
ピンク「イクしかないですわよね!!」
ブルー「よっしゃ!!いくぞぉ~~~!!」
イエロー「いっちゃうよ~


押し倒し・モミ倒し・かき分け・かき分け・なぶり倒し・奥へと突き進む
果敢な勇者たち
いた大群69で討伐した!!

レッド「よし!!やったな!!次はカイラークだ!!待ってろよ!」

ほどなくして

悪メ集団総帥カイラーク城についた
城は意外ときらびやかな装飾が施されていた
まるで「石鹸・遊園地」???


レッド「ここからは手強いぞ!!みんな用心しろよ!」

とっ その時 カイラークが現れた・・・
カイラーク「なぜわしの邪魔をする!!」
      「一人で楽しむのがなぜ悪い!」
      「こうなったらわしがお前たちを倒し世界服をしてやる~~」
      どりゃぁ~~~

レッド「きたっ!!いくぞっ!!」

先陣切って突撃したのはイエロー イエローは必殺技である潮吹き攻撃で立ち向かう
するとカイラークは一瞬ひるんだ
すかさず ピンクが仕掛ける ピンクの必殺技は小型ピンクロータを相手の体に付け振動を起こす
相手がしびれて動きが悪きなり攻撃力が下がる
攻撃力が下がるとレッドが燃えはじめ 赤く熱い液体を垂らす そしてロウ固まり動きが鈍くなり最大の攻撃チャンスが生まれる!!
ブラックの最大攻撃バイブアターック!!腰にはパールロール攻撃!!そして頭部は身体を付き刺し極太ローリング!!内部からかき回され相手の力を奪う!!最後の攻撃は局所攻撃!!一点だけを責めあげて失神させ昇天させる!!
カイラークは「しんじゃうぅ~~しん
じゃうぅ~~イクイクイク~~こわれちゃぅ~~~」
ばぁ~~~~ん!!
カイラークは昇天し天に帰って行った・・・

こうして電マ戦隊 シンドウジャーの活躍により地球に平和が戻った・・・・




がっ!!!
しかし!!!


一人忘れられている・・・
ブルーおれは???・・・必要なかった???いらんこ???

レッド「そぉだなぁ・・・いらんかったみたい・・・ごめん・・・」

ブルーはこの言葉を聞きブルーになった・・・・


おしまい
くだらない戦隊ものですません
しかもあまり落ちが無くスケベオヤジの作文並みでした
ご愛読者の皆様 心より深くお詫び申し上げます









コメント

☆にこちゃん☆
No.1 (2015/04/21 18:40)
また新しいジャンルですね( ˘ ³˘)攻撃が、ひyだ(笑)ピンクの『小型ピンクローター』が笑える(*´∀`)♪一体どこまで続くやら…
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事