アッチ-のくだらない部屋

かんのう 小話 分別つかない団地妻 びんかんな奥様 18(きん)

2015/04/08 15:02 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 日記
  • ボヤキ
  • 戯言
  • 寝言
相武賀 咲(48)専業主婦
この団地の5階に引っ越してきて一年
旦那と二人暮らしで旦那の仕事は朝早く家を出て、帰りは夜遅く、咲にとっては孤独感の中、日々の生活を送っている
引っ越してから半年を過ぎる頃 咲もこの土地にも馴染みはじめ、孤独感に耐えることが苦痛となり、刺激欲しいと思うようになっていた・・・
今では、街ゆく人にいろいろな妄想をしてしまうほど愛情と刺激に飢えていた。

そんな中
今日は朝から家事もはかどり、お天気も良く、何か欲しい物があるわけでもないが気分もいいので久々に街に出て気晴らしをしようと、ふと 思った。
どこのお店へ行こうか考えるだけでも楽しいし身支度にも力が入る。
何を隠そう 咲は旦那の同僚が羨むほどの美貌の持ち主 身支度には余念がない

支度も終わり、玄関の姿見の鏡でチェック 鞄と手荷物を持ち家を出た。
エレーベーターに乗り下まで降りて外へ出ようとした瞬間!!
 「ちょっと待って」と声をかけられる
声の主はここの団地の管理人をしている 満 恋次郎(45)
なんで声を掛けてくるのか解らなかったので ビクッとした。
この管理人の恋次郎が小走りで咲の方へ近づいてきた・・・
咲はどうしたんだろうと首をかしげた・・・
とっ 次の瞬間
管理人の恋次郎が咲の腕をつかんだ
これまた咲は驚いた
咲 「なっなんですか?いきなり」
恋次郎 「おっ 奥さん・・・前からずっと言いたいことがあったんですよ」
咲 「手を離してください!!」
恋次郎 「離しません」
恋次郎「一度でいいから俺の言うこと聞いてください」
咲 「やめてください!!大きな声出しますよ」

この時、は、頭の上からつま先まで電気が走るような刺激を受けました・・・・
こっこれが求めていた刺激ね・・・熱いわ・・・
と 抵抗している手に力が抜けて行った・・・・
 「このまま部屋に連れ込んで・・・汚して・・・」体の力が抜けた瞬間





がっ!!!
しかしっ!!!!
つぎの瞬間管理人の恋次郎はこう言った!!!
奥さん困りますよそのゴミ袋の中身!!
びんかんが一緒にってますよ奥様!!
この団地ではびんかん分別をお願いしているんですよ奥さん!!
しかも缶(かんは団地で廃品回収で売却して管理費に充てていますから確実に分別お願いしますよ
分別つかない奥さん困りますよ」
「ちなみに次回のかんのの回収は18きん曜日)ですお願いしますよ!!」

なんだか誤解をしてしまった でした

最後まで閲覧頂き有難うございました。





コメント

☆にこちゃん☆
No.1 (2015/04/08 17:52)
相武賀咲さんと満恋次郎さんのやりとりが絶妙…( ´ ▽ ` )(笑)18日の金曜日はドキドキしますm(_ _)mビンとカンの分別には気をつけたいです(^-^)/
☆にこちゃん☆
No.2 (2015/04/08 17:53)
直木賞 受賞!(笑)
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事