stairlimitのぐだぐだ日誌

2020年ボーカロイド曲十選

2020/12/30 13:19 投稿

  • タグ:
  • Vocaloid
  • ボーカロイド十選
  • 2020年ボーカロイド十選
さて、そんなわけで今年もこの季節になったね。
 今年は前半期にそんなに気に入った曲がなかったので大丈夫かこれと思ってたけど、蓋を開ければ終盤にすごいラッシュがあったね。ボカコレ、すごい。
 さてそんなわけで今年の十選、行ってみよう!





1)歌ってみせますよ





 今年はリンゴ禍と共に始まったボカロ界隈だったけど、その中でAIきりたんの果たした役割はすさまじかった。
 故にそのきりたんのキャラソンをチョイス。ふわシナのと悩んだけど、なんというかきりたんにはふわシナのおしゃれ感、あんまり合わないのよね……もっとジャンクなんだよ、このクソガキは。
 そんなわけでこれがトップバッター! よくやった!




2)勿忘草の光




 去年のゴッホ・ディストレスに続いて素晴らしい作品。色気がありながら聞いていて爽快感もあってどの角度から見ても素晴らしい。
 影絵の雰囲気とも合ってる。何度聞いても飽きない味もある。やっぱこういうのが十選に入るんやなって。



3)夜駆け春駆け




 出だしからサビまでスピード感の塊。これすげーロックだよ。
 それでいてちゃんと盛り上がりもある。それと歌詞が素晴らしいの一言。言葉選びがうますぎる。きりたんの軽めの声とも合ってる。すばら。



4)愛されなくても君がいる




 聞いた瞬間、これは十選に「入れなければならない」歌だと思った。
 そのレベルの歌。やっぱピノキオピーすげえわ。「ずっとこの界隈にいる」から通用する歌詞。三年前のあの曲へのアンサーみたいな感じがあるところもよい。
 これが今年のベストだと……投稿されたときには思っていました。


5)Blank




 今年の雄之助さんはすごすぎた。出る曲出る曲最高なのな。
 昔は、ディストーションに頼って爽快感と音の甘みを出してる感じがあったけど、その味は失わないままに様々な曲調に挑戦するようになったのがすごいと思う。率直に言って素晴らしい。来年も期待してます。



6)saturation-reboot




 最初は、一応十選候補には入れるけどたぶん残らないだろうな……とか思ってた。
 けど聞き直したらいろいろな感情が出てきてねえ。考えてみれば2007年、ボカロといえばキャラソンの時期にsaturationと出会って、その頃のI'veみたいなサウンドをミクが歌ってるのを聴いて「これ行けるならこの技術はもう少し行けるんじゃないか」と思ったのが、僕がボカロにはまりだした最初のきっかけだったと思うんだよね。
 そう考えるとこれはfatPだけじゃなくて、僕にとっても13年分の思いが詰まった曲なわけで。外せないよ、そりゃ。



7)10年後のボーカロイドのうた




 最初はこの曲、外すつもりだったんだよね。「愛されなくても君がいる」あるし、同じ作者二つ入れるのはちょっと……と思ってたんだけど。
 一応念のため、ということで十選候補を選ぶときに聞き直したら、Cメロで自然と涙がこぼれてきてねえ。
 涙には逆らえないよ。これが今年の一位です。理屈をどうこねくり回そうと感情には勝てない。



8)Into the ARK




 なんでヴォーカリオンタグがついてるのこれ……ずっとついたままだし。わからん!
 まあいいや好みだから。この人はわりといつも外れがないです。来年も期待!



9)Dake




 ライブPの曲が十選入りする初めての曲がレンリ曲とはお釈迦様でも思うまい。
 でいく? 大工? カーペンターズかな? とかいろいろ思いながら聞いてましたが、まあとにかく十選入りです。
 なにげに十選に入れる候補の最後の三曲から絞るときに最後に残った曲だったりします。終焉逃避行に打ち勝った実力に拍手を。



10)夏空とコントレイル




 正直に言うと衝動で入れた。いや、なんか一年に一曲くらいはこういうこともあるよね。
 伸びやかなサビが美しくて一目惚れしました。




総評:今年本気で驚いたのは、絶対入ると思ってた終焉逃避行が十選入りを逃したこと。
 まあボーカロイドのうた入れたから押し出されたんだろうけど。それでも、最終選考でDakeとOrcaという二つのライバルと聞き比べて、力負けしてると判断して外してしまった。
 他だと、naturalさんと物煎餅さんも外した。いや、物煎餅さんは十月テト誕欠席してるからそのせいもあるんだろうけどねえ。AIきりたんという怪物を得て飛躍するかと思っていたが、naturalさんはどこかがなにか好みから外れちゃってる。なんでだろうなあ。
 そんな感じの年末でした。思ったよりずっと豊作だったよ!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事