stairlimitのぐだぐだ日誌

消費者相談

2018/06/04 18:10 投稿

  • タグ:
  • 小ネタ

 いやー、やばかった。
 というわけで、名前は伏せながら一応備忘録書いとく。


 事の発端はGW。
 母親が、なんかサプリっぽいものを頼んでみたいと言い出した。麹がどうたらと書いてあった。特に気にせず、まあ母親だからまたテレビでなんかやってたのかなと思って気軽に引き受けて注文。商品は一週間以上後、5月中旬に届いて、それ以来放置。

 で、今日になって、「解約しようと思ったらどうやっても解約できない」&「二ヶ月目の商品が勝手に発送されてきてる」というトラブルが発生し、あわてた親から相談が来た。
 この時点できなくさいと思ってたが、あらためて見てみたらどう考えてもド畜生な相手だった。
 どのくらいド畜生であるかを列挙すると、

1)契約ページに、無期限の定期契約であることが明記されてない。(後に相手は確認メールに書いてあると主張していたが、いま確認したらそれも書いてない)それどころか定期契約であることすら明記されてない。
2)契約ページには、「発送日の7日前までにキャンセルしないとキャンセルできない」と書いてあるが、発送日の明記がない。(これも相手は確認メールに書いてあると主張しているが、書いてない)
3)契約ページに解約法が書いてない。
4)解約のために電話をかけたら「ホームページからやってください」という機械音声。サイト見たら電話番号しか書いてない。(相手の主張によると「お問い合わせからできる」とのことだがお問い合わせで解約なんて普通わからない)

 という具合。これたぶん裁判やったら勝てる案件だと思う。
 しかし裁判やるような時間はとうていないので、なんとかならないかとググったところ、みんな消費者センターに駆け込んでる模様。
 じゃあオラたちもいくべーということで、歩いて5分ほどのところにある消費生活センターに行ってきたら、「いま隣の部屋でも同じ案件で相談してます」。

 ……マジでやべーもん引き当てちゃったな。これ。

 母親に改めて聞いて見ると、iPadに出てた広告で気になったとのこと。それ先に言ってくれ! ググったらボロッボロの評判じゃんこれ!
 とりあえず相手から送りつけられたチラシと相手方サイトを見せて解約手続きのことがなにも書かれてないその他を確認してもらい、センター経由で電凸した結果無事解約&返品成功。
 三日以上はかかると思ってたので、かなり助かった。2時間で終了した。

 これでしれっと払込伝票が送られてきたり、来月分が送られてきたらまたセンターに凸することにしよう。
 と、固く誓いつつ。とりあえず今回の案件は終了。お疲れ様でしたー。

 あー、疲れた。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事