stairlimitのぐだぐだ日誌

中林さんの天球儀、第一部

2017/03/28 19:26 投稿

  • タグ:
  • 小説
  • 中林さんの天球儀
  • あとがき
中林さんの天球儀

 つーことで、これで第一部完成です。
 これ作ったのたぶんもう6年くらい前なんだけど……
 もう昔すぎて、なに考えて作ったか覚えてない。

 たぶん、最終話に出てきたアンドロメダ銀河の話を、この本



で読んで、「なんかに使えないかなー」と思ってたら、手持ちの世界観の中にひとつ使えるのがあるじゃん、というので書き始めた気がする。
 それだけしか初期にはなかったので、書き始めた時にはなにもかもがちぐはぐで、中林の台詞を書き始めてから「あ、これ、いろいろ伏線足りない」「しかも設定もうまくない」みたいな感じで、途中から最初に戻って書き直したりした記憶が。あああなんか思い出してきた。それまでリシラいなかったんだよな。たしか。

 あまり書きすぎるとボロが出るので、このへんで思い出話は切り上げます。
 次は、みんな大好きファンタジー魔術を、中林が科学でめった切りにします! こうご期待。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事