ステージレフトPのブロマガ

【im@sDSフェスタ5th 参加作品】DSアイドルにカバーリクエストを投げる妄想をしました!

2014/09/13 00:01 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • アイドルマスターDS
  • im@sDSフェスタ5th
  • DSカバーリクエスト妄想
http://ch.nicovideo.jp/kakubarup/blomaga/ar616676

ブロマガでカバーしてほしい曲をまとめた記事を作り、それぞれの曲とアイドルの組み合わせに対する思い入れや考察を展開してください。

かくばるPの企画に乗っかって、妄想を垂れ流すブロマガ記事です。
※こんな感じでも、「参加作品」でいいんですよ-!

皆さま普通にリクエスト妄想すると思うので、私はシンデレラ・ミリオン曲縛り(カバー込み)で行きます。なお、新しめの曲は未視聴なのでリクエスト範囲から外してることがあります、ご了承ください。

日高愛

リクエスト曲:
 ミツボシ☆☆★
 (THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 015 本田未央)
理由:
 どんなときもへこたれない(いや、一時的にはへこたれるけど)、全力で元気印、そして仲間思いの愛ちゃんにはこの曲がぴったりです。
 「ニュージェネレーション」3人の友情を歌い上げたこの曲に、「ディアリースターズ」3人の友情を乗せて、元気よく歌い上げてくれるものと信じています。

日高舞

リクエスト曲:
 こいかぜ
 (THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 004 高垣楓)
理由:
 小林○子級のラスボスには演歌級バラードが相応しい……というわけではないですが、ALIVEを流行させたその腕前を、ぜひ披露して頂きたいと思った次第です。
 元トップアイドルだからこそ、切なく狂おしい想いを味わってきたのでしょう。その想いを、日高舞という一人の女性が歩んできた軌跡を、ぜひ聞きたいです。

石川実

リクエスト曲:
 Rebellion
 (THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 03)
理由:
 どんなに厳しい状況でも、徹底的に強い女を演じている自分を歌い上げたこの曲。アイドルマスターの「アイドル」としては響にのみ許された曲でしょう。しかし、「経営者」はどうか。最終責任者特有の非情な決断を迫られる苦悩を何度も味わってきたはずです。
 決してアイドルにはなれない立場だからこそ、強さを演じる決意と寂しさを歌い上げられるのではないでしょうか。

水谷絵理

リクエスト曲:
 dear...
 (THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 13)
理由:
 格好良い曲調でありながら、恋する想いをしっとりと、けれどしっかりと歌い上げるこの曲。今までのアイマスとは雰囲気が違う、LTP曲の中でも屈指の名曲です。
 クール系で格好良いタイプの少女である絵理が、秘めた想いを歌い上げるのにぴったりの曲と言えるのではないでしょうか。

尾崎玲子

リクエスト曲:
 碧いうさぎ
 (THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute Jewelries! 001)
 (酒井法子「Watercolour」, 1995, 水曜ドラマ 「星の金貨」 主題歌)
理由:
 アイマスDSの絵理シナリオは、尾崎プロデューサーが過去の亡霊と戦う話でもあります。担当アイドルを守るための戦いに一人挑もうとする尾崎Pの心境はいかなるものだったでしょうか(皆様ご存じの通り、結局はこの判断自体が誤りだったわけですが)
 けれど、尾崎Pには絵理をはじめとした876のアイドル達という味方が確かに居るのです。孤独でない自分に気がつき「周りが見えていなかった頃の自分」をいたわるくらいの気持ちで歌ってもらえたらな、と思います。

サイネリア

リクエスト曲:
 プライヴェート・ロードショウ(playback, Weekday)
 (THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 05)
理由:
 何となくしっくりこない日常が、けれども一番上手く回っているという倦怠感。
 この、不幸のような、けれども幸せのような微妙な感情は、前線に立つ「アイドル」じゃない、ただのいち「ファン」だからこそ心を込めて歌えるように思います。

秋月涼

リクエスト曲:
 透明なプロローグ
 (THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 02)
理由:
 描いてたのと違いすぎでしょう!
 それはともかく。涼ちんには夢と未来を語る、まっすぐで明るい歌が似合うと思うのですが、CM/LTPともに、そういう曲が多くて大変迷いました(新人アイドルソングなので基本そんな曲ばっかり)
 その中でも、ひときわ明るくて澄んだ音を持つこの曲を選ばせて頂きました。ごまえでデビューした涼ちんですが、こういう年頃の女の子らしい曲というのは大変に似合うだろうと思ってしまった次第です。

桜井夢子

リクエスト曲:
 Maria Trap
 (THE IDOLM@STER LIVE THE@TER PERFORMANCE 02)
理由:
 2011年正月ライブで「恋するミカタ」を初披露した際に、若林神が夢や目標を恋に喩えて歌う旨をおっしゃっていたことがありますが、「夢を絡め取るつもりが夢に絡め取られていた」というのが彼女の生き方にぴったりで、これ以外の曲は見当たらなかったと言えます。
 また、曲の激しさや格好良さが、夢子のアイドル的立ち位置さえも表しており、二重の意味で唯一無二の曲と言えましょう。

武田蒼一

リクエスト曲:
 ラブリー
 (THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER CutePassion Jewelries! 001)(※9/14 誤記修正)
 (小沢健二「LIFE」, 1994, 資生堂「ヘアエッセンスシャンプー」タイアップ等)
理由:
 まさかこの人に歌って欲しい曲があるとは思っていなかった。
 夢子の項で「夢や目標を恋に喩える」という旨言いましたが、まさにそんな感じで、「大衆音楽と恋に落ちた(そして今も絶賛恋愛中)」であるのが、武田蒼一という音楽プロデューサーの背中だと思っております。
 また、しっかりとしたテーマを軽く歌い上げるという点でも、武田さんの生き方をうまく表していると思いますので、気持ちよく歌ってる姿を見てみたいですね。

終わりだよー!>∩(>ヮ<)q


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事