舞台「紅葉鬼」

紅葉鬼とは 原作コミックスは累計発行部数280万部突破(現在6巻まで発売中)、 2018年10月から12月にかけ放送されたTVアニメーションも大好評だった 「抱かれたい男1位に脅されています」。 その劇中劇として描かれた「紅葉鬼」が、この度舞台化します。 平安時代を舞台に、夜ごと人々を襲う鬼たちと、 それを討伐せんとする人間たちをめぐるストーリーを軸に、 「抱かれたい男1位に脅されています。」登場キャラクターの西條高人演じる「経若」と、 綾木千広演じる「繁貞」の、二人の宿命の物語が描かれます。 注目の“リアル舞台”。果たしてどのようなものになるのか、 ぜひ皆様の目でお確かめください!
詳細を見る